保育園民営化の説明会 市がいきなり開催へ   

 どうして、こういうことになるのだろう…。憤り、というか、なんとも悲しい気持ちです。市は、突然、「さいわい保育園民営化に関する市民説明会」を、10月19日(日)午後6時半から、市民プラザホールでおこなうと発表しました。担当部長に「保護者の合意はあるのか」と聞くと、「特にそういうことではないが、お知らせは行なった。市の責任で行う説明会」とのこと。
保護者に通知したときは、市報に載ってしまっている状態
 でも、このお知らせ、保護者から議員に配布してくださった手紙を読むと、25日に代表の保護者に1枚の通知があっただけ。そして、「広報ひがしくるめ」(市報)10月1日号で全市民に対し説明会の告知をしているのです。つまり、保護者に通知したときは、市報に載ってしまっている状態だということです。そんなやり方があるでしょうか。
説明会を中止して再考すべきです
 市は、これまでは、保護者との対話をすすめていきたいとし、市民説明会には否定的でした。それをここで方向転換したということでしょうか? この市民説明会をおこない、「説明は終わった」とするのでしょうか? 保護者との意見交換会もはじまったばかりなのに、合意のないまま強行しようということでしょうか?
 市は、いったん説明会は中止し、再考すべきです。

子ども・子育て支援新制度の説明会 3回とも夜なのはなぜ
 子ども・子育て支援新制度の説明会が、10月20日(月)午後7時~東部地域センター、22日(水)午後7時~市民プラザ、24日(金)午後7時~西部地域センターで行われることになりました。10月1日の市報にくわしく載っています。これはよかったです!…ただ…なんで3回とも夜7時なのでしょう。保育はあるとはいっても、小さい子どもさんのお父さん・お母さんが参加することを考えると、土日の昼間の開催もあったらいいのでは…。参加者の声を聞いてぜひ検討してもらいたいと思います。

「広報ひがしくるめ」10月1日号
 さいわい保育園民営化説明会PDF版はこちらから
 子ども・子育て支援新制度説明会PDF版はこちらから
 ダイジェストHTML版はこちらから(2つの説明会が読めます)
  (ダイジェストHTML版の方がパソコンの負担が軽いです)

by hara-noriko | 2014-09-29 23:56 | 市政報告 | Comments(0)

<< 子ども・子育て会議を傍聴しました 市政懇談会開く >>