<   2014年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

「ホントにがんばってよ」と声をかけられて   

池田真理子さんと朝の宣伝
 11月27日、池田真理子さん(衆院東京20区国政相談室長)と一緒に、朝の駅頭宣伝を西口で行ないました。日本共産党後援会の皆さんが10名近く集まってくださり、市議団からは篠原重信さんと私が参加しました。
 宣伝を始める準備をしていたら、「ちょっと、ホントにがんばってよ」と高齢の男性が声をかけてくれました。「ホントに」ということばに、政治を変えたい思いが込められている、と感じました。応えられるように、がんばらないと!

市議会には「消費税増税の中止を」などの請願が
 市議会の12月議会は、総選挙のさなかに開かれます。今、そこに向けての準備もすすめています。
 請願は、19件寄せられ、そのうち16件に共産党市議団は紹介議員になりました。その中には、「消費税増税の中止を」「介護保険改悪反対」「年金の切り下げ反対」「生活保護の住宅扶助切り下げ反対」など、国に対し、市議会として意見書提出を求めるものがあります。各政党の態度が問われます。
さいわい保育園の民営化撤回を求める請願は5340名もの署名を添えて
 また、さいわい保育園の民営化撤回を求める請願は、なんと、5340名もの署名を添えて提出されました!まだまだ、追加署名を集めているとのこと。お父さん、お母さんたちの子どもたちを大切にする深い思い、そして、保育園が長年にわたって地域に根差して役割を果たしてきていることを、実感します。それなのに、問答無用で民営化を強行するなどあってはなりません。しっかり議論したいと思います。
共産党の一般質問は5日です
 昨日、一般質問の順番をお知らせしました。今回、共産党市議団(4人)は、5日(金)の午前10時40分ごろからの見込みです。私は、共産党の最後なので、午後3時半ごろからになりそうです。
 また、予算特別委員会は、共産党市議団から村山順次郎議員と私が出席します。


by hara-noriko | 2014-11-28 00:57 | 活動日誌 | Comments(2)

12月議会が始まります   

 12月議会(第4回定例会)の日程が決まりました。ぜひ傍聴にいらしてください。
 12月3日(水) 本会議…議案上程、即決、付託、諸報告
   4日(木) 一般質問
   5日(金) 一般質問
   8日(月) 一般質問
   9日(火) 一般質問
   11日(木) 午前:総務委員会  午後:厚生委員会
   12日(金) 午前:文教委員会  午後:建設委員会
   15日(月) 予算特別委員会
   22日(月) 本会議…討論・採決

 一般質問の順番は以下の通りです。
 公明(5人)、社民(1人)、共産(4人)、みんな(1人)、市民自治(1人)
 久留米(1人)、民主(3人)、ネット(1人)、自民(4人)

共産党市議団の質問は…
<村山順次郎議員>
 旧大道幼稚園跡利用、市の組織機構の見直し、学童保育所の充実、防災対策、学校図書館への司書配置。
<永田まさ子議員>
 上の原地区土地利用構想、防災行政無線、野良猫の去勢手術助成、東中体育館、小中学校の大規模改修、学力テストの公表、教育委員会の今後。
<篠原重信議員>
 都市計画税率の引き下げ、介護保険、防災対策、都営住宅建て替え、新生児訪問、南沢通りの拡幅と歩道設置、六仙公園整備、5小の校舎増築。
<原のり子>
【1】保育、子育て支援について
 (1)なぜ、公立保育園民営化を強行するのか。
 (2)ひとり親家庭ホームヘルプサービスについて。
    使い勝手をよくすることはできないか。
【2】徴税について
   差し押さえの考え方。とくに、年金などの全額差し押さえについて。
【3】地域福祉計画の改定について
   自助・共助・互助・公助とあるが、公助の役割について。
【4】学校教育について
   中学校の難聴学級について。先日の視察をふまえ、設備面のいっそうの充実を求める。
【5】まちづくり
   道路工事に伴う、振動などへの対策について。

オナガガモ(落合川)
b0190576_01011458.jpg

by hara-noriko | 2014-11-27 01:01 | 市政報告 | Comments(0)

