くるくるチャンネル親睦会   

 10月31日、「くるくるチャンネル親睦会」に参加しました。市長、市民部長、生活文化課長はじめ職員の方々、議会からも、議長はじめ多数参加。共産党市議団からは、村山順次郎議員と私が出席しました。
 それにしても、会場いっぱいの市民の方々の参加に驚きました。最近、市民のみなさんと話しをしていると、「イベントの紹介、くるくるチャンネルに出したよ」など、よく話題のなかに「くるくるチャンネル」ということばが出てくると感じていました。さまざまな市民活動をしている方たちのなかで、定着していることを参加者の多さにも実感しました。
 現在、登録団体は410を超え、利用アクセス数は43万回を超えていると。さらに、こういう親睦会も開いて、直接顔と顔をあわせて交流したり情報交換することもできる、というのはとてもいいですね。市民が主体になり、市役所とも協働してすすめているこうしたとりくみは大事だと実感しました。
 東久留米市コミュニティサイト「くるくるチャンネル」は、市役所のホームページからも入れて、とても便利。私もときどき、イベントの内容や時間など確認しています。
 「くるくるチャンネル」は、こちらから。

冬の使者 ヒドリガモ(落合川)
b0190576_01085257.jpg

by hara-noriko | 2015-11-04 01:09 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 市長に予算要望 市民を支える施... 教育振興基本計画の改定は市民の... >>