第4回定例会 一般質問の順番決まる   

共産党の質問は11月21日の見込み
 一般質問の順番が決まりました。
 社民(1)、市民自治(1)、自民(3)、共産(4)、久留米(1)、民主(3)、公明(5)、みんな(1)、ネット(1)がそれぞれ質問に立ちます。
 共産党の質問は、11月21日(木)の見込みです。
共産党議員の一般質問は…
★村山順次郎議員…地域防災計画(素案)について、コミバス・路線バスなど地域公共交通の充実について、くぬぎ児童館について、イオンモール東久留米について。
★永田まさ子議員…地域防災計画(素案)について、就学援助、学校給食、学校図書館。
★篠原重信議員…防災対策について、出産・育児支援、保育園の待機児対策について、介護保険。

☆私の一般質問は…
1、子育て支援と保育行政
 (1)子どもの成長を支える保育園の役割について
 児童福祉法にもとづき、保育を必要とする子どもが保育園に入れることはもちろんのこと、成長・発達にふさわしい保育内容が保障されなければなりません。障がい児保育や困難を抱える家庭への支援、地域に開かれた保育園としての地域活動事業など、果たしている役割の大切さと一層の充実に向けて質問します。
 (2)子ども・子育て会議について
 前議会でも質問したことをふまえ、今後のスケジュールや次世代育成支援行動計画との関係などを確認したいと思います。そして、地域子ども・子育て支援事業(13事業)について質問したいと思います。
2、高齢者福祉
 高齢者の健康とくらしを支える施策について
 福祉電話廃止後の見守り事業について、一人暮らし高齢者住宅手当、後期高齢者健診料などについて質問する予定です。
3、障がい者福祉
 難病医療費助成について
 前議会で、難病の問題にとりくみました。その後、厚労省は、難病医療費助成の見直し案を示しました。医療費助成の対象にする難病を56から300にまでふやす、自己負担を軽減するとしながら、対象を拡大した分の負担を患者にかぶせるとしています。もし実施されてしまったら、どのような影響があるのか…質問したいと思います。
4、生活保護について
 基準切り下げの影響について
 生活保護を受けている方から、保護費が削られ、この先が心配、との声が寄せられています。どのような影響がでているのか、また、必要なときには安心して生活保護を受けられるように質問をします。
5、防災対策について
 地域防災計画(素案)について
 今回、共産党市議団は4人で防災対策について質問します。

*社会保障の切り下げの動きが強まる中、質問項目が多くなりました。整理して質問できるようにしたいと思います。
*公共施設使用料の値上げについては、特別委員会で議論します。村山議員と私が委員です。
*予算特別委員会(12月4日)は、篠原議員と永田議員が委員になります。

  朝日に包まれる椿(東久留米市内)
b0190576_0172690.jpg

by hara-noriko | 2013-11-13 00:17 | 市政報告 | Comments(0)

<< 共産党市議団の市政報告・懇談会 市民が主人公の市政実現に向けて >>