2015年度予算 共産党市議団が市長に申し入れ   

 日本共産党東久留米市議団は11月5日、来年度の予算要望(132項目)を並木市長に申し入れ、懇談しました。副市長にも同席していただきました。
 共産党市議団では、毎年、実施しています。今回、日本共産党東久留米市委員会で実施した市政アンケートに、1260通(10月10日時点)も回答が寄せられ、なかでも、8割を超える方々が「これ以上の市民負担に反対」と回答しています。市民の暮らしが大変になっているなか、今こそ市民の暮らしを応援する予算編成を強く求めました。
 来年度予算要望書の内容は、こちらから。

並木市長(左)に申し入れる日本共産党市議団
左から篠原重信、原のり子、永田まさ子、村山順次郎の4市議
b0190576_02061475.jpg

by hara-noriko | 2014-11-06 02:06 | 市政報告 | Comments(0)

<< 小金井街道沿いにカーブミラーが... 2015年度 東久留米市予算要望書 >>