3000円のシルバーパスをつくりたい   

 東京・清瀬市、東久留米市をまわって「まちかどスピーチ」をやっています。要望が多い「シルバーパスの改善」を訴えました。

都のお金の使い方を変える
 東京都のお金の使い方は、大企業・大型開発が優先になっていて、暮らしや福祉、教育に十分まわっていません。とりわけ高齢者福祉については、石原都政以来、大きく切り崩されてきているのが実態です。特別養護老人ホームをもっと増やしていくことや、シルバーパスの改善も急がれます。きょうは、そのシルバーパスについてお話しさせていただきます。

2万510円 「買うのをやめた」の声
 シルバーパスは、非課税世帯などの方は1000円で買えますが、それ以外の多くの方は2万510円を払わなければ買えない制度になっています。「もう、買うのをあきらめました」という声がたくさん寄せられています。

「外出しないようにしている」人もいて

 とくに胸が痛んだのは、「なるべく外出しないようにしています」という声でした。なんのための制度なのか、と思います。シルバーパスについて東京都のホームページには、「70歳以上の都民の皆様の積極的な社会参加を支援するため」と書いてあります。制度を生きたものにするには、どうしても改善が必要です。

共産党が他党に呼びかけて改善の条例提案
 いま日本共産党は、他の党のみなさんと一緒に、「シルバーパスの改善をやりましょう」と呼びかけて、条例提案をしています。3000円のパスをつくることなどが内容です。都議会で継続審査になっていて、ようやく実現の一歩手前まで来たといえると思います。

改善に反対する自民党
 しかし、都議会自民党のみなさんは、この改善にも反対しています。
 また心配なのは、「都民ファーストの会東京都議団」の幹事長の方が、「シルバーパスの廃止」と発言していることです。
 共産党を大きく増やしていただいて、シルバーパスの改善をみなさんと一緒に実現していきたいと思います。ぜひ、力をおかしください。

【日本共産党の都議選政策から】

 日本共産党は、低所得者のパスの無料化をめざします。まず、より多くの高齢者が1000円でパスを利用してもらえるようにするとともに、中間段階の方へ新たに3000円のパスをつくります。また、多摩都市モノレールなどでも使えるようにするとともに、乗車、降車いずれかが都内であれば都県境を越えた移動でもパスを使えるようにします。


マンションから声援をいただいて
b0190576_00010692.jpg

【動画の紹介です】

YouTube 原のり子 チャンネル
都政に挑戦 原のり子スピーチ1
「2人区から風穴あける 歴史を後戻りさせない」

YouTube 原のり子 チャンネル
都政に挑戦 原のり子スピーチ2
「自己紹介 『都政の壁』を破る」

YouTube 原のり子 チャンネル
都政に挑戦 原のり子スピーチ3
「豊洲移転は中止を 築地の再整備こそ」

YouTube 原のり子 チャンネル
都政に挑戦 原のり子スピーチ4
「日本共産党とご一緒に政治を変えよう」



homepage  twitter  facebook  YouTube







by hara-noriko | 2017-05-15 00:06 | 東京都政 | Comments(0)

<< 大学時代の友人たちと「サポータ... 都市農業への思い >>