共産党市議団 5日と8日に一般質問   

 9月議会でおこなわれる一般質問の順番が決まりました。
 公明(5人)、社民(1人)、久留米(1人)、民主(3人)、ネット(1人)、みんな(1人)、市民自治(1人)、共産(4人)、自民(4人)の21人が質問に立ちます。

 共産党市議団の質問日時は次の通りです。いずれも予定です。
 村山順次郎議員 5日(金)午後2時すぎから。
 永田まさ子議員  5日(金)午後3時半ごろから。
 篠原重信議員   8日(月)午前9時半から。
 原のり子      8日(月)午前10時45分ごろから。

共産党市議団の質問内容は
★村山議員…くぬぎ児童館、ネグレクトによる事故の予防、旧大道幼稚園跡地の利活用、庁内組織機構の見直し、ごみ減量のとりくみ、地域公共交通の充実、弥生1丁目地域の道路冠水
★永田議員…上の原地区土地利用構想、交通不便地域対策、木造住宅耐震化、就学支援の充実について、いじめ防止条例、学校図書館司書配置、教育振興基本計画、給食食材の放射性物質検査
★篠原議員…公共料金など市民負担増の実態と負担軽減、介護保険、非婚のひとり親家庭への寡婦(夫)控除のみなし適用、まえさわ保育園への駐車場設置、学校の洋式トイレ増設、教育における保護者負担の軽減
★私 原のり子の一般質問は…
 (1)子ども・子育て支援について
  新制度への対応について
  保育・学童保育の課題について
  相談業務の充実について
 (2)国民健康保険について
  保険税の考え方と減免について
  滞納対策について
 (3)地域公共交通の充実について
  交通不便地域の対策をどうするのか
 (4)公共施設の利用について
  使用料改定後の課題について
  使用基準について
切実! コミュニティバス早期実現を求める請願
 コミュニティバス早期実現を求める請願が、5276名の署名を添えて提出されました。およそ4年前にも、同趣旨の請願(4180署名)が提出され、圧倒的多数で採択されました。そして、コミバスの実験運行まで位置付けた市の計画がたてられました。しかし、前市政では実施を一方的に断念してしまいました。その後は、議会でも請願に賛成するのは共産党のみ、という状況がつづいています。
 今回の請願の署名数からみても、ますます切実な課題になっていることがわかります。共産党市議団は、この請願を審査することになる建設委員会で委員の篠原議員がとりくむとともに、村山議員、永田議員、私も一般質問でコミバスを含む地域公共交通の充実に向けてとりくみます。
共産党 15件の請願すべてで紹介議員に
 請願は15件寄せられ、共産党市議団はすべてに紹介議員になりました。それぞれ、各委員会で審査し、最終本会議で討論・採決をおこないます。

  葉っぱに隠れたカワセミ(落合川)
b0190576_081739.jpg

by hara-noriko | 2014-08-28 00:08 | 市政報告 | Comments(0)

<< 学童保育所と児童館を視察しました 9月議会の日程決まる >>