農業の大事さ、農業者の苦労と努力   

東京農民連の総会に参加しました
 2月7日、第27回東京農民運動連合会(東京農民連)の総会があり、参加しました。予定が重なっていて、少し遅れてしまい、来賓の尾崎あや子都議のお話を聞けなかったのは残念でした。
学ぶ場に恵まれて
 私は、市議会議員1期目の4年間、幸運にも議会選出の農業委員として活動しました。地元の農業者の方々にいろいろと教えていただきました。そして、農民連の会員にもなり、学習会に参加したり、都市農業を守るための要請行動などにも参加してきました。農業にまったく縁のない私が、こうした活動に参加でき、農業の大事さ、農業者の苦労と努力を知る機会に恵まれたことは、本当によかったです。このことを何も知らないまま、議員として過ごしていたら、どういう感じだっただろう…。
 今回も、島(利島)のとりくみをはじめ、各地域のとりくみ、また、都市農業振興基本法をどう生かすのかなど、さまざま学ぶことができました。小平の細谷市議、町田の渡場市議も参加されていました。
 総会の最後に、田中山五郎さんから、小寺理一さんに会長をバトンタッチ。大変な状況のなか、長年会長を務められた田中さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

活動報告をする田中山五郎さん
正面向かって左端が小寺理一さん
右端が全国農民連の斉藤理事
b0190576_23573051.jpg


by hara-noriko | 2016-02-10 23:58 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 地域自立支援協議会を傍聴しました 2月11日 山添拓さんが東久留... >>