比例は共産党 東京20区は宮本徹さん   

比例は共産党
 あす10月22日は、総選挙の投票日です。台風が近づく大変なお天気になっています。みなさんの一票一票を無駄にしないように、ぜひ投票にお出かけいただきたいと思います。その一票一票が政治を変えます。政党を選ぶ比例代表は、一票一票の積み重ねで議席が決まります。無駄になる票はありません。比例代表は、日本共産党へお寄せいただき、一票を活かしていただきたいと思います。

東京20区 宮本徹候補と一緒に最後の訴え
 最終日の21日午後、東京20区(東村山市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市)の宮本徹候補といっしょに東久留米市内で最後の訴えをしました。日本共産党公認で東京比例候補でもある宮本さんは、立憲民主党、社民党、自由党だけでなく、「市民連合」をはじめとした幅広い市民のみなさん、無所属市議のみなさんたちの応援を受けて、「市民と野党の共同候補」として訴えぬいてきました。

「今、あなたに入れてきた」
 きょうも雨。しかし、声援をたくさんいただいて、うれしかった! 期日前投票を済ませた人が通りかかり、「今、あなたに入れてきたよ」と宮本さんに伝えてくれました。10代のかわいい女の子2人がずっと聞いてくれて、拍手してくれました。宮本さんが「おじさんの話し難しかった?」と聞いたら、「大丈夫です。投票したいな。応援します」と。宮本さんはパパの笑顔になりました。

笠井亮比例候補も駆けつけて
 夜、宮本さんといっしょに清瀬駅前で「おかえりなさい宣伝」をしました。拡声器を使えない時間なので、肉声です。後援会やサポーターズの人たちがたくさん集まってくれて、元気いっぱい。笠井亮比例候補が駆けつけてくれて、比例1位の笠井さんと2位の宮本さんが並ぶという豪華な顔ぶれに。電車を降りてきた人たちから握手を求められ、「入れたよ」「入れるから」という声をたくさんかけていただきました。
 宮本さんをこの東京20区からなんとしても国会に押し上げたい。「比例は共産党」「東京20区は宮本徹さん」。最後の最後までがんばりぬきます。


東久留米市での最後の訴えをする宮本徹候補
b0190576_23562471.jpg
私もいっしょにスピーチ
b0190576_23562816.jpg
(撮影:長島可純 上の2枚↑ 転載はお控えください)

清瀬駅前で、おかえりなさい宣伝
笠井亮さんも駆けつけて一気に盛り上がる
b0190576_23561721.jpg
b0190576_23563153.jpg
b0190576_23563411.jpg
b0190576_23563838.jpg




by hara-noriko | 2017-10-21 23:58 | 選挙 | Comments(0)

<< 宮本徹さん 比例で再選 安倍自民党に都議選以上の審判を >>