<   2015年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

「はげますつどい」に決意新た   

予定を超える参加者が
 29日、「はげますつどい」でした。赤ちゃんや小さなお子さんから98歳の方まで、予定をこえるみなさんが参加してくださり、本当に嬉しかったです。
保育、障害児(者)福祉、高齢者福祉・介護保険、公園整備や道路問題、教育問題、そして、今重大な平和問題。みなさんのお話しに、改めて、「市政は市民が動かしている」と実感! そして、政治が今何を大事にすべきかがはっきりと示されていて、感動しました。ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。決意を新たに、頑張ります。


4月6日に市政報告懇談会を開催します
なお、市政報告懇談会を4月6日(月)午後3~5時、中央町地区センター第3会議室にて行ないます。主に、3月議会の様子、来年度予算の問題点や特徴、国保税・介護保険料・保育料の改定などについて報告し、懇談したいと思います。資料代100円です。ぜひいらしてください。


「はげますつどい」で決意を語りました

b0190576_00293098.jpg


by hara-noriko | 2015-03-30 15:29 | 活動日誌 | Comments(0)

介護保険料の負担軽減こそ   

 3月議会の最終本会議では、介護保険料の引き上げに反対する討論もおこないました。その内容を紹介します。

 私は、日本共産党市議団を代表して、「議案第23号 東久留米市介護保険条例の一部を改正する条例」について、反対する立場から意見を申し述べます。
平均で月4200円を4900円に引き上げ
 今回の介護保険料の改定は、現在の平均保険料月4200円を4900円に引き上げるものです。引き上げになる最大の要因は、高齢者人口および認定者数の増加とのことで、これだけで、500円から600円の引き上げとなるとの答弁がありました。
 介護保険料は各自治体で決めていくものではありますが、国の社会保障自然増削減の方針はとりやめ、自治体の介護保険料引き上げ抑制のために国としての対策を講じていくべきではないかと考えます。今回、生活保護受給者や住民税非課税世帯など、第一段階の方の保険料については、国として軽減策がとられました。これに習えば、自治体としても積極的に負担軽減策をとっていくべきといえます。
値上げ抑制の対策をとるべきです
 とくに、第5段階までは本人が非課税の方です。引き上げ額が、第2段階で年5000円、第3段階で5900円、第4段階で6700円、第5段階で10500円となっており、値上げ抑制の対策がとられるべきであったと考えます。現に、一般会計からの繰り入れにより値上げを抑制している自治体もあります。わが市においても準備基金を最大限活用していくこととあわせ、一般会計の繰り入れについても、今後検討していくことが求められていると考えます。
サービス抑制も心配される
 さて、介護保険料と利用料の負担により、サービス抑制も心配されます。ある特別養護老人ホームでは、すでに、ショートステイの稼働率が落ちているといいます。その理由に、経済的な理由があると指摘しています。介護保険の負担をできるだけ軽減していく対策が急がれます。保険料をどうしても払いきれない場合の救済措置について周知をはかることや、利用料の軽減策の検討などをすすめることを求め、討論といたします。

ヒドリガモ(落合川)
b0190576_23281346.jpg


by hara-noriko | 2015-03-27 23:28 | 市政報告 | Comments(0)

