東日本大震災から2年   

 3月11日、東日本大震災から2年がたちました。市議会でも、午後2時46分に黙とうをし、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしました。
しんぶん「赤旗」報道を読んで
 しんぶん「赤旗」でも、毎日、被災地の状況を報道しています。そのなかで、10日付の「被災地ルポ 宮城の仮設住宅」の記事を読んで、胸がしめつけられました。
 2年たって、生活が落ち着くのでなく、悲しみと先行きの不安が被災者の方々をおそっているのだと…。72歳の女性は、仮設に入ってから1年目に自殺未遂。「津波で夫が亡くなったことも納得できない」「息子が働きにいっているあいだ、ひとりで仮設にいると、なんでこんなところにいるのだろうと思う」「復興や希望という言葉を聞くと置いていかれた気分になる」と。また、自治会長をつとめる山上さん(52歳男性)も、「つい最近、自殺しようと思い詰めていた」と。
 心を支える支援、先行きに希望のもてる政治の実現が本当に求められていると思います。私も、できることを息長くやっていきたい、そして、政治を変えるために努力したいと思います。
市議会で一般質問に立つ
 さて、11日、一般質問をおこないました。何度やっても、「うまくできたな」ということはなかなかなく…今回も反省することが多々あります…。十分でなかったことは、今後の厚生委員会や予算特別委員会で取り組みたいと思います。以下少しだけ報告です。
下里団地バス停から武蔵小金井行のバスの新設を
 *下里団地バス停から武蔵小金井行のバスの新設を(今は滝山営業所、花小金井までしか行けないうえ、本数も少ない)。すぐにできない場合、乗り継ぎ割引などの実施を。~西武バスに交渉していきたい。
通学路の危険個所に、交通擁護員の配置を
 *もうすぐ入学期となる。通学路の危険個所に、交通擁護員の配置を。~学校・PTAと協議して検討する。
 *みなみ保育園、待機児問題、保育園の駐車スペース確保についても質問しました。
 ひきつづき、委員会で議論していきます。また、報告します。

by hara-noriko | 2013-03-12 23:11 | 市政報告 | Comments(0)

<< 予算特別委員会 予算修正案を可決 あす4時すぎ、私が質問に立ちます >>