タグ:戦争法案 ( 13 ) タグの人気記事   

戦争法の強行 民主主義が問われる   

 9月17日、9月議会が終わりました。
 「安全保障関連2法案の廃案を求める意見書採択についての請願」は、民主・市民自治・社民・共産の賛成、自民・公明・久留米・維新の反対。9対12で不採択に。
 請願に対し、賛成討論に立ったのは共産党の篠原議員。反対討論は、公明党の沢田議員。篠原議員は、立法の根拠が失われたことをていねいに討論。ホルムズ海峡の機雷掃海について、安倍首相が「具体的には想定していない」と答弁したこと。また、日本人を救うために集団的自衛権の行使が必要と説明してきたことについても、「日本人が乗っていない船を守ることもありうる」と答弁したこと。…「戦争法案」「徴兵制」などの言葉がでてくると、そのことをていねいに話していても、「戦争じゃない」「めちゃくちゃだ」などと過敏に反応しての野次がとびましたが、立法の根拠が失われたという部分では議場は静かでした。
 立法の根拠も失われた、そもそも違憲の法案。会議録さえとれない状態なのに、採決が行われたとした参院特別委員会。内容も進め方も許されません。だからこそ、多くの国民が反対しているのです。本当に民主主義が問われています。

「戦争法案廃案、民主主義って何だ」とコールする若者たち(国会正門前)
b0190576_00392065.jpg


by hara-noriko | 2015-09-19 00:39 | 市政報告 | Comments(3)

戦争法案に反対する市民パレードに400人余が参加   

 9月6日、「第2回 戦争はいや!市民パレード」でした。始まる少し前から、雨が降り出し…。悪天候のなか、傘をさし、カッパを来て次々と集まる人たち。400~450人の人が参加されました。
若いお母さんもスピーチ
 出発前の市民のみなさんのスピーチは本当にすばらしかった! 平和の朗読劇に参加した青年をはじめ、十数名の市民がスピーチ。そのなかには、男の子を育てている若いお母さんが2人も。子育ての実感から自分の言葉で語られました。
 …子ども同士のけんかでも、やられたらやりかえせとは言えない自分。ママ友のなかでは、結構当たり前だったりして、悩むこともある。でも、7月のパレードに初めて参加してみて、そういう自分でいいんだと思えた。楽しかった。
 …子どものけんかでまず、自分の気持ちを言おうね、お友だちの話しを聞こうね、と解決していくのに、戦争法案の動きは、まったく逆。子どもに説明のつかないことをしてもいいのか。憲法9条をまもって、話し合いを大事にしないといけない。一人ひとりの力は小さくても集まれば必ず動かせると信じている。
市議会からは…
 市議会からは、市民自治フォーラムの間宮さんと白石さん、社民党の桜木さん、共産党の篠原さん・永田さん・村山さん・私が参加。必ず廃案に、と雨の中で決意を新たにしました。

雨の中、市内をパレードしました
b0190576_23153503.jpg

by hara-noriko | 2015-09-07 23:18 | 活動日誌 | Comments(0)

戦争法案ノー 12万人が国会包囲   

 8月30日、戦争法案ノーの大行動は、12万人が国会を包囲し、全国でも1000カ所以上のとりくみがあったと「しんぶん赤旗」が報道。海外メディアも含め、新聞やテレビでも大きく報道されました! 私も絶対に行きたかったのですが、体調をくずしてしまい…。次の日、9月議会初日だったので、無理できないと判断し、泣く泣く断念。参加した篠原重信さん、永田まさ子さん、村山順次郎さんから様子を聞いて、本当に歴史的な行動だったんだ、と実感しました。

東久留米では9月6日に市民パレード
 東久留米では、9月6日午後4時から市役所広場に集まって、「第2回 戦争はいや!市民パレード」が行われます。なんと、賛同者は500名を大きくこえています!
 1日の夕方、実行委員会の駅頭宣伝に私も参加しました。やさしい色合いのきれいなチラシは、大雨のなかでも受け取ってくださる方も結構いらしてうれしかったです。十数名の実行委員のみなさんと、市民自治フォーラムの間宮美季議員、共産党の永田議員・村山議員とともに宣伝しました。みなさん、当日、ぜひいらしてください! 廃案に追い込むうねりを、この東久留米からも!

8月30日、国会正門前の道路は「戦争法案廃案」を求める人で埋まりました
b0190576_01024199.jpg
市民パレードのチラシ
b0190576_01024697.jpg

by hara-noriko | 2015-09-03 01:03 | 活動日誌 | Comments(0)

超党派議員有志が安保関連法案反対の宣伝   

 8月24日の夕方、超党派議員有志で東久留米駅西口にて安保関連法案反対の一致点で、宣伝を行いました! 参加したのは、市議会民主党の富田議員・梶井議員、市民自治フォーラムの間宮議員・白石議員、社民党の桜木議員、日本共産党の篠原議員・永田議員・村山議員・私の9人です。
 写真(上)が小さいですが、「アベ政治を許さない」ポスターを持っている人で、左から一人置いて梶井さん、篠原さん、マイクを持っている永田さん、間宮さん、富田さん、白石さん、原のり子、一人置いて桜木さん、村山さんです。
 一致点での共同に、拍手を送ってくださる方、手を振って下さる方も。必ず、廃案に追い込みましょう!