池田真理子さんと一緒に訴える   

保育問題についてミニ懇談会
 22日、午前中は、保育問題についてのミニ懇談会。保育で何を大事にしてほしいか、なぜ公立保育園民営化が問題なのか…などが話しになり、さまざまなご意見をうかがうことができ、とても考えさせられました。保育園民営化問題は、「政治的な課題」ではなく、子どもの保育そのものの問題だ、と改めて実感しました。こういう小さな懇談会を今後も続けていきたいです。
聞き入ってしまった池田真理子さんの訴え
 夕方の定例駅頭宣伝は、池田真理子さん(衆院東京20区国政相談室長)と一緒に行ないました! 「小学校高学年のとき、両親に、どうして戦争に反対しなかったの、とたずねた。両親は一瞬沈黙し、一言、そんなことはできなかった、と話した。幼い自分が親に言ったことばが、今、戦争する国づくりを進める安倍政権のもとで、自分に問われている。平和な社会を子どもたちに引き継ぐため、大人としての責任を果たしたい」との訴えに、思わず聞き入りました。
「共産党にがんばってほしい」と激励をいただいて
 23日の午後は、池田真理子さんと共産党市議団で、市内全域を宣伝カーでまわりました。「安倍首相は、与党過半数割れになったら、退陣するといった。ぜひ、みんなで追い込みましょう!」との池田さんの話に拍手を送っていた女性。「過半数割れになると、そこを穴埋めする別の人達が出てくるのよね~。そういう繰り返しは、もういやです。共産党にがんばってほしい」と。がんばります。

池田真理子さんと市議団がいっしょに市内で訴えました
b0190576_22314500.jpg

by hara-noriko | 2014-11-23 22:31 | 活動日誌 | Comments(0)

市議団として中学校を視察しました   

 11月17日、共産党市議団で東中学校と久留米中学校を視察しました。
東中学校 道路を横断して体育館へ
 東中学校では、副校長先生のご案内で、体育館を見せていただきました。東中学校の体育館は、学校敷地の外、新座市の土地にあります。学校と体育館の間を通っている道路は細いですが、ひんぱんに車が通ります。生徒たちが体育館に行くときは、この道路を横断しなければなりません。これまでよく事故が起きなかったな…と思いました。今後、上の原の土地利用計画がすすんでいくと、ますます危険性が高まることが心配されます。
体育館の耐震補強は安上がりではなく
 体育館は耐震補強することになりますが、それに伴い、体育館横の雨避けの屋根と下駄箱が撤去されることになるそうです。そうなると、全校生徒が体育館を使う場合、正面の出入り口だけの使用になるのでしょうか。下駄箱はどうするのでしょうか。…課題はたくさんあることを実感しました。やはり、当初の予定通り、学校敷地内に新設することが一番望ましいと思います。
 すでに市長は、新設はしない方針に変更しています。しかし、既存の体育館の耐震補強ですすめるにしても、本格的な安全対策や、全校生徒がスムーズに入れるような改善などしっかりすすめていくには、それなりのお金がかかるのではないでしょうか。安上がりにすませようと、中途半端な対策では困ります。この問題は終わっていないと実感しました。
久留米中学校 みんなで難聴学級を支える
 久留米中学校では、今年度スタートした難聴学級(こだま学級)の教室の見学と、学級の状況について副校長先生にお話しをうかがいました。1年生2人、2年生1人のこだま学級。生徒達は、国・数・英については、在籍する通常学級から出てきて授業を受けます。こだま学級の教室は、全体として防音に配慮されていますが、残念なことに廊下側のドアが二重になっていないのです。これは、なんらかの対策が必要ではないでしょうか。また、行事などはもちろんみんなと一緒ですが、そのときに、アイパッドを通して話していることが伝わるようにしたいと検討している、とのことでした。
 学校では、補聴器をみんなでつけてみて、雑音が大きく聞きとりにくいことなどを確かめるなど、学校全体でとりくんでいるとのこと。こだま学級の存在が、生徒にも先生にも保護者にも、とてもよい影響があることを実感しました。
安全対策や耐震化も課題
 久留米中は小金井街道に面しており、校門付近の危険性がかねてから指摘されてきました。また、ブロック塀の耐震は大丈夫か、という心配の声も市民の方から寄せられています。これらも直接見ることができました。改善に向け取り組みたいと思います。

東中学校体育館の横側の出入り口と撤去される予定の雨避けの屋根、下駄箱
b0190576_23110743.jpg
東中学校体育館前の危険な交差点
b0190576_23111352.jpg


by hara-noriko | 2014-11-19 23:11 | Comments(0)

沖縄県知事選 翁長さん圧勝   

 沖縄県知事選、翁長雄志(おながたけし)さん圧勝! 沖縄のみなさん、本当にすごい! 新基地はつくらせない、という沖縄の民意が明確に示されました。
 選挙戦がはじまったときの翁長さんの演説をテレビでみたとき、「私は保守ですが、沖縄の保守です」と力強く話されたことが、とても胸にひびきました。沖縄を心から愛する思いが込められていると…。
総選挙 日本共産党の躍進で安倍政権の暴走にストップを
 オール沖縄で勝ち取ったこの結果が必ず生きるようにするためにも、次は、解散・総選挙が重要だと思います。党利党略の解散…でもそれは安倍政権が国民に追いつめられた結果です。日本共産党の躍進で安倍政権の暴走にストップを、と広げたいです。

