都議選で当選果たす みんなの力で政治は変わる   

 7月2日投開票された都議会議員選挙で、当選を果たすことができました。北多摩第4選挙区(清瀬市・東久留米市)は定数2。共産党は、前沢のぶひろさんが当選した1997年以来の議席獲得です(当時は北多摩第5選挙区)。選挙結果とともに、当選が決まったあとの私のスピーチを紹介します。

当 細谷 祥子 26,031票(32.3%) 都民ファースト公認(新)
当 原  紀子 19,674票(24.4%) 日本共産党(新)
  山下 太郎 18,205票(22.6%) 無所属・都民ファースト推薦(現)
  野島 善司 16,776票(20.8%) 自民党(現)
  (有権者数 158,290人  投票率 51.66%)


 結果が出たときに、「清瀬と東久留米の市民はすごい!」と思いました。選挙中にも、市民のみなさんが政治を動かしていることを実感しました。それを結果で出せたことが本当によかった、と思います。

 振り返れば、都立清瀬小児病院の廃止問題があって、悔しい思いをしました。でも、そこで諦めないで運動が続いて、小児医療の充実を求めるとりくみをすすめてきました。これ以外にも、この地域にはたくさんの運動があります。その運動をみんなでやってきたことがここで実りました。

 今回、保守の方、農家の方などいろんな方たちが、今までの立場から勇気を出して踏み切ってくださいました。これに応えないわけにはいかない、と思っていましたので、うれしいです。

 党支部、後援会の方たちが支えてくれて、候補者の足りないところも大目に見てもらってやれたので、気持ちよく候補者活動をすることができました。

 みんなでやれば政治は変えられることを実感しました。
 これからますますみなさんと力を合わせてやっていきますので、どうかよろしくお願いいたします。


当選後、たくさん人が選挙事務所に来てくださったので
万歳を2回やってしまいました

b0190576_01162514.jpg
b0190576_01162910.jpg
b0190576_01163348.jpg
b0190576_01163874.jpg
b0190576_01164224.jpg






by hara-noriko | 2017-07-03 01:17 | 都議選 | Comments(2)

Commented by さんま at 2017-07-03 15:24 x
 当選おめでとうございます。今回は都民ファーストの会が過半数に迫る勢いだった上、自民党が自滅しちゃった感じで、安倍一強の潮目が変わるのを感じました。これからどうなるかは分かりませんが、頑張ってほしいと思います。
Commented by 原のり子 at 2017-07-07 09:50 x
コメントありがとうございます。
ここからがスタート。頑張ります!

<< 多摩地域で躍進した共産党 多摩... 都議選 最後の訴え >>