<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

6月議会の日程が決まりました   

 東久留米市議会第2回定例会(6月議会)の日程が決まりました。
 6月1日が議会初日です。

主な日程は
 1日(金) 本会議 (議案上程・市長報告など)
       みなみ保育園民営化問題、
       市長の「コンパクトシティ構想」問題について
       報告があります。
 5日(火) 本会議 (一般質問)
 6日(水)  同上
 7日(木)  同上
 8日(金)  同上
 11日(月)議会運営委員会
 12日(火)午前 総務委員会  午後 厚生委員会
 13日(水)午前 文教委員会  午後 建設委員会
 14日(木)予算特別委員会
 15日(金)  同上
 21日(木)本会議 (討論・採決)

一般質問の順番は
 公明党(5)・自民クラブ(4)・久留米ハートネット(1)・市議会民主党(3)・社会市民会議(2)・ネットワークひろば(1)・みんなの党(1)・日本共産党(4)。
 日本共産党の質問は、8日の見込みです。

日本共産党市議団が予定している一般質問の概要は
 ●村山順次郎議員は、防災対策・イオン問題・黒目川上流域の遊歩道整備・災害廃棄物について・学校図書館への司書配置。
 ●永田まさ子議員は、上の原への高齢者施設誘導・交通不便地域対策・防災対策・通学路の安全対策・放射能対策・学校給食民間委託問題。
 ●篠原重信議員は、被災地支援・防災対策・自殺防止対策・イオン問題・家庭ゴミ有料化問題・図書館への指定管理者制度導入問題。

私の一般質問の項目は
 1、保育行政
  (1)待機児解消と子ども・子育て新システムについて
  (2)みなみ保育園民営化について
  (3)保育園の施設整備について
 2、障がい福祉行政
  (1)第3期障害福祉計画について
 3、防災対策について
  (1)災害時要援護者への支援について
 4、学校教育について
  (1)介助員について

  桑の実とメジロ(黒目川)
b0190576_20221896.jpg

by hara-noriko | 2012-05-27 20:22 | 市政報告 | Comments(0)

議会のインターネット放映で合意   

 5月22日午前9時半から、議会運営委員会が開かれました。議会運営における懸案事項について議論しました。今日、なんといっても嬉しかったのは、議会のインターネット放映について合意できたことです。
 日本共産党市議団としては、中継と録画を行なうことを求めてきましたが、まずは、録画放映からスタートさせる(来年度から)、ということが一致点となり合意にいたりました。良かったのは、市民の意見も聞きながら、充実させていこう、ということも確認しあえたことです。最後に、私は、録画の配信は、なるべく早いタイミングで行えるよう要望しました。

  飛び立つコサギ(黒目川)
b0190576_14144393.jpg

by hara-noriko | 2012-05-24 14:14 | 市政報告 | Comments(0)

生活保護を考える   

 5月22日は、定例の早朝駅頭宣伝でした。池田真理子さんと共産党市議団でおこないました。「がんばって」と声をかけてくださる方。意見や不満をぶつけていく方もいます。今日は、「福祉(生活保護)をもらっているくせに、タクシーに乗ってヨーカドーや市役所にいく人がいる。いくら税金があってもこれじゃあ足りない」といって、去っていく方がいました。
 今、お笑い芸人の家族が生活保護を受給していたことについて、自民党の国会議員が不正受給だと追求していることが話題になっていますが、軽々に論ずることはできないな、と思います。
 どういう状況で生活保護を受けているのかは、表面的なことではわかりません。生活保護を受けている方のなかには、家族の関係が断絶していて支援はのぞめない、という方もいます。タクシーにしても、贅沢をしているわけではなく、障がいがあって利用しているかもしれません。その障がいも、外からわかるものばかりではありません。…お互いに少しずつ想像力をはたらかせて、考えることが大事ではないか、と考えさせられます。
 困ったときは、誰もが安心して生活保護を受けられることは憲法にもとづく大切な権利です。そのことを認め合うあたたかい社会に前進していけばいいな…と思います。

  スズメ(黒目川)
b0190576_1413746.jpg

by hara-noriko | 2012-05-24 14:13 | 活動日誌 | Comments(0)

