タグ:築地 ( 3 ) タグの人気記事   

さっそく小池知事も都議会も問われる事態に   

 8月8日、都議会臨時会が行われました。

議会運営は公平、民主的に
 日本共産党都議団は、議会運営は公平、民主的に行われるべきとの立場から、議長・副議長・監査委員2名について、議席数に応じて第1会派から順に選ぶべきと求めてきました。
 投票による選挙により、議長は尾崎大介氏(都民ファ)、副議長は長橋桂一氏(公明)が満票で選出されました。しかし、監査委員2名については、第3・第4会派ではなく第1・第2会派で独占する提案となったため、共産党は反対しました。

私の所属常任委員会は、総務委員会です
 そして、議会運営委員会、常任委員会(9委員会)の委員が決まりました。私は、総務委員会の委員になりました。とくとめ道信議員と一緒です。総務委員会は、東京都の基本的な構想や計画について、組織・人事について、多摩・島しょ振興について、人権、選挙管理、首都大学東京などがテーマになっていきます。今後、詳しい説明を受けます。勉強して、とりくんでいきます。
 (共産党都議団全員の委員会所属はこのページの下部に)

市場移転問題特別委員会設置に都民ファと公明が反対して否決
 さて、小池知事のあいさつには、市場問題は何もなく。さらに、市場移転問題特別委員会設置に関する動議(自民・共産・民進)は、都民ファーストの会と公明などの反対で否決。どういうことでしょう。
 知事は、いまだに、議会に対し移転についての基本方針を説明していません。「無害化」できない豊洲へ移転するとの判断は、これまでの都議会の付帯決議からも逸脱しています。そして、築地ブランドを守るといいますが、どうやって守るのか。築地市場あっての築地ブランドではないのか。何をもって「守る」というのか。…全く不透明です。
 自民党と共産党は市場問題に対する立場は全く異なります。しかし、十分に検討をしていくために特別委員会が必要であり、設置すべきだという点では一致します。都議会がチェック機能を果たすためには当然のことです。

見当違いのヤジが
 驚いたのは、尾崎あや子都議が討論で、「築地市場は現在地で再整備すべき」との共産党の見解について発言したときに、「自民党! 共産党と一緒でいいのか?」「全然考えが違うじゃないか」という野次を飛ばす議員がいたことです。考えが違うからこそ、特別委員会で調査・検討・議論することが必要なんじゃないですか? 特別委員会設置について、市場問題で立場が違う者同士が提案することはおかしいという…全く見当違いの野次です。
 (尾崎都議の討論は都議団ホームページに。ぜひご覧ください)

都民の立場で筋を通します
  さらに! 小池知事は、臨時議会2日後の10日に記者会見し、8月28日に臨時都議会を招集し、豊洲の追加対策や築地再開発のために55億円の補正予算を提案することを明らかにしました。数の力でおしきっていく都政に戻ってしまうのか。早くも、知事も、そして議会も問われる事態になりました。都民の立場で筋を通し、がんばります。

各議員の委員会所属(◎委員長、〇副委員長、△理事)
【常任委員会】
総務委員会     とくとめ道信 原のり子
財政委員会     曽根はじめ△ いび匡利
文教委員会     里吉ゆみ◎  米倉春奈△
          池川友一
都市整備委員会   白石たみお〇 星見てい子
厚生委員会     和泉なおみ〇 藤田りょうこ
経済・港湾委員会  尾崎あや子△ あぜ上三和子
環境・建設委員会  河野ゆりえ〇 原田あきら
公営企業委員会   とや英津子△ 斉藤まりこ
警察・消防委員会  清水ひで子  大山とも子
【議会運営委員会】
議会運営委員会   大山とも子△ 清水ひで子
          和泉なおみ  白石たみお
【特別委員会】
オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会
          あぜ上三和子△ とくとめ道信
          里吉ゆみ いび匡利
【議会改革検討委員会】
議会改革検討委員会 大山とも子  清水ひで子


多摩地域から選出された5人の共産党都議です
(長島可純さん撮影)

b0190576_16291055.jpg

(左から)
池川友一(町田市)
尾崎あや子=北多摩1区(東村山市・東大和市・武蔵村山市)
清水ひで子=八王子市
原のり子=北多摩4区(清瀬市・東久留米市)
いび匡利(まさとし)=北多摩3区(調布市・狛江市)