保育料の引き上げに反対しました   

 3月議会の最終本会議で保育料の引き上げに反対する討論をおこないました。その内容を紹介します。

 私は、日本共産党市議団を代表して、「議案第15号 東久留米市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例」について、反対する立場から意見を申し述べます。
4月から始まる子ども子育て支援新制度のもとで
 4月から、子ども子育て支援新制度がはじまります。それにあわせて、保育料を現在の所得税ベースの算定から住民税ベースに切り替えるとのことです。ただし、現行の保育料と極力差異が生じないようにするとし、年少扶養2名を考慮するようにしたことについては、評価するものです。しかし、それでもなお、現行より大きく負担が増える方がでることが明らかになりました。
月8500円が16100円にはね上がる人も
 市が、どのような変動があるのか236名のサンプルで試算した表によると、現在の保育料より上がる方が約4割となります。そして、4段階も上がる方もいます。もっとも深刻なのは、現在のD1階層、所得課税額3000円未満の世帯が、2段階あるいは3段階上がる方も出てくることです。たとえば、D1階層で3歳未満児の場合、現在の保育料は月8500円ですが、3段階上がると16100円と現在の倍近くになります。暮らしが厳しい世帯に、この負担増は過酷です。他の委員からも、激変緩和は考えられなかったのか、との質問もありました。
据え置く自治体もある
 国立市では、保育審議会で検討した結果、所得税ベースの現在の保育料のままに据え置く、と判断しています。新制度が4月から動き始めるとはいっても、不透明な部分も多く、延長保育など通常の保育料以外の保護者負担がどうなるかなど、注視する必要があります。その様子をみながら、保育料のあり方については時間をかけて十分に検討すべきではないでしょうか。
さらに保育料改定が検討されている
 問題なのは、本格的な保育料改定がさらにこの後実施されることです。すでに市長により子ども子育て会議に諮問されていますが、27年度に保育料・学童保育料の改定と認可外保育施設保育料助成について検討するとなっています。今回、保育料が上がったうえに、さらに引き上げられるようなことになれば、負担は深刻です。これ以上の引き上げにならないよう強く求めます。
切実な保育料の格差是正 保育料助成実施を急げ
 また、認可外保育施設保育料助成については、本来4月から実施できるようにすべきだったのではないでしょうか。4月から、家庭福祉員などが新制度内の事業に移行し、わが市の認可外保育施設も少なくなります。新制度内に移行すれば、保育料は応能負担となり、負担が軽減されます。しかし、新制度に移行しない認可外保育施設は、保育料は高いままとなります。後ほど、27請願第10号「認可外保育施設への保育料助成の実施を求める請願」の採決もおこなわれますが、ますます、保育料の格差是正は切実となっています。認可外保育施設を待機児解消策に入れておきながら、保育料は高いままという状態は改善すべきです。一日も早く、保育料助成実施をスタートするよう強く求め、討論といたします。

河津桜(東久留米市内)
b0190576_23171996.jpg


by hara-noriko | 2015-03-27 23:17 | 市政報告 | Comments(0)

3月議会終わる   

国民健康保険税は低所得者層の負担が軽減
 3月議会が終わりました。共産党市議団として、くらしが厳しい中、これ以上の市民負担強化が行なわれないように、1月に市長に申し入れもおこなうなど、とりくみを強めてきました。
 国民健康保険税については、4年連続で引き上げられてきましたが、来年度は、課税限度額の引き上げにより、所得の高い方3%ほどは引き上げになるものの、全体として据え置き、また、軽減判定所得の見直しにより低所得者層の負担が軽減されます。この議案は、全会一致で可決されました。
今後もとりくみ強める
 12月議会でも、国保税引き上げに反対する請願が提出されていました。まずは良かったです! あわせて、それでも高い国保税の負担軽減について、今後もとりくみを強めたいと思います。
 一方、保育料、介護保険料の引き上げについては、影響が大きく、共産党としては反対しました。私の討論は、順次掲載します。

ユキヤナギ
b0190576_23011089.jpg

by hara-noriko | 2015-03-27 23:01 | 市政報告 | Comments(0)

東久留米駅から昭和病院までのバス新路線4月から運行   

 きょう(3月24日)、市役所の議員ポストにうれしいお知らせが! 東久留米駅西口から昭和病院までの新路線(西武バス)が、4月1日よりスタートすることが正式に決定したとのこと。運行時刻表、運行系統図も示されていました。
市民の声と運動の大事な成果
 またあらためて、このことについては報告したいと思いますが、「昭和病院に行きやすくしてほしい」との市民の声と運動による大事な成果だと思います。本当によかったです。
恩恵を受けられない地域への対策が大事
 同時に、残念ながらこの恩恵を受けられない地域も残ります。採算がとれないところにはバス路線は通らないのです。やはり、市として、コミュニティバス・タクシーなどの対策を考えていくことは欠かせないのではないでしょうか。引き続き、地域公共交通の充実に向け、みなさんと話し合いとりくみを強めたいと思います。
28日に「コミュニティバス実現を願う市民集会」
 なお、3月28日(土)午前10時~正午、成美教育文化会館3階大研修室にて、「コミュニティバス実現を願う市民集会」(コミュニティバスの早期実現を求める市民連絡会主催)が開かれます。近隣市で、コミバスを実現した実際のとりくみを直接聞くことができるそうです。私も参加します!
 成美教育文化会館の地図は、こちらから

b0190576_23403577.jpg
b0190576_23345841.jpg


by hara-noriko | 2015-03-24 23:26 | 市政報告 | Comments(0)

