共産党の一般質問は9月9日の見込みです   

 8月27日は、9月議会の一般質問通告と請願・陳情の締め切りでした。
 日本共産党市議団の一般質問は、9月9日(月)の見込みです。ぜひ、傍聴にいらしてください。(9月議会の主な日程はこちらから)

各議員の質問は
★村山順次郎議員 (1)保育園の待機児解消(2)くぬぎ児童館(3)コミュニティバス(4)市の平和事業(5)イオン問題(6)商業振興策(7)柳窪3丁目の外壁の汚れ問題
★永田まさ子議員 (1)上の原地区の課題…高齢者福祉施設誘導、企業等誘導(2)空き家対策(3)非常用備蓄品(4)学校の特別教室へのエアコン設置(5)就学援助
★篠原重信議員 (1)公共施設使用料のあり方(2)都市計画道路の見直し(3)介護保険(4)学校教育…カラーユニバーサル教育、歯の健康指導、視力検査

私の質問
★原のり子
(1)「行革」の考え方について
 市の施策をふりかえる、見直す、市民のための行財政改革をすすめることは必要です。この8月に市の「行革アクションプラン」が改定されました。その改定理由のなかに、「市民サービスの維持・向上を図り安定した市政運営をおこなうために」とありますが、果たしてそういう内容なのか。市民のための改革なのか。質していきたいと思います。
(2)子ども・子育て支援新制度について
 今月から、新制度にもとづく市の「子ども子育て会議」もはじまります。改めて、新制度の問題点、市としての取り組み方について質問します。
(3)みなみ保育園民営化について
 今月から、引き継ぎ連絡会がスタートしたとのことです。専任できる園長の配置や引き継ぎ内容の改善など、どのように整理したのか。市として、引き継ぎについて最善を尽くす考えはどのようにもっているのか、質問します。
(4)難病福祉対策について
 ここ10年をふりかえったとき、難病福祉手当は後退してきました。法の上では、障害者福祉のなかに位置付けられましたが、それでも制度のはざまで医療費助成も手当も受けられないという方もいます。市としての考え方を質問します。

請願は
 請願は、保育・イオン・年金・消費税・交通安全・公共施設使用料値上げ問題など、切実な内容のものが多く寄せられています。各常任委員会で審査されます。また、前議会で継続審査になった「大切なくぬぎ児童館廃館撤回を強く求める請願」も引き続き審査します。

  カワセミ(落合川)
b0190576_2228407.jpg

by hara-noriko | 2013-08-27 22:29 | 市政報告 | Comments(0)

<< 市民の意見から学ぶ 市政報告・懇談会 9月議会の日程が決まりました >>