<   2015年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

若者を戦場に送らない   

戦争法案の危険性 国会審議で明らかに
 戦争法案の危険性が国会審議の中で、ますます明らかになってきています。
 私は、4月の市議選の際に、イラク戦争に派遣された自衛官が、帰国後28人も自殺している事実、戦闘地域に行っていなくてもすでにこういうことが起きていることを話し、戦争立法ストップを訴えました。
海外派兵自衛官 自殺者54人にのぼる
 27日、日本共産党の志位和夫委員長が、海外派兵自衛官の自殺者の問題について質問。アフガニスタン戦争、イラク戦争に派遣された自衛官が、帰国後、自ら命を絶った方が54人に上るという最新の数字が明らかにされました。命の重みを改めて考えさせられ、胸が痛みます。改めて、若者を戦場に送ることは絶対に認めない、戦争法案は廃案に、と強く思います。
廃案へ いっしょに反対世論を広げましょう
 なんといっても、決定的なのは世論です! 6月13日には「STOP安倍政権!大集会」が東京臨海広域防災公園で開かれます(同実行委員会主催)。6月14日、24日には国会周辺で戦争法案反対全国集会が開かれます(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会主催)。また、共産党としても、廃案を求める署名にとりくんでいます。みんなで声をあげていきましょう。

テントウムシ
b0190576_00522650.jpg

by hara-noriko | 2015-05-29 00:52 | 日記 | Comments(0)

6月議会 上の原地区のアクセス道路も争点に   

 5月26日は、6月議会の議案説明会でした。
教育委員 辞職に伴って新委員を任命する議案
 驚いたのは、教育委員さんの辞職に伴い、新委員を任命する議案です。任期を残しながら、なぜ辞職されるのかはわかりません。辞職の届けは4月13日に出され、同月30日に教育委員会で同意し、6月末日に辞職とのことです。…
上の原地区のアクセス道路 路線認定する議案
 また、上の原地区のアクセス道路建設をすすめるにあたり、路線認定する議案も出されます。アクセス道路については、反対や不安の声も多く出され、3月議会では、環境調査をしてほしいという趣旨の請願が継続審査になりました。が、議会改選のため、この請願は流れてしまいました。それにしても、いったん継続審査されたことは重い事実です。しかも、5月31日に、このアクセス道路を含む、上の原土地利用構想整備計画案の説明会があります。そこでの市民の意見はこれから聞くのに…。(5月14日のブログをごらんください)
都市計画道路 見直しを市民といっしょに考えたい
 議案ではありませんが、東京都が発表した「都市計画道路の整備方針(第四次事業計画)中間のまとめ」について説明がありました。東京都は今後10年間の都市計画道路建設で優先すべきものを選定するとしています。同時に、必要ではない路線については計画廃止を含めた検討をするとのこと。
 都市計画道路は昭和37年(1962年)に線が引かれたものです。そしていったん建設がはじまると多額の税金を投入することになります。東久留米においても、改めてこの機会に見直すことが必要だと私は思います。たとえば、南沢湧水を通る路線(3・4・12号線)や竹林公園を通る路線(3・4・18号線)について、市民のみなさんと考え合っていくことが必要だと思います。
 東京都は、この中間まとめについての意見や提案を、6月30日まで募集しています。くわしくは、東京都都市整備局のホームページをごらんください。また、東久留米市の現在の計画については、市のホームページをごらんください。

カルガモのヒナ(黒目川)
b0190576_00585782.jpg

by hara-noriko | 2015-05-27 00:59 | 市政報告 | Comments(2)

保育料・学童保育料の大幅値上げ案 拙速に決めるな   

子ども・子育て会議を傍聴
 5月22日、子ども・子育て会議を傍聴しました。傍聴席には、お子さん連れのお母さんなど保護者のみなさん、阿部議員、私。今回から、保育料・学童保育料値上げについての本格的な議論となります。私は他の用事があったため、1時間ほど遅れての傍聴となってしまいました。
 委員のみなさんに、事前に資料は送られていなかったようで、その場で値上げの金額や内容の資料を見ての議論となっていました。それ自体どうなのか…。
値上げ案の内容は
 市の提案は…。学童保育料は、月6600円(現在は5000円)。学童を同時に兄弟が利用する場合、第2子は3300円、第3子は無料とする。
 保育料は、A、B、C階層は変化なし。D1、D3、D10~16が値上げに。すでに、今年の4月から保育料が上がっている人も出てきている中、さらなる値上げになります(3月27日のブログをごらんください)。3歳未満児も、3歳以上児も、D1は月1400円引き上げ、D3は月1800円引き上げ。D10~16の3歳以上児は月3100円~20800円の増額、3歳未満児は月800円~4500円増額です。
あと1回の会議で決めるなんて
 大幅値上げです。実質、あと1回の会議で決めようという方向…。拙速すぎます。十分時間をかけ、検討すべきです。