予算案の組み替え動議を提出   

保育や医療など市民生活優先に
 予算特別委員会が終わりました。共産党市議団は、来年度予算に対し、組み替え案を提出。さいわい保育園民営化関連予算や上の原のアクセス道路予算などをとりやめ、認可外保育施設の保育料助成実施、後期高齢者医療費無料化などに振り向けよう、というものです。また、東中学校体育館は新築すべきとの考えを示しました。しかし…残念ながら、他に賛同者がなく、否決されました。
市長提案の予算案に公明・自民・民主・社民・維新などが賛成
 市長提案の予算案は、公明・自民・民主・社民・維新などの賛成多数で可決すべきものとなり、26日の最終本会議に送られました。
26日の最終本会議、ぜひ傍聴を
 いま最終日に向けて、討論原稿を書いています。市民のみなさんの思いが込められた請願について、しっかり意見を述べたいと思っています。本当は、このブログで、これまでの議会のことをいろいろと報告したいのですが…まずは最終日の準備をがんばります! 26日の最終本会議は、全ての議案・請願について採決が行われます。ぜひ、傍聴にいらしてください。また、インターネット録画放映もされます。

カワセミ(黒目川)
b0190576_23151256.jpg

by hara-noriko | 2015-03-24 23:15 | 市政報告 | Comments(0)

「はげますつどい」においでください   

 3月29日(日)午前10時から、原のり子事務所が主催して「はげますつどい」を開催します。ぜひ、おいでください。
b0190576_22393581.jpg

by hara-noriko | 2015-03-24 22:39 | お知らせ | Comments(0)

保護者の指摘に道理あり-さいわい保育園民営化   

傍聴でいっぱいだった市議会厚生委員会
 厚生委員会は、16日午後1時から夜7時までかかりました。傍聴席もほぼいっぱい。委員会室外の控室で、音声を聞いている赤ちゃん連れのお母さんの姿も。くわしい報告は後日おこないますが、いくつかお知らせします。
さいわい保育園民営化 希望すれば卒園保障を行なうと市側が発言
 さいわい保育園民営化について、平成25・26年度入園者に公文書にて「希望すればさいわい保育園を卒園できる」としていたものを、27年度には同じ公文書で「同意のもと新園に移ってもらう」と変更した件について、もとの公文書のとおり、希望すれば卒園保障を行なうと市側が発言しました。
いったん民営化は立ち止まり、問題を整理すべきです
 しかし…間違いを訂正したわけでも、混乱を招いたことへの謝罪があったわけでもありません。新しい文書ができても、もとの文書を否定しているわけではない、との見解なのですが…とても不可解ですし、無責任であると思います。保護者の方が請願でおっしゃるとおり、ここはいったん民営化は立ち止まり、問題を整理すべきです。いったん凍結し説明責任を求める請願は、残念ながら採択を主張したのは私だけで、関根議員(公明)小山議員(自民)近藤議員(民主)が反対し、間宮議員(市民自治)は趣旨採択で、結果不採択でした。
 私は、この問題をこれで終わりにはできないのではないか、と思っています。ただ、保護者の指摘に道理あり、ということが鮮明になったことは重要です。
「認可外保育施設への保育料助成の実施を求める請願」は採択
 「待機児童を考える会in東久留米」のみなさんからの請願、「認可外保育施設への保育料助成の実施を求める請願」は、近藤議員(民)間宮議員(市民自治)私(共産)が採択を主張し、関根議員(公明)小山議員(自民)が趣旨採択で、結果採択になりました!
認可保育園増設を求める請願は不採択に
 ただ、認可保育園増設を求める請願は、自公が反対、民主が趣旨採択、市民と共産が採択で、結果不採択となっています。

18日の予算特別委員会で質問に立ちます
 17日から、予算特別委員会がはじまりました。17日の補正予算は、上の原のアクセス道路関連の繰越明許(年度内に支出が終わらないと見込まれる予算を翌年度に支出できるようにすること)があり、反対しました。18日は、各会派の総括代表質疑があります。公明、自民、共産、民主の順なので、私は多分午後1番かと思いますが、ひょっとすると若干午前中に質問が入るかもしれません。

