<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

しっかり見守りたい総合教育会議   

28日も東久留米駅で
 4月28日の朝も、東久留米駅西口へ。選挙結果報告のチラシも配布しながら、篠原重信さん、村山順次郎さんと一緒に、ごあいさつ。その後、議員団会議を開き、永田まさ子議員も加わって、今後の予定について話し合いました。

しっかり見守りたい第1回総合教育会議
 新しい教育委員会制度にかわり、早速、第1回東久留米市総合教育会議が開かれます。総合教育会議は、首長が招集し、首長と教育委員会により構成されるものです。首長は、教育委員会と協議して、教育の振興に関する施策の大綱を策定します。またそのほかにも必要な協議、調整が行われます。国会において、文部科学大臣は、教科書採択や、教員人事などはテーマとすべきでない考え方を述べていますが、第一回目の会議でどのように確認されていくのか、見守る必要があると思います。私も傍聴したいと思います。
4月30日に傍聴しましょう
 第1回東久留米市総合教育会議は、4月30日(木)午前10時から、市役所7階の701会議室にて。傍聴する方は、8時半から6階の教育総務課に行って整理券をもらってください。そして、10時5分前になったら、整理券をもって701の前にきてください、とのことです。なお、10時以降に傍聴を希望される方は、直接701へ。

東久留米駅前で選挙結果を伝えました
(下の写真左から)村山順次郎市議、篠原重信市議
b0190576_02574727.jpg


by hara-noriko | 2015-04-29 02:46 | 市政報告 | Comments(0)

気持ち新たに5期目スタート   

朝、東久留米駅西口で
 4月27日、朝は東久留米駅西口で、しのはら重信さんと一緒に、みなさんにごあいさつ。「4人全員当選してよかった」「おめでとう」「おつかれさま」と声をかけていただいたり、握手を交わしたり…とても嬉しかったです。
 そのあとは当選証書授与式へ。選管委員長より証書を受け取り、気持ちを新たにしました。

子ども子育て会議を傍聴

 夜は、子ども子育て会議を傍聴しました。新制度における、学童保育料、保育料のあり方について、議論がすすんでいます。委員の方からも指摘がありましたが、いろいろ問題があり、時間をかけて検討する必要があると感じました。
急がれる認可外保育利用者への保育料助成
 委員の方が要請して、認可外保育利用者への保育料助成についての資料が出されました。それによると、東京・多摩26市のうち、助成を実施していないのは東久留米を含め4市のみになっていました! 新制度が実施されるなか、認証保育所と新制度内の保育施設との間の保育料格差を少しでも軽減しようと、多くの自治体が動いたということだと思います。これは、すぐにでも実施する必要があります。
学童保育 土曜の保育時間延長は切実
 学童保育についても、各自治体の保育時間・延長料金・指導員についての26市の資料が出され、わが市の課題がよくわかりました。委員の方からの意見でも、土曜日の保育が午後4時15分までというのは、東久留米だけ。保護者のあいだでは、もっと長く保育してほしいとの声が切実であると。保育料のあり方を検討していくうえで、今の保育内容をどう充実していくのか、という視点が欠かせないと改めて思いました。

しのはら重信議員(右)と一緒に東久留米駅であいさつ
「4人全員当選してよかった」などの声をかけていただきました
b0190576_00123111.jpg

by hara-noriko | 2015-04-28 00:13 | 活動日誌 | Comments(0)

4人の全員当選を果たしました!   

