9月議会の諸課題は   

 8月19日、議案説明会でした。いよいよ、9月議会です。
公共施設使用料値上げの議案は先送り
 市長は、9月議会に、公共施設使用料値上げの議案を提案すると述べていましたが、これは先送りにするとの説明がありました。施設ごとの説明が、まだ全部は終わっていない…との理由でした。しかし問題はそれだけではなく、説明が終わったという施設でも、参加した方からは、「たったあれだけの説明で決まってしまうのか?」という疑問の声が聞かれます。また、「集会施設が不足していることについても考えてほしい」との声も。市民参加・市民合意をもっと重視すべきです。
認可外保育料の負担軽減補助などが補正予算案に
 補正予算案には、認可外保育料の負担軽減補助の実施や小中学校への災害対策用備蓄(水・食糧・毛布)の実施など、切実な課題が盛り込まれることもわかりました。
 認可保育園に比べ認可外保育施設の保育料が高く、利用しづらいことから、長年保護者のみなさんが負担軽減を求めてきました。ようやく、2年前の9月議会で保護者のみなさんの請願が採択されました。また、この8月にも改めて市に実施を求めて要望書が提出されています。
 また、小中学校への災害対策用備蓄物については、6月議会で永田議員も質問しました。
教育委員(教育長)の人事をめぐって
 このほか、8月から不在となっている教育委員(教育長)人事についての提案は、9月議会でも行なえない、と市長が発言。「鋭意努力中」と言うのであれば、9月議会の初日に出せなくても、最終日まで努力するなどの姿勢で臨むべきではないでしょうか。

 9月議会に向け、十分な検討・調査を行なっていくよう努力したいと思います。

  ハグロトンボ(落合川)
b0190576_0332785.jpg

by hara-noriko | 2013-08-20 00:33 | 市政報告 | Comments(0)

<< 9月議会の諸課題は(その2) 終戦記念日に思う >>