東京都知事選 「宇都宮けんじさんこそ」の声広がる   

 いよいよ、明日が東京都知事選挙の投票日。選挙戦後半になって、テレビなどで候補者の討論をみて、「宇都宮さんがいい」という声がふえてきました。
自民党員や保守の方も
 ある自民党員の方が、「話を聞けば聞くほど、宇都宮さんの良さが伝わってくる。知事になって仕事ができる人だと思った。さすが、日弁連の会長も務めた人だと思う」と。またある保守の方は、「宇都宮さんがまともな候補者だと思う人が、その気持ちのとおりに投票してくれたら、変わるのにね」と。
政策と政治姿勢を見比べてください
 「脱原発で一本化してほしい」という著名人の人たちの動きが最後までありました。私は、反原発を貫ける知事は、都民の命とくらしを守る立場に立ちきることができる知事だと思います。それは、宇都宮さんをおいてほかにいません。どうか、改めて政策と政治姿勢を見比べていただきたいと強く思います。
 あいにくの大雪のなかですが、大切な1票を宇都宮けんじさんへ! 心から訴えます。

 上の写真は、7日(金)の夜、午後5時から8時まで、4会派7名の市議会議員と市民のみなさんでおこなった、駅頭ロングラン宣伝の様子です。寒い中、50名をこえる参加になり、法定2号ビラはほとんど配布できました。
 下の写真は、渋谷ハチ公前で訴える宇都宮さん(右)と日本共産党の吉良よし子参院議員です。
b0190576_23403235.jpg

b0190576_2340485.jpg

by hara-noriko | 2014-02-08 23:41 | 選挙 | Comments(0)

<< 都知事選挙 明日につながる結果 子どもの特性を多面的にみること... >>