 4月26日投開票された市議会議員選挙。しのはら重信さん、永田まさ子さん、村山順次郎さん、そして私、原のり子。全員当選です!
 4人の得票は、合計7825票。前回から1814票増やすことができました。みなさんのご支援に応えられるよう、決意を新たにがんばります。取り急ぎの報告です。

各候補の得票(定数22人、立候補23人)  前回の得票
永田まさ子   2233票(5.4%) 3位  1412票
原のり子    2080票(5.0%) 6位  1716票
村山順次郎   1852票(4.4%) 9位  1457票
しのはら重信  1660票(4.0%) 17位  1426票
--------------------------------------------------------------------------
4候補の合計   7825票         6011票
b0190576_02144781.jpg

by hara-noriko | 2015-04-27 02:29 | 選挙 | Comments(0)

平和とくらしを守る1票を、原のり子に   

明日(26日)が投票日です
 いよいよ、明日が投票日となりました。最後まで、政策と私の政治姿勢、そして、4人全員を議会に、と訴えてとりくんだ選挙戦でした。この1週間、ご協力をいただき本当にありがとうございました。平和とくらしを守るみなさんの大切な1票を、私、原のり子にお寄せください!
 そして、みなさんが少しでも市政に関心をもってくださり、投票率があがるといいなと思っています。先日、生涯学習センターに行ったところ、「投票をしようの会 東久留米」による市議選候補者のアンケート結果がロビーにはりだされていました。また、ブログでも見る事ができました。大事な活動だと思いました。ぜひ、参考にご覧いただければと思います。

私の最後の訴え(中央町2丁目都営住宅附近)
b0190576_23362858.jpg

by hara-noriko | 2015-04-25 23:36 | 選挙 | Comments(0)

私の街頭演説 ぜひお読みください   

 4月24日、日本共産党は田村智子参院議員を迎えて東久留米駅西口で街頭演説をおこないました。市議選に立候補している村山順次郎さん、永田まさ子さん、しのはら重信さん、そして私の4候補もそれぞれ訴えました。私の街頭演説を紹介します。ぜひ、お読みください。

5期目の議会に送り出してください
b0190576_23361219.jpg 私は、こんどの選挙で5期目をめざして訴え続けています。みなさんと一緒に、子育てもしながら4期16年間、活動してきました。なんとしても5期目の議会に送り出してください。まず最初に、お願いいたします。
戦争立法反対! 平和守る声を日本共産党へ
 私は、安倍内閣が計画する「戦争立法」のことを話さないではいられない気持ちです。なぜなら、この選挙が終わったら急速にこの動きが強まっていくからです。安倍首相は本気で、いまの国会に法案を出そうとしています。ストップをかけるのは、いまです。
 「戦争立法」は、いつでもどこでもアメリカの戦争を支援できるようにするものです。自衛隊を戦闘地域や紛争地に派兵し、「殺し殺される」危険に追い込みます。
 「戦争立法」の問題は国政の問題で、市政の問題ではないという人がいます。とんでもありません。安心して私たちが暮らし続けられるためには、平和があってこそです。平和を守る声をこの東久留米からあげていきたい。その結果を出したい。日本共産党の4人全員を必ず議会に送ってください。
 どうしても聞いていただきたいことがあります。イラク戦争で自衛隊の人たちがイラクに派遣されたときは、戦闘地域には行きませんでした。歯止めがあったからです。でも、日本に帰ってきてから28人もの若い人たちが自ら命を絶ったと聞いたとき、本当にショックでした。戦闘地域に行っていなくても、心が傷つけられ、追いつめられてしまう。これが戦争なんです。それなのに、戦闘地域にどんどん行けるなんてことになったら、悲惨な状況がもっと広がります。
 高齢者の方々が教えてくれました。「戦争というのは気づいたときには遅いんだ」と。だからこそ、いま声をあげてストップをかける。平和な社会をしっかり引き継いでいくために、戦争立法絶対反対をこの選挙のなかで訴え続けます。

市民の声が生きる市政を
 公営掲示板に貼った私のポスターに、「子ども、市民の声が生きる市政に」と書きました。自民・公明が与党の市政に欠けているのは、この点だと思うからです。保育園の民営化、大型道路の建設など、市民の声を無視して、踏みにじって、どんどん進めてしまう。ここを変えていきたい。選挙に勝って、みなさんの声を市政に届ける。その役割を果たしたいと思っています。

