来年度予算で政府に要望   

 11月13日、日本共産党東京都委員会は、国に対する来年度予算要望を行いました。東京都の共産党地方議員が参加し、笠井亮衆議院議員、宮本徹衆議院議員、池内さおり衆議院議員、山添拓参議院予定候補が同席されました。私は、東久留米市議団を代表して出席しました。
国民健康保険、介護保険、子ども、防災をテーマに
 今回の要望テーマは、国民健康保険、介護保険、子ども(保育・貧困問題)、防災でした。テーマによって担当職員の方が入れ替わるので、午後1時から5時までという長丁場! 回答をいただきながら、質問や要望を行いました。
 やりとりを聞きながら、いろいろと考えさせられ、どのテーマでもすぐとりくまなければと思う問題があることを感じました。12月議会に向けて、準備したいと思います。
保育園の問題では…
 保育のところでは、園庭のない保育園がふえているなかでの問題がたくさん出されました。千代田区の保育園では、園庭がなく、近くに公園もないので、靖国神社や皇居前広場に行っていると。大山とも子都議は、保育園にプールがないため、炎天下「もらいプール」に他園まで歩いている実態などもくわしく話されました。
 私は、保育園をつくらず、幼稚園の預かり保育などを活用して待機児解消をする、ということについて、国の考え方を質問しました。保育園の保育と幼稚園の預かり保育は、基本的に同じ内容だとみているのか、重ねて聞くと、担当の方は、幼稚園の預かり保育を保育園の純粋な受け皿としてみることは難しいかと思う、と。私は大事な回答だったと思います。
 質の伴った、子どもたちの発達保障を位置付けたうえでの待機児解消でなければならない…。東久留米市として、認可保育園の増設計画を持っていないこと、公立保育園は全園民営化しようとしていること、について改めて議論したいと思いました。

奥多摩町議選で大沢ゆかりさんが初当選
 11月15日、投開票された奥多摩町議選で、日本共産党の大沢ゆかりさんが初当選! おめでとうございます! 奥多摩は、島崎としおさんが長く町議を務められ、勇退後、残念ながら共産党の議員は空白でした。私は、まだ学生のころ、島崎さんの車のアナウンサーをしたことがあります。そのとき、島崎さんのお宅に泊めてもらいました。なつかしい…。また、大沢さんとは、昨年夏の東京都の議員研修(共産党)で同じテーブルになり、候補者になった経緯や思いをうかがい、素敵な人だなと思っていました。本当によかったです。ぜひ、大沢さんらしく、がんばっていってください。

コサギ(黒目川)
b0190576_23010748.jpg

by hara-noriko | 2015-11-16 23:01 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 西東京朝鮮第二幼初級学校の学芸会へ 上の原の土地利用計画を決める都... >>