写真は、23日の土曜日定例宣伝
戦争法案ストップ署名への協力もよびかけました
b0190576_00141221.jpg


by hara-noriko | 2015-05-25 00:15 | 市政報告 | Comments(0)

イオン説明会 開店時間などを早めたい、と   

 5月20日、「『イオン東久留米店』における開店時刻等変更計画に係る、大規模小売店舗立地法に基づく地元説明会」に出席しました。住民の方のほか、篠原議員、村山議員、他にも議員が何人か、また市の職員が出席していました。
開店時間を午前9時から8時にしたい
 イオンは、現在の午前9時開店を8時開店にすること、そのため駐車場の利用も現在の8時半を7時半にくりあげること、また荷さばき車両は現在夜8時までとなっていますが夜10時まで延長すること、を決め東京都に届け出をしました。届け出に対する意見書は8月24日までですが、6月1日には時間の変更を実施したいとしています。
「今の時間でやるべきだ」 市民から質問や意見が
 参加した市民の方々から、大事な質問や意見が出されました。
 イオン側は、営業時間を延ばす理由について、「他のイオンは7時から営業しており、お客様から東久留米も同じ時間にという要望があった。東久留米の環境を考え、7時にはできないが、8時にしたい」。これに対し、「そもそも学校の目の前に建てたということに問題があり、商売の都合で時間変更すべきではない。今の時間のままでやるべき。イオンのお客さんにも学校の前だから、と説明すべき」との意見が。本当にその通りだと思いました。これに対し、イオン側は、「多様な声に応えていきたいので、安全に配慮しながら進めていきたい」と述べるだけでした。
子どもの通学前から来店客の車が来る
 また、「イオンが出店する前の東京都の審議会で、4つの付帯意見がついたことを認識しているのか?」という質問も。イオン側は1つしか触れませんでしたが、市民の方が4項目を説明。改めて、そこに立つなら、今回のような営業時間の延長はありえない、と私は思いました。子どもたちが通学する時間から、来店客の車が来るようになります。市として、それでも構わないのでしょうか。
「次は24時間営業を考えているのでは?」の声も
 いったん開店してしまえば、こういうふうに変更されていくのだ、とつくづく思いました。会場からは、「次は24時間営業を考えているのでは?」との声も。イオン側は、「現時点では考えていません」と…。「現時点」って…。
 改めてイオン問題の原点に立って、考えていく事が必要だと思います。2013年1月26日のブログ記事「イオン出店めぐり市民の力が都を動かす」もあわせてごらんください。

*届出書の縦覧期間と場所
 8月24日まで
 東京都 産業労働局 商工部 地域産業振興課 大型店環境調整係(都庁第1本庁舎30階北)
*意見書提出先と提出方法
 〒163-8001 新宿区西新宿2の8の1
 東京都 産業労働局 商工部 地域産業振興課 大型店環境調整係
 郵送または持参。8月24日必着。

カモのヒナ(落合川)
b0190576_00401381.jpg

by hara-noriko | 2015-05-21 00:40 | 市政報告 | Comments(0)

臨時議会で決まったこと   

議会運営は一致してすすめることが大切、と主張
 5月19日、臨時議会があり、議会人事が決まりました。共産党市議団としては、市議選によって決まった議席は民意の反映であり、市議会の役職は議席数に応じて民主的に決めていくことを求めてきました。議会は、考えの違う人が議論をする場です。だからこそ、議会運営は一致してすすめることが大切です。結果として、議長・副議長の選出は、投票による選挙。また、委員会の委員長は互選となりました。そのなかでも、公正・公平な人事となるようとりくみました。

正副議長は女性に
 議長選挙は、細谷祥子さん(自民)が22票の満票で決まり、東久留米市初の女性議長となりました。副議長選挙は、私、原のり子が21票、宮川豊史さんが1票で、私が副議長となりました。正副議長がそろって女性というのは、東久留米で初めてとなります。民主的な議会運営のために、努力していきたいと思います。

主な議会人事
 以下、主な議会人事です。(敬称略)
 議長:細谷(自)
 副議長:原(共)