築地市場は今の場所で再整備するのがもっとも現実的です

b0190576_16291739.jpg
b0190576_16292159.jpg



リーフレット「都市農業への思い」は
こちらからダウンロードできます

写真をクリックするとリーフが表示されます
その画面の右上にダウンロードの矢印があります



by hara-noriko | 2017-08-10 16:32 | 東京都政 | Comments(0)

トークライブに初挑戦   

名づけて「はらっぱトーク」
 6月18日の夕方は、東久留米駅西口でトークライブ! タイトルは、「はらっぱトーク」。サポーターズのみなさんが名づけてくれました。勝手連のROYさんのコーディネート、山田輝世さんがスピーカーとして参加してくださって。どきどき、緊張しつつも、日ごろ考えていることや、政策についての思いなどを話すことができ、とても楽しく勉強になりました!

築地でええじゃないかTシャツを着て
 いよいよ、小池都知事が、築地市場の豊洲移転問題で方向性を出す状況のなか、築地市場で再整備を、の思いを込め,築地でええじゃないかTシャツを着て臨みました。

対話形式だとわかりやすい、と
 聞いてくださっていた方から、対話形式だとわかりやすくてよかった、親しみを感じた、との声。サポーターズからは、何してるんだろうとけっこう立ち止まって見てくれる人もいた、リーフの受け取りがとても良かった、などの声。まずは、新しい試みをやってよかったです!
 どうしたらさらに政策と思いを伝えられるのか、思いを共有できるのか、工夫しながらとりくんでいきたいと思います。


「はらっぱトーク」はこんな感じでやりました
左がROYさん、右が山田輝世さん
b0190576_01163232.jpg
b0190576_01074417.jpg
b0190576_01074880.jpg

このTシャツを着て
b0190576_01075794.jpg



homepage  twitter  facebook  YouTube

by hara-noriko | 2017-06-19 01:12 | 東京都政 | Comments(0)

豊洲移転は中止して築地で再整備を   

 6月23日告示、7月2日投票でおこなわれる東京都議会議員選挙は、今後の都政がどうなっていくのか、国政を含めて大変な状況になっている政治をどうやって変えていくのかに都民の判断を下す機会になります。憲法9条を変えようとまでいっている安倍政権にきっぱり審判を下し、都民本位の都政を取り戻すために大事な選挙になります。

共産党の前進が流れを変えた
 日本共産党は、前回の都議選で8議席から17議席へと倍増させていただきました。それを力に、築地市場の移転先とされた豊洲新市場には、土壌汚染対策の盛り土がされていない事実を突き止め、豊洲移転ありきの流れを大きく変えました。その結果、土壌汚染の調査が改めて繰り返されました。そのなかでベンゼンが基準値の100倍を超えていることがわかり、シアン化合物やヒ素などまで検出されています。

豊洲の無害化できていない―小池知事が認める

 豊洲の土壌汚染は深刻で、小池都知事も6月の都議会の所信表明で、豊洲の無害化は達成できていないことを認め、「約束を守れていないことをおわびする」といって陳謝しました。
 こうした経過からみても、築地市場を豊洲に移転することはありえないことは明らかではないでしょうか。
 国会で日本共産党議員に対して、土壌汚染対策法をもってしても、汚染が深刻な場所に盛り土をしただけで生鮮食料品を使う市場をもってくることは想定していない、と政府ははきり答弁しています。法に照らしても、豊洲移転はありえません。

深刻な豊洲の汚染―生鮮食料品を扱う市場は無理

 そうはいっても築地も汚染されているのではないか、と思われている方もいらっしゃると思います。しかし、豊洲と築地のデータを比べてみると、豊洲の汚染がはるかに深刻であることがわかります。築地についてはベンゼンなどの基準を超えたのはわずか1カ所で、0.003ミリグラムに対して0.0031ミリグラムなど、十分対策がとれることが明らかになりました。豊洲の土壌汚染は本当に深刻で、ここに生鮮食料品を扱う市場をもってくることはできないことをぜひ知っていただきたいと思います。
 都議会自民党のみなさんは、豊洲は地下が汚染されているだけだから大丈夫だといいます。しかし、都の専門家会議では、地震などで亀裂が生じて有害物質が地上に出てきて汚染が広がる十分なリスク(危険)があることを認めています。

