ハッピー公園の「スイカわり」 市政報告会も   

 9月1日、さいわい第4広場(ハッピー公園)の「スイカわり」に参加しました。毎年、地域のボランティアの方々が、子どもたちのために楽しい企画を準備してくださっています。メダカすくい、スイカわり、花火など、子どもはもちろん大人も本当に楽しそう。今回で12回目です。
 この公園は、いったん地主さんの相続により、やむなくお返しすることになり、「子どもたちの公園をなくさないで」と地域のみなさんや保育園の保護者の運動がおき、現在地を代替地とすることになった、という経緯があります。(当時、私もこのとりくみに参加し、議会でもとりくみました)
 その後、地域の方々はずっとこの公園を大切に守っています。本当に頭が下がります。近所に住む80代の方は、毎日花壇の手入れを行ない、この日も、子どもたちが来るから、と朝5時から草むしりなど作業をした、と。あたたかい気持ちになります。帰るときに、「ありがとうございます」と若いお母さんが声をかける姿も。子どもたちの大切な場所、そして、あたたかいつながりを育む場所…さいわい第4広場がこれからも守られるように、と改めて強く思いました。
夜は市政報告・懇談会 
 夜は、日本共産党市議団の「市政報告・懇談会」でした。急な設定になってしまったにもかかわらず、参加していただいたみなさん、ありがとうございました。いただいたご意見をふまえ、9月議会に臨みます。

  大にぎわいの「スイカわり」
b0190576_198788.jpg

  きれいに手入れされた花壇。ふちに置いてある牛乳パックにはメダカが
b0190576_1983873.jpg

  市政報告・懇談会の様子
b0190576_1985746.jpg

by hara-noriko | 2012-09-02 19:09 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 9月議会一般質問から(1)保育行政 9月議会が始まります >>