畠山まことさんを囲んで「女性のつどい」   

 5月26日、「女性が輝くあたたかい都政をつくるために」と題して、清瀬・東久留米地域(東京・北多摩4区)で都議予定候補の畠山まことさんを囲む「女性のつどい」を開催しました。私も、実行委員の一人として準備に参加。当日は、さまざまな行事が重なる中、どのぐらいの方が参加できるか心配しましたが、150名もの方々の参加で成功しました。
 宮城県議会議員の三浦かずとしさんから、直筆メッセージも寄せられ、東日本大震災後、2カ月間も救援ボランティアにかけつけた畠山さんをこころから激励する内容でした。そのメッセージとオープニングのコールハモ―レによる「花は咲く」歌が重なり、じーんときました。
 笠井貴美代さん(新日本婦人の会中央本部内共産党後援会代表委員)の元気の出るお話し、畠山さんの決意表明に、今できることを精一杯やろう、という雰囲気になりました。私もがんばります。

  決意を語る畠山さん
b0190576_0101134.jpg

by hara-noriko | 2013-05-29 00:10 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 手をつなぐ親の会の総会に参加して 6月議会の日程決まる >>