参院選スタート 共同を広げる共産党   

 いよいよ、参院選がスタートしました! 東京・新宿駅西口の第一声は、志位さんの声に「あれ?共産党だ」と立ち止まる人もいて…どんどん人数がふえていきました。小池晃さん(比例候補)、吉良よし子さん(東京選挙区候補)の気迫のこもった訴えにつづき、志位さんが日本政治の「4つの転換」を話しました。ぜひ、日本共産党中央委員会のホームページで動画をごらんください! (動画はこちらから
 私は、志位さんが話しのしめくくりで、一致点を大事にして共同を広げる共産党の姿勢についてくわしく話されたことに共感しました。原発の問題でも、憲法の問題でも、さまざまな立場をこえて一点で力を合わせていく…そのために力を尽くすのが共産党だと…。だからこそ共産党が伸びれば政治は必ず変わるのだと…。共産党の政策とともにそうした政党としてのあり方、姿勢を多くの方に知ってもらい、応援してもらえるようにとりくみたいと思います。
 比例代表は日本共産党、東京選挙区は吉良よし子候補へ、みなさんのご支援をよろしくお願いします!

 写真は、4日夕方、東久留米駅東口での街頭演説の様子です。「小池晃候補になりかわり、訴えにきました!」と田村智子参議院議員。田村議員の右は畠山まこと都政相談室長。左は司会の永田まさ子市議。
b0190576_23374132.jpg

by hara-noriko | 2013-07-04 23:37 | 選挙 | Comments(4)

Commented by 宏池会 at 2013-07-07 22:05 x
 「国民の生活を守る」という保守の原点を今の自民党は放棄している。そういう意味で今の自民党はもはや保守ではない。実は共産党こそ保守なのではないか…。最近、そう思うことがある。
 「自共対決」のみならず「共産党こそ保守本流である」ということを志位クンは堂々と公言すべきだ。
Commented by 原のり子 at 2013-07-08 16:51 x
コメントありがとうございます。読みながら思い出したことがあります。以前、農業委員だったとき、農家の方が「相続が発生するとすぐに農地を手離す、と言われるが、本当は先祖からの土地を守りたいんだ」と話してくれました。「代々耕し、大事にしてきた農地を手離すことは本当につらいこと…。農業は本当は国の基本だよ」との自民党員だったこの方の話しに、私はとても感銘を受けました。人として、国として、大事なものを守る、ということに深く共感しました。そういうことを大切にしたい…とコメントを読んで改めて考えさせられました。
Commented by 曹操 at 2013-07-09 17:03 x
 庶民の考えている保守と自民党の言う保守の中身が全然違うんでしょうね。自民党の言う保守の中身は「権力の座を守ること」ということだけであり、庶民が考えている保守ではありません。早い話が自民党の感覚が庶民のそれとズレている。このねじれこそこそが問題。
志位さんもその手のこと語ってましたね、4日のテレビのインタビューで。
Commented by 原のり子 at 2013-07-09 23:46 x
庶民感覚とのずれ、ねじれ…。たしかにそうですね。だれのための政治なのか、根本的な問題ですね。

<< 若者が希望をもって働ける社会に 市議会厚生委員会が諸施設を視察 >>