前列右から6人目が翁長さんです
b0190576_00024996.jpg

by hara-noriko | 2014-11-19 00:03 | 選挙 | Comments(0)

柳窪にある村野家住宅を見学   

 11月16日、顧想園(村野家住宅)の見学会に参加しました。市内柳窪にある村野家住宅は、2011年(平成23年)に主屋・離れ・土蔵・穀蔵・新蔵・薬医門・中雀門が、国の登録有形文化財として認定されました。
 市内唯一のすばらしいかやぶき屋根、美しい苔の庭…。茶畑もあり、おいしいお茶をごちそうになりました。保存樹木もたくさんあり、長い歴史を感じさせます。農民一揆のお話しをくわしく聞けたことも本当によかったです。
 村野家住宅は、打ちこわしにはあわなかったが、この時の柱の傷が残っていること。一方で、農民8人が亡くなり、そのほこらが今もあり、大事にされていました。まだまだ、解明されていないことも多いとの話は、とても興味深かったです。
 村野家住宅のサポーターの市民の方々、また村野家の方も一緒に、ていねいに案内してくださいました。本当にありがとうございます。歴史を知り、文化財を守る大切さを教えていただきました。

小山自治会の防災訓練に参加
 午後は、小山自治会の防災訓練。会場は、大円寺でした。沢田議員、小山議員、富田議員も参加していました。AEDの使い方や119番通報の練習など、実際にやってみるというのは大事ですね。簡単そうにみえても、いざやってみると、AEDを電源を入れずに使おうとしてしまったり、通報で状況をあまりうまく伝えられなかったり…。

「東久留米と戦争」の企画が
 帰りがけ、大円寺の住職寺本さんが、防空壕を見せてくださいました。23日に、見学会があるそうです。市では、新たに、戦争関連遺跡の指定が追加されたことをきっかけに、この11月、12月、東久留米の戦争についての企画があります。くわしくは、市のホームページをごらんください。

村野家住宅の中雀門(上)と主家
b0190576_23534194.jpg
b0190576_23534205.jpg


by hara-noriko | 2014-11-18 23:54 | 活動日誌 | Comments(0)

市議団で小学校を視察しました   

 11月12日、共産党市議団で小山小学校と第5小学校の視察を行ないました。
改修されたトイレや手洗い場
 小山小学校では、校長先生のご案内で、きれいに改修されたトイレや手洗い場を見せていただきました。子どもたちにとても喜ばれている、と。どこの学校も改善され、子どもたちが楽しく通える学校づくりが進むよう、とりくみを強めたいです。
普通教室の不足には見通しをもって対応したい
 第5小学校では、児童数がふえていくなか、普通教室が不足します。校長先生、副校長先生のご案内で、どのように対応する予定なのか、教室を見せていただきました。また、教室不足に対応するために市が購入しながら、そのままになっている校舎北側の土地も見てきました。すでに、就学児健診に3学級以上の人数が来ているうえ、学区域内に、3月末に144戸、9月末に150戸の住宅が建つことになっていると…。間違いなく子どもはふえます。見通しをもって対応する必要があることを痛感しました。
 来週は、東中学校、久留米中学校を視察する予定です。

小山小学校の改修されたトイレ(上)と手洗い場(ベンチ付き)
b0190576_21352143.jpg
b0190576_21352808.jpg

by hara-noriko | 2014-11-13 21:36 | 活動日誌 | Comments(0)