国保税 「これ以上の負担増は困る」の声が市政動かす
 いまの市政のなかでも、市民の声が市政を動かしていることがたくさんあります。国保税の問題もその1つです。4年連続引き上げられて、本当に大変な事態です。共産党は、引き上げになんとかストップをかけたいと取り組んできました。市議団としてアンケートもおこないました。83.1%の方が「これ以上の負担増は困る」と声をあげました。この声に応えて共産党は市長に要請し、懇談もして、議論してきました。市民のみなさんは昨年の12月議会に請願を出しました。これで市議会で大きな議論となりました。その結果、今年度の国保税は、3%の高額所得者の方は上がりますが、それ以外の方は据え置き、あるいは軽減されることになりました。
 共産党の議員団は4人ですけれど、市民のみなさんと力を合わせれば政治を変えることがきます。

通級指導学級 保護者の声が市政動かす

 情緒障害のお子さんが通っている通級指導学級についても、訴えたい。東京都が来年度から順次廃止しようとしています。これに対してもお母さんたち、お父さんたちが声をあげました。「保護者の意見をちゃんと聞いてください」と教育委員会にも市議会にも訴えました。私も本会議の一般質問で取り上げました。保護者のみなさんの声が事態を動かし、教育委員会は態度を変えて、「保護者の声を聞いてから計画を決めます」と約束しました。これも、市民のみなさんの声が政治を動かしている大事な例です。

共産党4候補 市民と一緒に政治を変える
 私も、市民のみなさんと一緒に活動しながら役割を果たす共産党議員団の一人として、これからも全力をつくしたいと思います。みなさんの最後の最後までのご支援で共産党の4候補を押し上げていください。よろしくお願いいたします。

田村智子参院議員(中央)と一緒に訴える4候補
(左から)村山順次郎さん、私・原のり子、田村参院議員、しのはら重信さん、永田まさ子さん
b0190576_23275077.jpg
街頭演説のあと、たくさん激励をいただきました
b0190576_23280061.jpg

by hara-noriko | 2015-04-24 23:28 | 選挙 | Comments(0)

共産党への信頼   

個人演説会で市民の方が…
 4月23日、野火止地区センターでの個人演説会でした。参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
 道路工事問題で知り合った方は、「原さんは、市民目線で政治を行なっていると思う。共産党は、企業・団体の利益のために動くのでなく、一市民のために動くことに信頼を感じている」と。もともとは、保守系の議員と親交のあった方の発言…。励まされました。
 ほかにも、障がい者福祉、選挙の状況、介護問題、保育士の待遇問題、コミバス、戦争立法、保育問題など、大事な意見が次つぎと。本当にさまざま勉強になりました。
 いよいよ、選挙戦も最終盤へ。頑張ります!

私が励まされた個人演説会
b0190576_00084463.jpg
夜のお帰りなさい宣伝(東久留米駅)
b0190576_00085446.jpg

by hara-noriko | 2015-04-24 00:09 | 選挙 | Comments(0)

田村智子参院議員来る   

 日本共産党の田村智子参院議員が、4候補応援のために東久留米市で街頭演説をおこないます。ぜひ、おでかけください。
 4月24日(金)
 ◇午後2時から 東久留米駅西口
  4人の候補と一緒に訴えます
 ◇午後3時から 滝山団地センターバス停前
  村山順次郎候補と一緒に訴えます。


 原のり子個人演説会
 4月23日(木) 午後3時から
 野火止地区センター第1・第2集会室
 地図は、こちらから


田村智子参院議員
b0190576_00061947.jpg

日本共産党市議候補
(左から)永田さま子さん、村山順次郎さん、しのはら重信さん、私・原のり子
b0190576_00012651.jpg

by hara-noriko | 2015-04-23 00:09 | 選挙 | Comments(0)

