6月議会一般質問から(1) 障害者福祉の前進へ   

 私は6月14日、市議会本会議で一般質問をおこないました。市政に対する日本共産党の基本的な考え方をのべたうえで、4つのテーマについて市の市政をただしました。(1)障がい者福祉(2)高齢者福祉(3)保育園の民営化(4)安心して暮らせるまちづくり―です。詳報を5回にわけて紹介します。初回は、障がい者福祉についてです。

障がい者の実態にあった計画をつくる必要がある
 障害者自立支援法にもとづく第二期障害福祉計画は今年度で終了し、来年度からは第三期計画となります。日本共産党は、一日も早く自立支援法を廃止し、総合的な福祉制度を確立することを求めてとりくんでいますが、そこに至るまでの間、地域の障がい者の方々の生活を支えていくため実態にあった良い計画をつくっていく必要があると考えています。障がいの当事者の方々も参加しての計画づくりがすすめられるよう求めます。その前提として、第二期の達成状況はどうなのか、日中活動のサービス量は十分といえるのか、うかがいます。
だれもが自分らしく生活できるようにするのが行政の役割
 また、第二期計画策定時のアンケート調査のなかで、18歳から64歳までの障がい者の方々の日中の過ごし方についての設問がありましたが、「特に何もしていない」と答えた方が27・4%といちばん多く、福祉作業所などに行っている人はわずか10・1%でした。
 以前も指摘しましたが、「特に何もしていない」という状況を改善し、誰もが自分らしく生活できるようにしていくことは、行政の重要な課題です。まずは、「特に何もしていない」と答えた方の状況把握はできているのでしょうか。うかがいます。
震災による施設への影響はあったのか
 障がい福祉の2項目目として、3月11日の震災による、市内の障がい者関係施設への影響はあったのか、被害状況についてお聞かせ下さい。3月議会の時点でうかがったときには、担当部・課により点検をしたということでしたが、改めて結果についてお知らせいただきたいと思います。
全身性障がい者の方々に外出時の支援を
 障がい福祉の3項目目として、移動支援の充実についてうかがいます。
 これまでも質問を重ねてきましたが、全身性障がい者の方々は、制度のはざまにおかれ、外出時の支援が受けられません。ここにも、自立支援、と銘打ちながら、自立して地域で生活していくことに障害がある、自立支援法の問題があらわれていると思います。
 国に対し移動支援を含めた地域生活支援事業の補助をふやすことを求めつつ、市としても、一日も早く、移動支援利用を認めるよう強く求めます。

【答弁と感想
 答弁では、第二期障害福祉計画の達成状況について、ある程度のサービスの確保はできている、と。しかし、日中、「とくに何もしていない」という方が多い中、そのことを分析できていないのにサービスが足りているとは言えないはずです。
「とくに何もしていない」方に状況や理由を聞くようにする、との答弁が
 そのことを指摘したところ、第3期計画に向けたアンケート調査のなかでは、「とくに何もしていない」方に状況や理由を聞くようにし、分析し、目標をたてていくとの答弁がありました。小さいことのようですが、これはとてもうれしかったです。障がい者のみなさんが、この地域で、自分らしく、生きがいをもって暮らしていけるように、ひきつづき働きかけます。
「活動センターかなえ」の老朽化 一日も早い解決求める
 また、3月11日の大地震による施設の被害については、「問題は生じていない」との答弁。しかし、実際には、南沢のいずみ幼稚園跡地の施設の2階(エレベーターなし)に暫定的に入っている「活動センターかなえ」は、施設が老朽化していることが指摘されています。この点を質すと、「震災前から亀裂もあったり、全体的に老朽化している。暫定利用の状況を解決しなければならない」と。一日も早い解決を改めて強く求めました。
全身性障がい者の方の外出支援 少し光が見えた
 移動支援については、3期目も毎議会のようにとりくんできました。「23年度予算では、視覚障害・知的障害・精神障害の利用者だけで予算額を上回り、全身性の方のサービスは開始できなかった。今後、他市の状況もふまえ、真に必要なサービスを検討していく時期と考えている」との答弁。少し…ですが、光がみえたなと思いました。やはり、全身性の方が外出するときの支援は必要なのです。少なくとも、来年度予算では対応されるよう、これまで以上に、さまざまな角度から必要性を明らかにしていきたいと思います。
 なお、共産党としては、財源の面でも、3月議会において、予算組み替えによって移動支援の充実をはかることができる、と具体的に提案しています。

《関連記事》
一般質問終わる 東日本大震災が市政に問うもの
6月議会一般質問から(1) 障害者福祉の前進へ(このページ)
6月議会一般質問から(2) 高齢者福祉について
6月議会一般質問から(3) 検証なしの保育園の民営化
6月議会一般質問から(4) まちづくり(上)
6月議会一般質問から(5) まちづくり(下)
予算特別委員会で予算案否決
6月議会 日本共産党の反対討論(1)
6月議会 日本共産党の反対討論(2)
6月議会 日本共産党の反対討論(3)

                          オイカワ(黒目川)          
b0190576_13232119.jpg

by hara-noriko | 2011-06-18 13:24 | 市政報告 | Comments(0)

<< 6月議会一般質問から(2) 高... 一般質問終わる 東日本大震災が... >>