もうすぐ6月議会 問われる市の姿勢   

 5月17日、市議会で議案説明会がありました。6月議会(第2回市議会定例会)には、図書館に指定管理者制度を導入するための議案が提出されること、初日には市長報告(コンパクトシティ構想を市長がとり下げるかどうか)が行なわれること、またみなみ保育園の法人選定結果についても初日に報告されることなどが説明されました。
みなみ保育園の民営化 経過説明もないまま突然、法人選定結果の報告とは
 3月にみなみ保育園民営化の法人選定委員会は終わっているのに、現時点までまったくお知らせもない。選定委員会の会議録も公表されていない。法人の決定が難航しているとしか思えないが、経過説明も何もないまま、突然初日に報告をするというのはおかしいのではないか。保護者の方々は、2カ月にわたり、何も知らされずに放置されている状況で、不信はさらに募っているのではないか…。
 そんな思いから、法人が決定しなくても行政報告はやるのか、それ以前に説明は行なわないのか、と質しました。担当部長は、行政報告には間に合わせる、経過説明はできればやりたい…と。なんとも納得いきませんが、部長が答えているそばで、人ごとのようにしている(と私には見えてしまう)市長の姿勢に言葉を失います。
あまりにも無責任ではないのか
 そもそも、市長が、3月に法人を決めないといけない、と急がせて、大変窮屈な日程で選定委員会は行なわれたのです。にもかかわらず、受託法人決定が遅れ、もう5月後半です。そのことのおわびも説明もない…。あまりにも無責任ではないでしょうか。このような状態で、本当に民営化をすすめようというのでしょうか。あらためて、根本問題が問われていると私は思います。
議会運営委員会の会議録をネットで検索できるように、と提案
 議案説明会後に代表者会議が行われ、議会運営委員会の会議録をネットで検索できるようにすることを提案しました。これについては、今後実施をしていくこと、現在議論している議会運営にかかわる諮問事項についての答申を載せること、が確認され、よかったです。開かれた議会へ、一歩一歩進めていきたいです。

図書館問題学習会
 写真は、5月17日夜に行なわれた「図書館問題学習会」の様子です。幅広い市民の方々の参加で、熱気にあふれました。私たち共産党市議団4人も参加して、指定管理者制度の問題点やそもそも図書館はどういう役割をもっているのか、学びました。(講師は、長く公立図書館の館長さんも勤めてこられた大澤正雄先生です)
b0190576_16323237.jpg

by hara-noriko | 2012-05-19 16:32 | 市政報告 | Comments(0)

通学路の安全対策を緊急に申し入れ   

 ゴールデンウィークも終わりましたね。5月5日の子どもの日には、国内の原発50基がすべて止まりました。いよいよ、安心して過ごせる社会を子どもたちに引き継げるように、原発ゼロの政治的決断をすべきです。
 さて、この間、通学路で子どもたちの尊い命が犠牲になる事故が、各地で相次いで起き、お母さんたちからも、心配の声があがっています。改めて、わが市の通学路の安全対策も強化する必要があるのではないか…。共産党市議団では、今日(7日)、通学路の安全対策を求める緊急申し入れを行ないました。お忙しい中、教育部長が対応してくださいました。以下は要望書の内容です。

通学路の安全対策を求める緊急要望書
 新年度がはじまり1カ月がたちました。学校への期待をもって入学した新1年生も、学校生活に慣れて来たころだと思います。
 このような時期に、登校中の小学生の列に自動車が飛び込み、子どもたちの尊い命が犠牲になる自動車事故が全国で相次いでいます。子どもたちにとって、本来、安全であるべきはずの通学路での痛ましい事故は、子を持つ親をはじめ多くの国民・市民に衝撃を与えています。
 このような悲惨な事故を未然に防ぐため、わが市においても、緊急に、できうる限りの対応をとられるよう、以下、要望するものです。
 (1)各学校PTAなどで実施されている通学路点検において、改善(ガードレール、信号機、道路標示、速度規制、路面表示の塗り直し等)を求められている危険箇所について、できうる手立てを早急にとってください。その際、改善に時間を要する箇所については、すぐできることとして、緊急に交通誘導員の配置をおこない子どもたちの安全を確保してください。
 (2)学校と協力して、通学路が安全であるか、改めて登下校ルートをチェックしてください。その際、通学路の危険箇所について、市民からの情報提供も呼びかけてください。
 (3)共産党市議団として、今期の議会質問でもとりあげてきた、滝山公園南交差点、旧市役所通り、小山通りの安全対策、あわせて、浅間町2-4(落合橋浅間町側)、浅間町1-7などの安全対策も急がれます。対応を強く求めます。
懇談で教育部長は
 懇談では、教育部長より、「今週中に、学務課と施設管理課が共同して、これまで指摘のあった主だった通学路を点検して、対策をたてることにしている」「学校側ともよく協議する」とのお話しがありました。
 私たちは、改善に時間を要する場合、緊急に交通誘導員を配置することをすすめてほしい、と強く要望しました。とくに、私は、旧市役所通りのパチンコたかまる前や小山通り市川商店前、小山通りと大円寺通りとの交差点は急がれることを指摘しました。
 今後、効果的な対応がなされるよう、引き続きとりくんでいきたいと思います。

  教育部長(左)に申し入れる共産党市議団
b0190576_23475156.jpg

by hara-noriko | 2012-05-07 23:49 | 活動日誌 | Comments(2)