市民のための予算実現へ 新春初宣伝   

 1月4日(火)、新年最初の共産党市議団の朝宣伝を東久留米駅西口で行ないました。その後、市役所の各部署へ新年のあいさつ。さっそく、どの部署も忙しそうでした。
 市長は、「年末年始、改めて大震災について考えさせられた」「来年度予算を成立させていくために全力を尽くす」と。市長は、この間、来年度予算を何としても成立させたい、とくりかえし意気込みを語っていますが、その前提は、市民との約束を守り、「市民参加、対話、合意形成」を貫いていくことだと思います。予算だけ形を整えよう、というわけにはいかないと思います。
 そこをしっかり追求しながら、「市民のための来年度予算」実現へ、日本共産党市議団としても努力をしていく決意です。

  新年最初の朝宣伝
b0190576_19212956.jpg

by hara-noriko | 2012-01-04 19:19 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 新成人に訴えました ことしも市民とともに歩みたい >>