<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

さようなら原発集会に参加   

 作家の大江健三郎さんら著名9氏がよびかけた「さようなら原発集会」に参加してきました。午後1時半に娘(中2)と一緒に会場(東京・明治公園)に到着したときは、すでに参加は「4万人をこえた」とアナウンスがありました。集会の最後に主催者が「参加者は6万人」と発表しました。
 舞台はまったく見えず、会場内は人がぎっしり。公園の外にまで人があふれかえり、歩くのも大変…。せめて舞台を後ろからでもみようと見に行き、歩いていると村山順次郎議員の姿が…。東久留米から参加している方々の一団と出会えました!
 残念ながら、音がよく聞こえず、スピーチの内容は20日付の「しんぶん赤旗」で読みたいと思います。家に帰ると、日本テレビの「every」で、結構長い時間集会の様子が紹介されていて、「テレビでとりあげてくれてよかったね」と娘も言っていました。他のニュースはどうだったのでしょうか?
 とにかく、「さようなら原発」の一致点で多種多様な人たちがこんなに集まった、ということは本当にすごいこと。たくさんの人に伝えて、力にしていきたいです。

                       集会で村山議員(右)と
b0190576_23341573.jpg

by hara-noriko | 2011-09-19 23:35 | 活動日誌 | Comments(0)

「みなみ保育園廃園しないで」の声、13209名に!   

 南町都営住宅1階にある市立みなみ保育園は、都営住宅の建て替えに伴い、移転・新設することが決まっています。前野崎市政は、移転と同時に民営化していくという計画をたてました。その後、市長選があり、保育のあり方については市民参加で検討していくことを公約にかかげた馬場市長が当選。当然、みなみ保育園の民営化についても、市民参加で議論される…はずでした。
市民参加による検討の場を取り下げた市長
 残念ながら保育のあり方を検討する委員会は、議会のなかでも意見が分かれ、市長もあり方委員会の中身について定まらず…、とうとう6月、馬場市長は予算に提案することを取り下げてしまいました。一方で、みなみ保育園については、「これは確実にやらせていただく」と、みなみ保育園を廃園にして民設民営にしていく、としてしまいました。さらに、民営化を推進していく姿勢を鮮明にしました。
上から押し付けるやり方に保護者が抗議
 保護者のみなさんは、保護者限定の説明会を強行した市に対し抗議し、説明するなら市民全体にすべき、と申し入れ。保護者説明会にはだれも出席していません。
 公約違反もひどいですが、公約と違うことをすすめるのに、説明せず、決まったことだからとみなみの保護者だけに押し付けるというやり方はありえません。
私も、思わず…
 市議会厚生委員会で、私は思わず、「市長は胸が痛まないですか?」と質問してしまいました。市長は、「胸が痛んでもやります」と…。容認できない発言です。
市民の声で市長は市民説明会の「検討」を表明
 私は、民主的な市政運営の危機だと感じました。お母さんたちが指摘している通り、市長が市民説明会を開き、まず自分の考えを明らかにすること…すべてはそこからです。厚生委員会・予算特別委員会を通じて、市長はようやく「検討する」と。13209名の声の力です!引き続き働きかけます。
都には「民営化を予定」と一方的に説明
 東京都との協議についてわかる資料の提出を求めたところ、3月に「みなみ保育園は民設民営を予定」との市の計画書が出されていたことがわかりました。市民説明も合意も全くないなかで、一方的に市の計画として東京都に提出していたということは、大問題です。この問題は、10月の決算特別委員会でも追及していきます。

                       水草とカモ(落合川)
b0190576_19404093.jpg

by hara-noriko | 2011-09-18 19:41 | 市政報告 | Comments(0)