築地での再整備こそ

 私たちがいま決めなければいけないと思っているのは、豊洲に生鮮食料品を扱う市場をもっていくことは中止しましょう、ということです。豊洲ついては、都民のみなさんの健康や食品の安全に影響のない使い道を都民のみなさんと一緒に考えて決めていくべきだ、と思います。豊洲を無駄にしてしまうわけではなくて、生鮮食料品を扱う市場をもっていくのはやめましょう、と提案しています。都民のみなさんの健康にリスクがあることをやるわけにはいきません。
 築地市場の豊洲移転はきっぱり中止する。豊洲は市場以外の使い道をみなさんと考える。築地は現在地で再整備する。これをすすめていきたいと思っています。みなさんの大きなお力添えを日本共産党と原のり子にお寄せください。

地域の魚屋さんからも

 清瀬市・東久留米市の魚屋さんなどからも、「なんとか築地で営業を続けてほしい」という声があがっています。築地で働いている人たちの圧倒的多数は、「豊洲移転反対」「築地で再整備してほしい」です。地域の魚屋さんは「築地ブランドだからみなさんが安心して買ってくださる。汚染がひどい豊洲からきた魚だよといわれたら、もう売れない。なんとか築地で再整備してほしい」といっていました。
 日本共産党の志位和夫委員長が築地の現地調査に行ったときも、働いているみなさんから「築地で再整備の方向ですすめたい」という訴えがたくさんあったということです。

もっとも現実的でリーズナブル

 築地で再整備する場合には7年間で734億円程度でできることもあきらかになっています。豊洲に移転すれば毎年毎年の赤字が膨れ上がっていく。土壌汚染対策を抜本的におこなうとなれば、建物がすでに建ってしまっている現状をどうするのか。一から建て直すのか。そこに税金を投入するのか。
 もっとも現実的でリーズナブル、そして安全な築地の再整備をすすめるべきだと日本共産党は提案します。

態度を明らかにできない都民ファーストの会

 こうした方向で小池知事が判断できるかどうか。これが問われています。
 6月1日、小池知事は自民党に離党届を出し、都民ファーストの会の代表に就任しました。残念ながら都民ファーストは、移転問題の結論を決めていません。政党として、どういう考えをもっているかを明らかにしていません。
 1日夜、テレビで都民ファーストの都議予定候補のインタビューを報道していました。質問には答えないようにいわれているという方や、小池知事がきちんとした判断をしてくれると信じているという方がいました。
 都政の最大の争点になっている築地市場の豊洲移転問題で自らの提案・考えを示せないのは問題だ、と指摘せざるを得ません。ぜひ、みなさんの確かな目で判断していただきたいと思います。

移転推進の自公に審判を

 日本共産党は、都議会がオール与党体制のときから、豊洲移転はすべきでない、と一貫して主張してきました。豊洲への移転を推進し、いまでも早期移転を主張しているのが自民党と公明党です。共産党の前進で自民・公明の両党に審判を下しましょう。


6月2日の朝、清瀬市議団のみなさんと一緒に宣伝(清瀬駅南口)
b0190576_23434606.jpg
力いっぱい訴えました
左手に持っているのは新しいリーフレットです
b0190576_23505168.jpg


6月4日に事務所開きをおこないます ぜひご参加を
b0190576_23450699.jpg


6月7日は、小池晃書記局長が東久留米駅西口で訴えます
b0190576_23452812.jpg



新しいリーフレットをお読みください



YouTube 原のり子 チャンネル
都政に挑戦 原のり子スピーチ1
「2人区から風穴あける 歴史を後戻りさせない」


YouTube 原のり子 チャンネル
都政に挑戦 原のり子スピーチ2
「自己紹介 『都政の壁』を破る」


YouTube 原のり子 チャンネル
都政に挑戦 原のり子スピーチ3
「豊洲移転は中止を 築地の再整備こそ」


YouTube 原のり子 チャンネル
都政に挑戦 原のり子スピーチ4
「日本共産党とご一緒に政治を変えよう」



homepage  twitter  facebook  YouTube


by hara-noriko | 2017-06-02 23:52 | 東京都政 | Comments(0)