3月議会の今後の日程
   17日(火) 予算特別委員会…補正予算
   18日(水) 予算特別委員会…当初予算の総括質疑(公明、自民、共産、民主)
          日本共産党は私、原のり子が質問に立ちます。
   19日(木) 予算特別委員会…当初予算
   20日(金) 予算特別委員会…当初予算
   23日(月) 予算特別委員会…当初予算
   26日(木) 本会議(最終日)…討論・採決

ボケの花
b0190576_02133864.jpg

by hara-noriko | 2015-03-18 02:13 | 市政報告 | Comments(2)

一般質問 保育園問題が大きな議論に   

 一般質問が終わりました。大きな議論になったひとつは、保育園問題でした。
4月からの保育園入園について、214名もの方が「不承諾」となっている深刻さに、多くの議員が注目し、それぞれの角度で待機児解消問題を質問しました。そのなかで、「人口減少のなかで認可保育園をふやすのか」「待機児の多くは0~2歳児であり、認可保育園をふやすと保育園過多になるのでは」などの意見もありました。認可保育園を増設するのかどうか、ということは大きなテーマになっています。
私は「認可保育園増設を軸にした待機児解消策が必要」と主張
 私は、認可保育園増設を軸にした待機児解消策が必要であること、人口減少傾向のなかでも乳児の保育園ニーズが大きく高まっていること、そもそも少子化対策は安心して子どもを産み育てることのできる環境づくりではないか、などの角度から質問し、やりとりしました。
民営化をすすめる立場から保育士の新規採用は考えていない、と市長
 また、保育園民営化については、さいわい保育園の次の民営化園を示すように求める議員の質問が続きました。また、「市の職員の6分の1が保育士なんて自治体があるのか」「市長は、保育士を新規採用する考えをもっているのか」という質問もあり、市長は、民営化を進める立場なので新規採用を考えていない旨の答弁をしています。
市民参加で議論する場を設けることを提案したが…
 私は、あたりまえですが、子どもの命をあずかる保育園には、職員配置基準があり、民営化を進めるから新規採用しない、などの答弁は無責任ではないか、と指摘しました。また、民営化について市民参加で議論する場を設けることを改めて提案。市長は、自分は民営化推進をかかげて当選したので、市民参加で議論する考えはない、と…。民主主義についてどうとらえているのだろう…。「この道しかない」といいながら、暴走している安倍政権と重なってみえます。
合意のない「さいわい保育園民営化」の強行はやめよ

 さいわい保育園については、保護者の合意もまったくないまま、民営化関連予算を来年度予算案に計上したことが改めて明らかになりました。また、入所のしおり平成25・26年度では、民営化計画はあるが希望すればさいわい保育園を卒園できる、としていたものを、27年度ではすべての園児は同意をもって新園に移行する、と一方的に変更したことについて、保護者の意見を直接聞きたい、と市は言うが、聞くまでもなく、公文書の誤りをまずはただちに訂正することが必要だ、と指摘しました。
 そして…合意のないさいわい保育園民営化強行はやめて、認可保育園増設にきりかえたほうがいい、と述べると、議場では「何言ってんだ」などのヤジもありました。
厚生委員会で引きつづき議論
 保育問題は、引き続き、厚生委員会(16日午後)で議論することになります。また報告します。また、一般質問は、インターネット録画放映されますので、ごらんください。

写真は、土曜日の定例宣伝。夕方は、まだ寒いですね
b0190576_01092663.jpg


by hara-noriko | 2015-03-15 01:09 | 市政報告 | Comments(0)

共産党市議団の一般質問 ぜひ傍聴してください   

 先日もお知らせしましたが、本会議でおこなう日本共産党市議団の一般質問は、少し早まりそうです。
 11日(水)午前10時45分ごろ~村山順次郎議員
      午後1時~永田まさ子議員
      午後2時15分ごろ~篠原重信議員
      午後3時半ごろ~原のり子
 ぜひ傍聴にいらしてください。

ヒヨドリ
b0190576_21214586.jpg

by hara-noriko | 2015-03-09 21:21 | お知らせ | Comments(0)