都政に挑む 私の決意(4)豊洲移転は中止し築地を再整備   

 東京・東久留米市で開かれた「国政・都政報告会」。私のスピーチの4回目です。都政に出ていってで何をやるのか。まずやりたいのは、築地市場の豊洲移転問題に決着をつけることです。

築地市場の豊洲移転問題に決着をつける
 都政で何をやりたいのか。まずは、なんといっても、築地市場の豊洲移転問題に決着をつけることです。
 共産党は、都議会がオール与党体制のときから、豊洲移転はすべきでない、と一貫して主張してきました。当時は、共産党が質問すると野次や怒号が飛んだということですが、そういう中でも筋を曲げずに追及してきました。いま豊洲の土壌汚染は、ベンゼンが基準値の100倍、27ある井戸のうち25からヒ素やシアン化合物が出たということで、深刻な事態が明らかになっています。
 ここに食を扱う市場を移転させるわけにはいかないということで、日本共産党は小池知事に豊洲移転はきっぱり中止しましょう、築地は現在地での再整備を本格的に検討しましょう、と改めて申し入れました。

豊洲 深刻な土壌汚染に加え設計にも無理が
 豊洲移転に6000億円もかけてきたのが無駄になってしまうのではないか、という心配の声も寄せられています。しかし、だからといって食の安全や健康をないがしろにするわけにはいかないと思っています。
 もしも豊洲に移転したとする場合、土壌汚染が深刻です。抜本的に対策をとるとしたらどれだけお金がかかるかわかりません。対策がとれるかどうかもわかりません。さらに、業者のみなさんの意見を聞かずに強行してきたために、設計にも無理があることが明らかになっています。

尾崎都議と一緒に築地を視察
 私も築地を視察しました。尾崎あや子都議に案内をしてもらって細かく見てきました。ターレーという立ち乗りの小さなトラックがあります。業者のみなさんが上手に運転して場内を回っています。豊洲の中にはヘアピンカーブのようなところがあるので、曲がり切れずに事故になると業者の方たちが指摘しています。
 いま築地でもちょっと手狭だなという感じはあります。でも聞いてみたら、豊洲はもっと狭くなるそうです。今のままでは仕事にならない、と指摘もされています。では、そのための改修もするのでしょうか? 土壌の状態も、豊洲の深刻な汚染状態とは比較になりません。このことは専門家も指摘している通りです。

責任問われる 移転を推進してきた政党と議員
 また、築地は古くて不衛生だ、と自民党の人たちが都議会でくりかえし質問しました。これに対し、業者のみなさんから、「営業妨害だ」「風評被害が心配だ」と抗議の声があがっています。古いまま放置してきた責任は、豊洲移転強行に同調・推進してきた政党と議員にもあるじゃないか、と。本当にその通りです。

築地ブランドを守る
 そして、重要なのは、市場問題プロジェクトチームの試案で、築地は営業しながらの再整備が可能であり、500億~800億円の範囲でできるということも明らかにされました。小池知事も検討する1案と述べています。食の安全と健康を守り、築地ブランドを守る立場から、豊洲移転は中止すべきです。つくってしまった豊洲の建物は、専門家を交え、都民にオープンな形で、活用方法を検討すべきではないでしょうか。

築地の再整備 安全で経費も抑えられる現実的な道

 自民党は、豊洲移転を急げと主張し、都議選でも公約に入れると明言しています。構図ははっきりしています。そうしたなか、先日、世論調査で、豊洲移転推進の声が多かった、55%との結果を見て心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、このうち、今の状態で移転してよいという人は29%しかなく、68%の人がさらに安全対策をとったうえで、と答えています。さらに、全体で6割の方が豊洲は安心ではないと答えています。安全で経費も抑えられる現実的な道は築地の再整備であることを多くの方に伝えていきたいと思います。

利権の構造にメスを入れて都政を刷新
 豊洲問題でのもう1つの問題は、利権構造にメスを入れられるかどうかです。ここにきて、共産党がずっと求めてきた、入札の改善も行われることになりました。入札に手をあげた業者が1社だけの場合は入札をおこなわない、などの改善です。
 豊洲の建設業者は99%の落札率で仕事を得て、さらに、地下水のモニタリング調査まで行っていました。また、百条委員会でも明らかになってきていますが、東京ガスに東京都側が便宜をはかってきた疑惑もはっきりしてきて、さらに浜渦元副知事の偽証の疑いが濃厚となりました。こうした問題をしっかりここで追及することなしに、都政の刷新はありません。

日本共産党が伸びてこそ
 都議選をへて、問題をしっかり解明できる都議会になるのかどうかが問われています。共産党は、たとえ、まわりは豊洲移転推進のオール与党体制であっても、間違っていることは間違っていると指摘し正していくためにとりくんできました。そして、問題解明のためには百条委員会設置をとすべての政党によびかけもしてきました。都民の立場で筋を通し、共同もすすめる、この日本共産党を伸ばしていただくことが、問題解決にとって重要ではないでしょうか。ぜひ、みなさんのお力をおかしください。


尾崎あや子都議(中央)とともに築地を視察
b0190576_23161214.jpg
報告会ではたくさんの励ましをいただきました
左奥は宮本徹衆院議員
b0190576_23170499.jpg

homepage   twitter   facebook




by hara-noriko | 2017-04-12 23:19 | 東京都政 | Comments(0)

<< 都政に挑む 私の決意(5)共産... 都政に挑む 私の決意(3)「都... >>