住民の機運は高まっていないのに   

 昨日(11月11日)は大失敗でした…。環境美化マナーアップキャンペーン(ポイ捨ての禁止や路上喫煙規制のPR)に参加しようということで、共産党市議団の定例宣伝は休みにし、朝6時50分、篠原重信さんと駅へ。市民の方もお一人みえましたが、他には誰も来ません。しばらく待ちましたが…。変更になったのかもと思いながら家に帰って広報をよく見ると…午後7時からでした。がっくり。思いこみはだめですね。夜は予定があり、結局参加できませんでした。次の機会はぜひ参加したいと思います。
都市計画審議会を傍聴
 午前中は共産党市議団の会議。午後は都市計画審議会を傍聴しました。共産党からは、篠原さんが委員になっています。
イオンに隣接している地域の地区計画変更を審議
 今回は、南沢5丁目のイオンショッピングモールに隣接している、18番地の地区計画変更についての議案の審議がありました。イオンが出店し、大きな道路も通り、閑静な住宅街は大きく変わりました。市としては、それに伴い、中高層建築物なども建てられるようにするなど、土地利用を進めようということですが、「住民の機運が高まったうえですすめる」としてきていました。しかし、まちづくりの懇談会を実施しても数人の参加にとどまり、機運が高まったという状況にはありません。にもかかわらず、議案が出されました。
住民全体の合意がないのに部分的に変更するなんて
 気になるのは、全体の変更ではなく、部分的にできるところから変更するという内容になっていることです。まちづくりのあり方としてどうなのか? 市の担当部長は、今回、強い反対のあったところははずしている、という趣旨の発言をしていました。要するに、全体の合意がある、機運が高まった、とはいえないということです。そうした段階で議案への賛成はできない、と篠原さんは反対しました。(他の委員は賛成)
 このほかにも、生産緑地指定の解除の問題、上の原地域土地利用構想の問題など、大事な議論がありました。

ゴイサギ(黒目川)
b0190576_00531428.jpg

by hara-noriko | 2014-11-13 00:53 | 市政報告 | Comments(0)

「市民みんなのまつり」に参加して   

 11月9日、「第35回 市民みんなのまつり」に参加しました。雨模様で肌寒く心配でしたが、お昼近くには傘なしで歩けて、人もふえてきました。
壮観だった農産物品評会
 毎年楽しみにしているひとつは、農産物品評会。農業者の方々が育てた野菜や果物、お花などがずらりと並び、壮観です。午後から販売されるのですが、何人もの市民の方が「何時からですか?」と問い合わせていました。みなさん楽しみにしているんですね。都市農業を続けていくことは、大変なご苦労があると思います。農のあるまちを市民みんなで守っていきたいですね。おまんじゅう、じゃがバター…おいしかったです!
商工業者の店、特産品コーナーなど多彩に
 市内の商工業者の方々によるお店、柳窪小麦をはじめ市内の特産品コーナー、高崎市榛名地域のお店、さまざまな市民団体のブースなど、とても楽しめました。昨年買ってとてもおいしかった福島県のはちみつに、今年も出会えたり…。
市として考えてほしいこと
 残念だったのは、障がい者の作業所や施設がまとまって作品などを販売するブースが見当たらなかったこと。いつも一生懸命、障がい者の方々がとりくんでいて、多くの市民との交流もあり、とても大切な機会になっていると感じていました。
 市民みんなのまつりを主催してくださっている、連絡協議会のみなさんに心から感謝するとともに、東久留米市として、市民全体のおまつりを大切にし、発展させていくため考えあっていくことが大切だと感じました。

「日本軍『慰安婦』と9条」を学ぶ
 午後は、「東久留米9条の会」の学習会へ。テーマは、「日本軍『慰安婦』と9条」。講師は塚田勲先生。「慰安婦」問題は、日本の侵略戦争と植民地支配、女性差別を象徴するものだということについて、わかりやすく話してくださいました。まさに、今、学ぶべき内容で、それを9条の会として学習会を企画したことに意義を感じます。「慰安婦」問題は、戦争の本質。この問題をねじ曲げ、認めない安倍政権は退場してもらうほかない…つくづく思います。

営農振興会のみなさんによる「野菜の宝船」の前で、篠原重信さん(左)と私
b0190576_1546439.jpg

by hara-noriko | 2014-11-10 15:46 | 活動日誌 | Comments(0)

小金井街道沿いにカーブミラーが設置されました   

 11月5日午前、地域の懇談会が開かれました。ようやく設置された小金井街道沿いのカーブミラー。野火止住宅側から小金井街道に出るところです。議会でも何度も質問してきましたが、なかなか改善されずにきました。いろいろと紆余曲折がありましたが、結局のところ、安全対策には、この場所の場合カーブミラーを設置することが必要だと判断されたのです。本当によかったです。
 この件について、数年前に、ここの横断歩道を自転車で渡っているときに、オートバイに跳ね飛ばされるという事故にあい、それ以来、警察や市役所、近隣の住民の方に働きかけてきた方のお話しを、改めてじっくりと聞く事ができました。市民の力はすごい…道理をもってねばりづよくとりくみを続けた、市民の方の努力の成果です。これからも、市民のみなさんの声をうかがい、一緒に考え合いながら、議員活動をしていきたいと思いました。

ここにカーブミラーが設置されました
b0190576_02142788.jpg

by hara-noriko | 2014-11-06 02:14 | 市政報告 | Comments(0)