 総務委員会 ◎梶井(民)〇篠原(共)
       篠宮(自)、沢田(公)、間宮(市)、佐藤(維)
 厚生委員会 ◎小山(自)〇三浦(公)
       島崎孝(自)、原(共)、富田(民)、宮川(久)
 文教委員会 ◎関根(公)〇永田(共)
       野島(自)、津田(公)、桜木(社)
 建設委員会 ◎島崎清二(自)〇阿部(公)
       細谷(自)、村山(共)、白石(市)
 議会運営委員会 ◎沢田(公)〇白石(市)
         野島(自)、島崎清二(自)、島崎孝(自)、津田(公)、
         篠原(共)村山(共)、富田(民)
 監査委員:津田(公)

市議会会派の構成
 会派構成は以下の通りです。(敬称略)
●自民クラブ(6人) 野島(幹事長)、篠宮、細谷、島崎清二、小山、島崎孝
●公明党(5人) 沢田(幹事長)、津田、阿部、関根、三浦
●日本共産党(4人) 篠原(幹事長)、原、永田、村山
●市議会民主党(2人) 富田(幹事長)、梶井
●市民自治フォーラム(2人) 間宮(代表)、白石
●久留米ハートネット(1人) 宮川
●東久留米維新の党(1人) 佐藤
●社民党(1人) 桜木

アオサギ(黒目川)
b0190576_00083903.jpg

by hara-noriko | 2015-05-20 00:09 | 市政報告 | Comments(0)

疑問だらけの教育大綱 現場・市民の声を聞くべきです   

 「教育大綱(案)」について。前のブログの続きです。
 教育振興基本計画にはなく、大綱に盛り込んだものについては、いろいろと思うところがあります。また、文部科学省による「地方教育行政法一部改正の概要」(H27年4月1日)では、首長の権限に関わらない事項についても、教育委員会が適切と考えれば載せることも考えられる、としていますが、慎重な検討が必要なのでは、と思います。
教科書採択をめぐる疑問
 市の大綱案では、教科書採択について、教育委員会の権限と責任において適正かつ公正に採択することと、結果と採択理由の公表が明記されています。書いてあることは当然のことだと思います。ただ、大綱全体の考え方のうえに位置付けられるということであるとどうなのでしょう。
 たとえば、今回の大綱案で強調されている、「グローバル化に積極的に対応できる人間を育てることは日本の発展に必要」という観点と教科書採択の関係は? 教育委員会の権限が十分に守られるのか?…
学校統廃合先にありきにならないか
 また、「学校の適正規模・適正配置」(学校統廃合)を教育的な視点で検討するとはしながらも、「教育委員会において保護者・市民への説明責任を果たしながら推進する」としていることはいかがなものでしょう。学校のあり方は、まさに教育的視点から考えるべきであり、あらかじめこの大綱に位置付けることは、学校統廃合先にありきにならないか…と心配です。
子ども子育て支援も練られていない
 今回、基本方針の5番目として、子ども子育ての支援、が位置づけられました。これをみると、学童保育と放課後子ども教室の連携に言及していますが、学童保育と放課後子ども教室の役割が異なることについては何も説明がありません。また、保育園と小学校との連携の推進を位置づけていますが、その目的の中心は、小1プロブレムの解消としています。保育園だけに特化するのはいかがなものでしょうか。学童も保育も記述が少し乱暴ではないか? 十分に練られて出されているのだろうか?…

 やはり、現場の声、市民の声を聞く機会を持つべきだと強く思います。

桑の実とムクドリ
b0190576_00254166.jpg

by hara-noriko | 2015-05-19 00:26 | 市政報告 | Comments(0)

総合教育会議 「教育大綱」に合意はしたが…   

市民の声を聞くべきではないか
 5月14日、第2回総合教育会議が開かれ、20名ほどの市民の方、篠原重信議員、永田まさ子議員とともに傍聴しました。「教育大綱」(案)を市長が示し、教育委員の方々が感想や意見を述べ、とくに質問などはなく、合意されました。第1回の会議で市長が示した、「大綱の策定に向けた論点整理」での記述から、変化があった項目についての説明もありませんでした。本当にこれで決まってしまうのか? それでいいのか? という思いです。少なくとも、市民の意見を聴取すべきではないでしょうか。
教科書採択、学校統廃合、子育て支援について踏み込んだ記述が
 地方教育行政法の改定により、首長が教育大綱を策定する、と位置付けられました。が、教育振興基本計画をもって「大綱」とすることも可能であるとされています(H27年4月1日 地方教育行政法一部改定についてのQ&A)。並木市長は、新たに「大綱」を策定するとしたわけですが、総合教育会議で配布された資料をみると、基本計画をうわまわって記述されていると思われるものもあります。特徴的なのは、教科書採択、学校統廃合、子育て支援についての記述だと思います。また、「グローバル化に積極的に対応できる人間を育てることは、日本の発展にとって必要」という文章にもおどろきました。また後日、私が感じた疑問点について書きたいと思います。


戦争法案をストップさせよう
 5月17日、「戦争法案にストップをかけよう」と共産党後援会のみなさんと一緒に宣伝しました。16日、市内で行われた憲法パレードには、130名をこえる参加があったと主催者の方にうかがいました! 私は、他の用事があらかじめ入っていて、残念ながら参加できなかったのですが、共産党市議団から篠原重信さんと村山順次郎さんが参加しました。世論と運動で必ず押し返しましょう!

