新年 決意新たに   

 あけましておめでとうございます。
 2016年が良い年になるように、と心から思います。

 昨年は、戦争法が成立し、「おめでとう」ということばがなかなかスッと出にくい…というのが正直な気持ちです。
 年末に、長年、しんぶん赤旗日曜版を購読してくださっている方(70代女性)とお話ししました。その方は、若い時にタイピストとして米軍基地に行っていたそうです。ちょうど、ベトナム戦争の頃…。毎日、打ち込むタイプの内容はベトナムに向け運ぶもの。戦争に自分は協力しているのでは、と考えるようになり、子どものつながりで出会った共産党の議員と一緒に、子連れで横田基地撤去の運動に参加するようになった。その後、自分が勤めていた基地は返還され、自分は職を失ったが、本当によかったと思った、と。…「戦争に協力しているのでは」と考えるようになったときに、自分は変わった、と話してくださいました。「だからこそ、今のうちに止めないと、と思うんです。瀬戸内寂聴さんが、国会前に病気をおして出かけて話す姿を新聞でみて、本当に感激し、自分もできることをしたいと思った」「共産党に本当にがんばってほしい」と。
 私自身が市議になって以来、十数年の知り合いの方ですが、初めてお聞きする話でした。いてもたってもいられない、その思いで話してくださったことに胸があつくなりました。こうした思いを必ず戦争法廃止につなげたい。決意を新たにしています。
 今年も、どうぞ、よろしくお願いします。

青空をゆくコサギの群(黒目川上空)
b0190576_07540565.jpg

by hara-noriko | 2016-01-01 07:55 | 活動日誌 | Comments(0)

<< うれしい1年のスタート 共産党市議団が市内で訴えました >>