共産党街頭演説にたくさんの方が   

熊本地震への救援募金も寄せていただきました
 4月24日、心配していた朝までの雨もあがり、東久留米駅前のハナミズキがとてもきれい! 日本共産党の街頭演説に、たくさんの方に参加していただきました。また、熊本地震への救援募金にもたくさんのお気持ちを寄せていただきました。ただちに被災地に送らせていただきます。本当にありがとうございました。
初めて投票する20歳の人も
 「近くだからぜひ行きたい」と車椅子で参加してくださった方。「少し離れたところで聞いています」と初めて参加してくださった方。「応援演説の人の話しもよかった。戦争は弱い立場の人を犠牲にしていくんだなと考えさせられた」と今度初めて投票する20歳の人。「山添さん、宮本さんの話に、がんばって、じゃなく、自分たちががんばって押し上げたいと思った」と80代の支持者の方…。たくさんの声が聞かれました。
衆院北海道5区補選、残念。でも…
 衆院北海道5区補選、残念でした。でも、本当に接戦でしたね。市民と野党の共同でとりくまれた画期的な選挙から学ぶものは本当に大きいです! 必ず、参院選での前進へつなげたいです。

マイクで訴える宮本徹衆院議員(中央)と山添拓弁護士・参院東京選挙区予定候補(右)
左は司会をつとめた永田まさ子市議
b0190576_00434948.jpg
たくさんの方に共産党の訴えを聞いていただきました
b0190576_00435410.jpg

by hara-noriko | 2016-04-25 00:44 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 共産党を応援する「ほいくのつど... シンポジウム「女性参政権70年... >>