予算案可決と市長の責任   

防災対策など大切な中身が
 9月14、15の両日、市議会予算特別委員会が開かれました。今年度の予算が成立していないなか、10月から3月までの予算について審議しました。
 今回の予算案には、防災対策や3小の外壁塗装工事、プレミアム付き商品券など、大切な中身を含んでおり、全体を見ても反対するものではない、と判断し日本共産党市議団として賛成しました。
1票差で修正案可決
 公明党から修正案が提案されました。商品券の事務費から100万円削り、事業仕分けと幼児教育施設保護者補助、財政調整基金に振り向ける、という中身でした。商工会との話し合いのなかで提案されている事務費を100万円も削って大丈夫か? また、幼稚園と同等の保育を実施している幼児教育施設で、まだ保護者負担軽減補助が適用になっていない施設については、ぜひ適用していくべきと私も思いますが、今回突然の提案のため、該当する施設の実態把握や状況について十分な議論はできていません。そのため、現時点では責任をもって賛成するということはできないと判断しました。
 この修正案については、自民・公明・みんなの党・久留米ハートネットの賛成により、1票差で可決されました。
 また、この修正案を除く、予算全体については全員賛成となりました。
暫定予算で公約違反を強行した市長の責任
 しかし…、これで問題が解決したわけではありません。
 共産党市議団としては、3月時点で予算組み替え案を提起し、市長の公約違反であるイオン誘致や一方的な保育園民営化予算などはとりやめるべきだと主張しました。予算案は否決され、暫定予算になりました。6月議会でも予算案は否決され、また暫定予算に。そして、今回3度目の予算案提案がされたのですが、私たちが問題を指摘したものについては、すでに、暫定予算ですべて通してしまった結果の予算になっているのです。市政の焦点になっているみなみ保育園の民営化関連予算も、6月に暫定予算で通してしまう、こういうやり方については決して認められません。
 今回示されている予算については冷静に判断し、賛成しますが、公約違反のものも含めて、暫定予算のなかに入れれば通る、というやり方を市長が押し通してきたことについては、認められません。さらに、市民参加と対話にもとづく合意形成、という市長自らの公約をやぶり、みなみ保育園民営化を強行しようとしていることは決して容認できません。今後も厳しく市長に迫っていきます。
 くわしくは、9月22日の議会最終日(午前9時半から)で、意見表明をおこないます。

                        アオサギ(黒目川)
b0190576_16112042.jpg

by hara-noriko | 2011-09-17 16:11 | 市政報告 | Comments(0)

放射線の測定を市に求める   

 東久留米市は、放射線測定器を2台購入しました。東京都から借りている測定器とあわせて3台になります。ところが、7月8月に学校・保育園・幼稚園・児童館で実施した測定は継続せず、今後は東口中央公園での測定以外は未定となっていました。この問題を、日本共産党市議団では、永田まさ子議員と篠原重信議員の一般質問(本会議)でとりあげました。
市は「22カ所での測定を検討」と答弁
 このなかで、「市内22カ所での測定を検討している」との答弁がありました。永田議員が、「その場所を明らかにしてください」と求めましたが、まだ確定していないのか、具体的には示されませんでした。
測定器の貸し出しを提案 市は「検討する」
 また篠原議員は、希望する市民への測定器の貸し出しを提案。東京都瑞穂町では、9月から1台を1日限りというルールのもと、貸し出しを開始しています。東久留米市は、「検討する」と答えています。
予算特別委員会でも
 今後、共産党市議団では、予算特別委員会(14~15日)のなかでも、ひきつづき放射線測定の問題について、さまざまな角度からとりあげる予定です。
 今日、他市へ引っ越しした若いお母さんと電話でお話ししました。放射線の影響が心配で、もっと地方へ引っ越そうか、と悩んでいるとのことです。埼玉県所沢市のお茶から基準値の3倍を超えるセシウムが検出された、ということもおき、放射線対策は本気でとりくまなければならない、と改めて思います。

by hara-noriko | 2011-09-11 01:11 | 市政報告 | Comments(4)

みんなで考えよう! 原発・放射能・エネルギー問題   

 このブログにも小さいお子さんのお母さんからコメントをいただきましたが、放射線の影響から子どもたちを守っていくことは、抜き差しならない重大な課題だと改めて実感しています。そこで、みなさんにお知らせです。
 くらしを守る革新東久留米の会(東久留米革新懇)主催の学習会が開かれます。まさに、タイムリーな内容です。私も参加して勉強したいと思っています。
以下、革新懇のチラシの内容です。

 みんなで考えよう! 原発・放射能・エネルギー問題~疑問に答えます~
 講師:舘野 淳さん(元中央大学教授・元原子力研究所研究員)
   とき  9月4日(日)午後1時半~4時半
   ところ 東久留米生涯学習センター(旧中央公民館) 集会学習室1・2

 福島原発の現状と収束はどうなるの?  放射能の広がりにどう対応?
 使用済み核燃料の後始末は?  原発ゼロの社会は可能なの?
 これらの疑問に答えます。参加者のみなさんの質問にも答えます。
 どうぞ、お気軽にご参加ください。*資料代等 500円
 連絡先 042(473)4238(倉本)

by hara-noriko | 2011-09-01 10:43 | お知らせ | Comments(4)