ご意見と激励をいただいた個人演説会   

 4月21日、個人演説会を行ないました。私は、毎回の選挙で個人演説会をおこなっています。最初に私が話しをしたあと、みなさんにご意見をいただき、交流します。今回もとても有意義でした。とにかく、みなさんの発言がすばらしいのです! やっぱり、市政の主人公は市民のみなさんだなあ、とつくづく思います。
ブログも話題になって
 「20年ぶりに東久留米に来た」と、子どもが1歳のときに保育園で一緒だったお母さんが立ち寄ってくれて…とても嬉しく、なつかしく、あたたかい気持ちになりました。また、「原さんのブログが大好き!」との発言もあり感激してお礼を言うと…「原さんがいろいろ書いているところはあまり読まないけれど、とにかく写真が素敵で楽しみにしている」と! 思わず、笑いが。鳥や自然の写真は、後援会員の方が撮って、提供してくださっているすばらしいものです。私は、全く写真のセンスがないので…。でも、見てくださって、周りの人に広めているとの話に本当に嬉しかったです。
戦争立法、生活保護、コミバス、介護などなど
 その他、戦争立法のこと、生活保護のこと、コミバスのこと、東中学校の体育館のこと、子ども議会のこと、予算の組み替え案のこと、郵送投票のこと、道路建設のこと、介護のこと、請願の紹介議員のこと、今の選挙情勢について、市民の声と運動で政治を変えていくことについて…などなど、たくさんの貴重なご意見が。そして、たくさんの激励もいただきました。
最後まで頑張り抜きます
 みなさんにいただいたご意見をしっかり受け止めて、頑張りぬきたいと思います。

次回の個人演説会
4月23日(木) 午後3時から 野火止地区センター第1・第2集会室
地図は、こちらから

あたたかい交流ができた個人演説会
b0190576_10185382.jpg
街頭での訴え
b0190576_10232442.jpg

by hara-noriko | 2015-04-22 10:19 | 選挙 | Comments(0)

個人演説会においでください   

 原のり子個人演説会を開きます。どなたもお気軽にご参加ください。

 4月21日(火) 午後4時から 生涯学習センター第5集会室
           地図は、
こちらから

 4月23日(木) 午後3時から 野火止地区センター第1・第2集会室
           地図は、
こちらから

市民の方とがっちり握手

b0190576_23451635.jpg



by hara-noriko | 2015-04-20 18:58 | 選挙 | Comments(0)

議会には共産党が必要です 母親の訴え   

 保育園の民営化問題に取り組んでいるお母さんが街頭でマイクを握り、日本共産党の応援をしてくださいました。主な内容を紹介させていただきます。

政治には無縁だったけれど
 政治の世界にまったく無縁だった私が、こうしてお話させていただくきっかけとなったのは、公立保育園の民営化に直面したからです。民営化が打ち出された当初は、財政難であればすべきだ、と民営化に賛成していました。
 ですが、財政難といいながら中身のともなわない予算の計上、協議内容の改ざん・隠蔽などの裏切り行為ばかりでした。市は、ハード面・ソフト面、あげればきりのない無理を通し、道理をひっこめていました。そのしわよせが、何も罪のない子どもや保育士さんを苦しめ、悩ませることになりました。
安心・安全、子どもの気持ち、保護者・保育士の苦労が置き去りに
 民営化が打ち出されて以降、市の無責任さに憤り、民営化を見直してほしいという思いで、これまで市議会議員のみなさまにご相談をしてまいりました。ですが、東久留米の議員の多くの方々が民営化推進であり、さらなる民営化に動き出しています。どんな問題があろうと、どんな受託法人であろうと民営化はする。本当に残念でなりません。現場の安心・安全、子どもたちの気持ち、保護者や保育士さんの苦労、そういった大切な部分が置き去りになっています。
共産党が声をあげてくれた
 保育園の民営化を通して私が知り、訴えたいのは、大切な部分に目を向け、問題の改善に声をあげてくださっていたのが共産党のみなさんだということです。議会には共産党が必要なんだということです。さらなるご活躍を願い、あいさつとさせていただきます。

声援に応える日本共産党の4候補
(左から)永田まさ子さん、村山順次郎さん、しのはら重信さん、私・原のり子
b0190576_14123825.jpg

by hara-noriko | 2015-04-20 14:15 | 選挙 | Comments(0)