一緒に考え行動する共産党と吉良よし子さん   

 7月16日付のしんぶん「赤旗」に、昨年6月1日、首相官邸前抗議行動での吉良よし子さんのスピーチが話題になっている、と紹介されていました。
 …東京にたくさんの放射能が降り注いだと思われる日は水を飲まないように気をつけたが、外を歩いた。被ばくした可能性が十分にある。将来生まれるかもしれない子どもに何かあったらどうしようと不安でいっぱい…。こういう思いをもっているのは私だけではない。原発事故を起こさないためには、原発をなくすことが一番の方策。原発が日本からなくなるまで声をあげ続ける…(要旨)。
 自分自身の不安も率直に語りながら、みんなと思いを共有して、一緒に政治を変えようという姿勢がとてもいいな…と共感します。一緒に考え行動し政治を動かす…それが共産党です、と広げたいです。
 比例は日本共産党へ。東京選挙区は吉良よし子さんへ。

  訴える吉良よし子さん
b0190576_11544938.jpg

by hara-noriko | 2013-07-17 11:54 | 選挙 | Comments(0)

<< 20日(土)正午前 吉良よし子... コミュニティバスで質疑応答 >>