9月議会をふりかえって(2)保育園民営化問題   

株式会社の参入も
 みなみ保育園の民営化については、6月議会で保護者説明会の議事録の一部が隠ぺい・改ざんされるという大問題がおきました。そこまでして進める民営化に正当性はあるのか、との市民の声は当然です。しかし馬場市長は、みなみ保育園の保護者全体に対する謝罪もしないまま9月議会を迎え、今度は次期民営化対象園をさいわい保育園に決定する、と発表しました。そして、今後は株式会社の保育園も対象にしていくとの方針の大転換がありました。
 子どもたちの発達を保障し、人生の土台をつくる乳幼児期の保育に、市場原理をもちこむことについての考えを問うと、「現に株式会社の保育園もあるので、発言は差し控えたい」と市長。しかし、今回の市長の提案は、公立保育園の民営化において株式会社立の保育園も対象にしていく…つまり、自治体が率先して行なおうということであり、市長は自分の考えをきちんと示すべきです。
市民の意見を聞くべきです
 ところが、「説明会も実施する考えはない」「まずは、さいわい保育園の保護者に説明したい」。しかし、さいわい保育園の民営化はスケジュールも方式もはっきりしないのです。いったい何を説明するのでしょうか? まずは、市民全体に方針の転換について報告し、市民の意見を聞くべきです。保護者からの説明会を求める請願が全会一致採択になり、ようやく市長も説明会を実施すると発言しました…。
 しかし…。私がいちばん悲しかったのは、7月14日の保育行政説明会のときに、保育園のお泊り保育などの行事が重なり、参加できない保育園の保護者の方々から、もう一度説明会を実施してほしいという要望書に対しきちんと返答もしないまま、「次の民営化園は決まったので、同じ説明会はやらない」とつっぱねたことです。民営化云々の前に、市長みずからが掲げてきた市民参加って何なのか…といいたいです。
さいわい保育園「予定地」の問題点
 都営住宅の建替えで生じた土地につくるとのことですが、その敷地の真ん中に小平排水が通っています。暗きょ(小平排水暗きょ)になっていますが、簡単なふたかけがなされているだけ。何人かの方から「大丈夫なのか」と意見が寄せられました。たしかに、この上にどうやって保育園をつくるのか? 工事が必要な場合は市が負担するのか? などさまざまな問題があります。こうしたことも、十分整理されないまま、民営化の発表だけを先行させたのです。他の会派の議員からも、心配だと意見が出されました。
 あまりにもずさんな計画であり、このまま強行することは認められません。

 さいわい保育園民営化「予定地」
 小平排水暗きょはかなり大きく、「予定地」の真ん中にあります
b0190576_2255856.jpg

by hara-noriko | 2012-10-25 22:55 | 市政報告 | Comments(8)

Commented by 市内の幼児の父 at 2012-11-04 04:25 x
市の唐突で強引な進め方を見る限り民営化計画に当初からありながら進捗が順調ではないみなみ保育園、はくさん保育園(でしたよね?)の代わりにさいわい保育園と言う感じです。また、売出中の隣接都有地と合わせれば千平方米を越えそうで宅地造成や流行りの有料老人ホーム建設地にも手頃な感じ…建設工事で儲かりたい何処かの開発業者のための民営化か?子ども達は土地開発のために彼処を追い出されるのか?とも思えてとても哀しいです。
Commented by 原のり子 at 2012-11-05 00:23 x
なんのための民営化なのか…本当に考えさせられます。11月17日(土)午前9時半~11時半、市民プラザホール(市役所1階)で、「さいわい保育園民営化に関する説明会」が行われます。市に確認したところ、「さいわいに限定したものではなく、保育行政についての市の考え方を説明する」とのことですが、私はさいわいに特化した、このような打ち出し方は問題だと思い、意見を伝えました。ただ、いずれにしても、この時に民営化についての考え方やなぜさいわいか、が改めて話されることになると思います。ぜひ、不明な点など質していただけたら・・・と思います。私も参加する予定です。
Commented by 市内の幼児の父 at 2012-11-05 05:30 x
説明会なんて初耳です!!さいわいの保護者に民営化について話たいとの唐突な提案をお断りはしましたが…一般市民相手に説明会ですか?保護者以外も集めて賛成多数に見せたいのですね。やはり「さいわい」は計画頓挫園の代替であり、隣接都有地との一帯開発のための移転民営化なのですね。哀しくて悔しいです。教えて頂きありがとうございました。出来るだけ沢山の保護者で参加して沢山在る疑問ををブツケタイと思います。
Commented by 市内の幼児の父 at 2012-11-12 05:27 x
市が作成した公立保育園民営化計画はH19~H26までの計画でH20に改訂してH23に再改訂したのに何故かH24再々改訂…僅か八年間の期間中に三回と、当初計画園の民営化が予定通りに進まなくなる度の改訂なんて無責任です。本来は企画→実行→検証→次の企画へとラセン階段を上るように一つずつ行くのですが、東久留米市は別の階段を造っていますね。企画力も実行力も検証力も無いですね。市民として情けなく恥ずかしいです。
Commented at 2012-11-12 05:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 市内の幼児の父 at 2012-11-12 05:42 x
長々と続きのコメントを済みませんm(__)m

排水暗渠の件は古くからの住民なら以前はドブ川だったと知っています。市も都も工事に辺り土地の権利関係を調べるのは常識なので(自宅でも土地や家の売買等に周辺含めて公図で権利関係確認しますよね!)知らない訳はありません。
つまり日当たりが良く環境が良い今の園の土地を明け渡して団地建替時に利用価値無く余り困ってる所へ行けと言われているのですね?
「嫌です。断ります。」
Commented by 原のり子 at 2012-11-14 00:03 x
コメントありがとうございます。都合のよい「実施計画」ですよね。私も、こういう市の進め方は本当に問題だと思っています。市の保育園民営化実施計画の変遷は・・・まずH20年2月に「H19~23年度の実施計画」がつくられます。このときは、うえのはらとはくさんが民営化対象園です。そして、H20年11月にこれを改定し「H19~26年度の実施計画」となり、はくさんに代わりみなみが対象園となります。そして、馬場市長により、これをH24年8月に改定。みなみの次はさいわいを対象園とする、としました(改定年は、一応保育課にも確認しました)。・・・馬場市長は、保育の在り方は市民参加で議論する、と公約していたのに、それをしないでみずから民営化計画を出したことになります。
Commented by 市内の幼児の父 at 2012-11-15 05:46 x
民営化計画の件ありがとうございます。「さいわい」は都有地活用福祉インフラ整備と言う都の長期計画に基づく事業を利用すると先生から話がありました。「計画類似品」を市長(市役所)は勝手に作りながら実行出来ない。見映え良く並べて仕事してるふり…辞めて貰いたいです。こんな低次元の組織はいりません。近隣市に比べて高い市職員給与等の解消(早急な削減)を要求したい。少し乱暴ですがそれ位に怒っています。

<< 子育て支援部会を傍聴 9月議会をふりかえって(1)イ... >>