明日24日 6月議会最終日です   

都議会のセクハラやじはすべての人への侮辱
 明日24日(火)は6月議会最終日です。そこに向けて、共産党市議団の打ち合わせをおこないました。
 都議会のセクハラやじ問題について、「私たちとしても看過できない問題だね」と話し合っていたところ……ようやく自民党都議が謝罪したとのニュースが。文字にすることすら辛いですが、「自分が早く結婚しろ」「子どもを産めないのか」など、ひどいことばを大声で言う…本当に悲しい、許せない思いです。明らかに、女性蔑視発言であり、人権侵害です。やじを飛ばしたのは一人だけなのか?
 質問に立っていた塩村都議に対してはもちろんですが、女性をはじめすべての人に対する侮辱だと思います。こういう人権感覚で、議員の仕事が続けられるのか…。何をどのように反省したのか、都民のまえに明らかにし、都議会としても再発防止を徹底してほしいと思います。
集団的自衛権行使容認に反対する請願を採択したい
 さて、議会最終日は、すべての議案・請願の討論と採決を全議員で行います。緊迫している集団的自衛権行使の問題では、反対する二つの請願が総務委員会で審査され、「採択すべきもの」となりました(賛成…共産・民主・社民、反対…自民、継続審査…公明)。全議員で採決したとき、採択になるかどうか…注目です。ぜひ、東久留米からも、国に対し反対の意見書をあげたいです。

 ぜひ、傍聴にいらしてください。午前9時半からの予定です。

  カルガモ親子(落合川)
b0190576_2001777.jpg

by hara-noriko | 2014-06-23 18:54 | 市政報告 | Comments(4)

Commented by なめねこ at 2014-06-24 19:11 x
 都議会のヤジの件、従軍慰安婦問題に誠実に対応しない人物が自民党のトップであることと無縁ではないでしょうね。石原伸晃氏の発言についても、あれが自民党の本音だと思います。
 良識派もそれなりにいた一昔前の自民党なら直ぐに自浄能力を発揮したと思いますが、今の自民党は問題の人物を庇う有様。まともな組織とは思えません。
Commented by 原のり子 at 2014-06-28 23:51 x
数のおごり、ということもあるのでしょうね。またまた、麻生副総理の失言もありましたね。さまざまな問題発言が続出していて、一部の人の問題ではない…党としての質が問われていると思います。
Commented by 市内の幼児の父 at 2014-07-01 06:11 x
都議会やじの件、自民の数のおごりもさることながら、名乗り出ない人はどうなんでしょう?新聞社の解析で最近になり名前が割れた議員は「応援のつもり」と後から言い訳する始末。小児医療を守ると北多摩から選出されたのに議席得たらアッサリ廃止賛成、多摩北部の体制強化したと逆に実績化して…何度、裏切り行と言い訳を繰り返すのか。辞職は別にして、自ら名乗り出て説明責任を果たすと言う基本が出来ない人は議員として不適切です。
Commented by 原のり子 at 2014-07-02 01:20 x
「がんばれよ」「動揺しちゃったじゃねえか」が塩村都議への応援であり、自民席への非難だったとのことですが…。正直、違和感を覚えます。鈴木都議らのやじが問題だと心底思っていて、こういう風に言うのだろうかと。また、自民席への非難だとすれば、問題のやじを聞いていたわけですから、ただちに、名乗り出て、事実を発言することもできたはずなのでは…。「名乗り出て説明責任を果たす」…おっしゃる通り基本であり、議員として当然だと私も思います。

<< 緊迫する集団的自衛権容認 学童保育の充実・連携で子どもた... >>