みんなで「安保関連法案反対」を訴えました
b0190576_01313712.jpg
b0190576_01314940.jpg



by hara-noriko | 2015-08-25 01:33 | 活動日誌 | Comments(0)

歴史に向き合わない安倍首相   

 8月15日、定例の土曜日夕方宣伝。戦後70年の終戦記念日。戦争法案(安保関連法案)反対のチラシは、いつもより受け取りがよかったと思います。安倍首相の談話により、不安と心配を感じている人がふえたのではないでしょうか。「侵略」「植民地支配」「反省」「おわび」などの言葉をちりばめたものの、どれひとつとして自分自身の考えや思いから発せられたものはありませんでした。しかも、記者会見で「侵略」について認めない姿勢をあらわにしました。
 冒頭部分で、日露戦争はアジアやアフリカの人々を勇気づけた、と述べ、途中の部分で、戦争にかかわりのない子どもたちに謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない、と述べ、最後は「積極的平和主義」を強調する…。この流れのなかに、安倍首相の本音がはっきりと出ていると感じました。もう70年の節目で区切りをつけたい、ここで切り替えるんだ、ということではないでしょうか。
 これからも平和を守り続けるためには、なぜ戦争は起きたのか、なぜ他国を侵略したのか、なぜ日本は間違ったのか、その事実を学び、決して風化させないことが必要です。「謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」という言葉に、子どもたちの知る権利、学ぶ権利を奪うのか、と思わずにはいられません。歴史に向き合わない安倍首相は本当に退陣してほしい。より強く思います。

【関連リンク】
戦後70年にあたって―「安倍談話」と日本共産党の立場 志位和夫委員長
安倍首相談話

セミの羽化
b0190576_12115799.jpg

by hara-noriko | 2015-08-16 12:05 | 活動日誌 | Comments(2)

戦争法案を必ず廃案に追い込む   

 7月15日、衆院安保法制特別委員会で、自民・公明の与党は戦争法案の採決を強行しました。16日にも衆議院を通過させようとしています。本当にひどすぎる!
 15日付の「しんぶん赤旗」でも、改めて、世論調査の特徴を記事にしていますが、圧倒的多くの方が「説明不十分」と指摘し、法案の今国会成立に反対する方が6割をこえています。
 吉良よし子参院議員のツイッターにも、「たたかいはここから!」とありましたが、本当にそうですね。妊娠6カ月の吉良さんが、心の底からの思いでとりくんでいることを感じ、グッときます。安定期とはいえ、体を大事にしながら頑張ってほしい…。そして、子どもたちに平和な社会を必ず引き継いでもらう…その譲れない思いを胸に、私もできることをします。
 15日は、日本共産党の創立記念日。93周年です。侵略戦争反対、国民主権を貫いてきた党の一員として、戦争法案を必ず廃案に追い込むために、共同を広げてがんばります。

15日、若者たちは深夜まで、国会正門前で抗議行動をおこないました
b0190576_01493819.jpg

by hara-noriko | 2015-07-16 01:50 | 活動日誌 | Comments(0)

「戦争はいや!市民パレード」に350人余が参加   

「戦争法案反対」を訴えて
 12日(日)、本当に暑い日でしたが、戦争法案に反対する「戦争はいや!市民パレード」は350人以上の参加者で、大成功でした! 小さなお子さん連れのお母さん、お父さんたちの姿もあり、改めて、子どもたちに平和な社会を引き継いでもらわなければ、と決意を新たにしました。
 スピーチもみなさんすばらしかった! 佐藤学・学習院大学教授(東大名誉教授)も市民の一人としてマイクを握り、学者の人たちや東大でのとりくみの変化を話され、「国会外で私たちは多数派。力をあわせてがんばりましょう」とよびかけました。
 市議会議員は、10日の宣伝行動につづき、3会派7人がそろって参加。市民自治フォーラムの間宮議員と白石議員、社民党の桜木議員、共産党の篠原議員・永田議員・村山議員と私です。
共同の輪をもっと広げて廃案に追い込もう
 まさに今ががんばりどころ。不良に絡まれたアベさんをアソウさんが助ける…といった、とても説明とはいえないたとえ話をしてしまうほど、安倍政権は追いつめられています。共同の輪をもっと大きくして、必ず戦争法案を廃案に追い込みましょう!

