沖縄ツアー その4   

沖縄戦を風化させない
 沖縄県・平和祈念公園にも行きました。たいへんな広さで、すべてを見ることはできませんでしたが、沖縄戦を風化させず、正しく後世に引き継いでいきたい、という沖縄の方たちの強い意志を感じました。平和の礎(いしじ)は、沖縄戦で亡くなった人たちが分け隔てなく刻銘されています。また訪れる機会があったら、子どもたちの平和学習もできる、資料館をゆっくり見学したいと思います。(写真1・2・3・4)
「不屈館」と沖縄の心
 私にとって、今回のツアーの初日に、「不屈館」(写真5)に行けたことが、実り多い3日間になったポイントだったと思います。入館時間ぎりぎりのところでかけこんだ24人に、館長さんやスタッフの方があたたかく受け入れてくださり、説明をしてくださいました。
 私は、瀬長亀次郎さんの資料館、という認識でいましたが、瀬長さんの生き方はもちろんですが、沖縄の人たちの祖国復帰への不屈のとりくみ、そして、それが現在につながっていることがよくわかる資料館でした。「不屈」「弾圧は抵抗を呼ぶ 抵抗は友を呼ぶ」との瀬長さんの直筆でのメッセージ。「屈しない」を合言葉にしたオール沖縄のとりくみ。…沖縄の人たちのねばりづよさは、たいへんな歴史のなかで培われてきたんですね。それでいて、おおらかで。尊敬と感動でいっぱいです。
手作りツアーに心から感謝
 今回、夫と三女(18歳)と一緒に、思い切って参加し、そして、平和のとりくみをすすめている市民のみなさんと交流しながら学べたこと、本当によかったです。企画から運営まで手作りのツアー。中心になってくださった方々に心から感謝します。まだまだ、いろいろな経験をしましたが、このへんでツアー報告は終わりたいと思います。

(写真1)平和祈念公園の式典広場
b0190576_21402150.jpg
(写真2)平和の礎(いしじ)をバックに篠原市議と
b0190576_21402766.jpg
(写真3)平和の礎のなかを通ってきた最後にある平和の広場
b0190576_21403355.jpg
(写真4)平和の広場から見える海
b0190576_21403988.jpg
(写真5)「不屈館」で詳しい説明を聞きました
b0190576_21404742.jpg
沖縄ツアー その1
沖縄ツアー その2
沖縄ツアー その3

by hara-noriko | 2016-04-15 21:43 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 家庭ごみ有料化はまだ決まってい... 沖縄ツアー その3 >>