6月議会を前に市政報告・懇談会開く   

 6月4日、市政報告・懇談会をおこないました。新しい4人の議員団になって初めての会です。会場いっぱいの60名ほどの方々に参加いただき、貴重なご意見もいただきました。
 磁気ループについて、特別養護老人ホーム増設の展望について、コミバス実現へのとりくみについて、議会のインターネット中継の実施について、議員団のホームページについてなどなど…。みなさんの声を受け止め、とりくみます。

8日から6月議会
 いよいよ、6月議会がはじまります。8日からです。日本共産党市議団の一般質問は14日(火)になりそうです。
 村山順次郎議員・・・保育園の待機児解消(大道幼稚園跡地の活用を)、保健福祉センター跡地問題、防災対策、コミュニティバス、イオン問題、しんやま親水広場について、ゴミ減量について
 永田まさ子議員・・・磁気ループについて、コミバス、小児医療、小中学校のエアコン設置、東久留米団地余剰地に特養ホームを、防災対策
 篠原重信議員・・・東日本大震災被災者支援、原発事故への対応、防災対策、イオン問題、介護保険

私の質問は…
 私は、市長の政治姿勢や予算案の考え方を問いながら、以下の項目について行ないます。
(1)障がい者福祉について~第二期障害福祉計画の達成状況と課題、大地震を受けての施設の点検状況と対策、移動支援の充実
(2)高齢者福祉について~高齢者の見守り施策の充実について
(3)保育園民営化について~今回の予算案で、市長は公約であった、保育のあり方検討会をとりやめた。どうやって民営化の検証をするのか。
(4)安心して暮らせるまちづくり~昭和病院に行きやすくするための対策、バス停までが遠い地域の対策、道路・通学路の安全対策

                   市政報告・懇談会で発言する原
b0190576_956113.jpg

by hara-noriko | 2011-06-06 09:57 | 市政報告 | Comments(0)

<< 原発からの撤退を求めて署名を呼... 被災者救援と防災対策の強化を市... >>