私も訴えました
b0190576_00173774.jpg


by hara-noriko | 2015-05-18 00:18 | 市政報告 | Comments(0)

世論と運動で「戦争法案」ストップ   

 5月14日、安倍内閣は、アメリカが世界のどこで戦争を引き起こしても、自衛隊が参戦・軍事支援できる戦争法案を閣議決定しました。憲法9条をこわす暴挙…。しかも、新法案1本と10本の法改悪を一本化した一括法案を国会に提出して、夏までに一気に成立させようというのです。内容もやり方も許されません。「戦争は絶対にだめ」「憲法を守ろう」の圧倒的な声で必ずストップをかけましょう!


5月16日 東久留米でも集会
 東久留米でも、5月16日(土)午後1時半から、「戦争はいやだ!憲法をまもる 東久留米市民大集会&パレード」(主催:憲法をまもる東久留米共同行動)が行なわれます。パレードは、市役所前の屋外ひろばからスタートするそうです。主催者の方から、戦争はいや、憲法を守ろうの一点で、幅広い個人・団体によびかけられています。日本共産党市議団からも、参加します。ぜひ、ご一緒に!

【戦争法案を知るために】
戦争法案 戦後最悪の憲法破壊
戦争法案「総力あげ阻止」 志位委員長が会見
「戦争する国づくり」ストップ

b0190576_15160613.jpg


by hara-noriko | 2015-05-15 15:16 | 活動日誌 | Comments(4)

臨時議会と6月議会のお知らせ   

5月19日に臨時議会
 5月19日(火)午前9時半から臨時議会が開かれます。ここで、議会人事が決まります。


6月議会の請願締め切りは6月3日
 6月議会(定例会)は、6月9日(火)からの予定。そのため、請願の締め切りは、6月3日(水)の3時まで、との見込みです。


初夏の富士山(東久留米駅富士見テラスから)

b0190576_15045275.jpg


by hara-noriko | 2015-05-15 15:05 | 市政報告 | Comments(0)

改善もとめたい教科書展示   

 5月15日付「広報ひがしくるめ」の2面に書かれていますが、5月15日(金)から、来年度から使用する中学校の教科書展示がはじまります。(該当のページは、こちらから)
 展示期間は5月15日~29日。展示会場は、教育センター資料室(成美教育文化会館5階)と中央図書館視聴覚ホールの2カ所。時間は、午前10時~正午、午後1時~4時。
 しかし…、15日から展示するものを15日付の広報でお知らせするとは、いかがなものでしょうか。さらに、場所も2カ所のみで、時間も短く…。また、2週間あるといっても閲覧できない日が多いので、実質的な2週間にはなっていません。教育センターで閲覧できる日は、15、16、19、20、21、22、23、26、27、28、29日。中央図書館は、16、20、21、23、26、27、28日。両会場通じて、日曜日と月曜日はまったく閲覧できません。
 東久留米の教科書を考える会では、かねてから、展示場所をふやすことや時間を延長することなどを何度も要求してきたとのこと。考える会のニュースでも指摘されていますが、文科省から出されている「教科書採択についての留意事項」でも、広く意見を募り反映させることや、市民が足を運びやすいように配慮することなどが書かれています。改善を求めたいと思います。

「上の原土地利用構想整備計画(案)」 5月31日に説明会
 5月15日付広報の見開きページ(4~5面)は、「上の原土地利用構想整備計画(案)」の特集となっています。アクセス道路を新たにつくること、そのために堂阪公園を削ること、東中学校に隣接している道路の安全対策が心配されるが、「学校施設の更新時に拡幅整備」と言いっている意味は…などなど、多々疑問を感じます。(該当のページは、こちらから)
 5月31日(日)午後2時~4時、東部地域センター1階講習室にて、説明会を行うとのことです。まずは、市が、市民の方の意見を十分にうかがい、しっかり向き合う説明会にしてほしいと思います。

カモのヒナたち(落合川)
b0190576_23295649.jpg


by hara-noriko | 2015-05-14 23:31 | 市政報告 | Comments(0)