市役所前の広場で集会
b0190576_23380198.jpg
350人余が参加して市内をパレード
b0190576_23380825.jpg
(左から)白石、間宮、篠原、桜木、永田、原、村山の7市議
b0190576_23382004.jpg


by hara-noriko | 2015-07-13 23:39 | 活動日誌 | Comments(0)

超党派の議員で「戦争法案反対」の宣伝へ   

10日(金)午後5時半~ 東久留米駅西口
 戦争法案(安保関連法案)ノーの声が、各種世論調査でもますますはっきりしてきています。安倍内閣についても、「毎日」の調査では支持(42%)に対し不支持(43%)が初めて上回りました。国会の審議で問題点がどんどん明らかになっているだけでなく、自民党議員の勉強会での報道機関への圧力発言などもあり、安倍政権はやはりこわい、という声が広がっています。何としてもストップを!
市民自治フォーラム・社民党・日本共産党の議員で
 先日ブログでお知らせした、7月12日の「戦争はいや!市民パレード」の賛同者が続々とふえ、300人を超えたそうです!
 この12日に向け、超党派議員(市民自治フォーラム・社民党・日本共産党)で宣伝行動を行うことにしました。実行委員会のみなさんと一緒にアピールします。7月10日(金)夕方5時半~6時半、東久留米駅西口です。ぜひ、お立ち寄りください。

12日(日)は「戦争はいや!市民パレード」
 12日(日)午後4時から、「戦争はいや!市民パレード」がおこなわれます。市役所前広場に集まって、西口公園までパレードをします。終了は5時半の予定、小雨決行です。

東京・渋谷の街をゆく若者たちのデモ行進=6月14日
b0190576_23132780.jpg


by hara-noriko | 2015-07-08 23:14 | 活動日誌 | Comments(0)

7月12日 戦争法案に反対する市民パレードを開催します   

午後4時 市役所前広場に集合
 7月12日(日)午後4時より、「戦争はいや!市民パレード」がおこなわれます。市役所前広場に集まって、西口公園までパレードをします。終了は5時半の予定、小雨決行です。
 呼びかけは、「戦争はいや!声をあげよう実行委員会」です。たくさんの市民のみなさんと一緒に、市議会議員では、市民自治フォーラムの間宮議員・白石議員、社民党の桜木議員、そして共産党市議団の篠原議員・永田議員・村山議員・私の計7人が、賛同者となっています。ぜひ、みなさんご一緒に! 部分参加でも大丈夫です。ゆっくり歩きます。
よびかけ文
 よびかけ文の一部を紹介します。
 私たち東久留米市民は、平和憲法をこわす危険な戦争法案を絶対許しません。子どもたちの問いかけに「戦争することは絶対にないよ」と自信を持って答えられる国であり続けるために、「戦争に行きたくない」「大事な人を行かせない」と思っている若いみなさん、「9条をまもりたい」とお考えの市民のみなさん、力を合わせて戦争法案の成立を食い止めましょう。「パレード」への参加を心からよびかけます。

6月14日、若者たちが渋谷の街でアピール 「戦争立法反対!渋谷デモ」
b0190576_21463420.jpg
「渋谷デモ」に参加した村山議員 大きなプラカードを持っています
b0190576_21464694.jpg

by hara-noriko | 2015-06-28 21:47 | お知らせ | Comments(0)

オスプレイの配備許すな! 抗議のデモに参加   

米軍横田基地前に500人が集まって
 6月21日、「横田にも日本のどこにも オスプレイ配備を許すな!  戦争法案を廃案に!緊急抗議集会・第75回座り込み行動」に参加しました。ときどき雨が降るあいにくの天候のなか、米軍横田基地前の東京都福生(ふっさ)市フレンドシップパークに約500人が集まりました。東久留米からも、毎月、基地撤去座り込み行動に参加している方を先頭に、20人を超える参加でした。各団体からの決意表明では、政党からは、共産党の白石たみお都議と尾崎あや子都議があいさつしました。
 採択された決議は、CV22オスプレイの危険性に改めて触れながら、「『戦争する国』への道と一体である、横田基地へのCV22オスプレイの配備と訓練場化の危険なたくらみは絶対に認められません」と述べ、「会期末を迎えた国会を延長せず、違憲の戦争法案を、直ちに廃案にすることを強く要求するものです」と! その後、抗議のデモ行進をしました。

戦争法案は必ず廃案に
 6月22日夜、戦争法案などの悪法を通すために自民党と公明党の与党は、衆院本会議で9月27日まで、96日間という大幅な会期延長を決めました。戦争法案について、国会前の「女の平和」行動、シールズの学生たちの緊急行動など、各分野で大きな動きとなってきています。地域の党後援会のみなさんと続けている、私の定例土曜日宣伝でも、通り過ぎてから戻ってきて、戦争法案反対の署名をしてくださる方や、「がんばろう」と激励してくださる方も増えてきていると実感しています。力をあわせて、戦争法案は必ず廃案に!!

「オスプレイは来るな!」 東久留米の人たちも参加したデモ行進
b0190576_23234761.jpg


by hara-noriko | 2015-06-22 23:24 | 活動日誌 | Comments(0)