「戦争はいや!市民パレード」に参加しました   

 5月28日、「第5回 戦争はいや!市民パレード」に参加しました。200人の市民のみなさんが参加。市議会からは、市民自治フォーラムの間宮議員・白石議員、社民党の桜木議員、共産党市議団の永田議員・村山議員・私。天気もちょうどよい感じで、気持ちよく歩けました。
 パレード出発前のスピーチでは、戦争法廃止へさらに共同を広げよう、平和を守ろうという思いが口々に。広島出身の方の思い、障害者運動を続けている方の思い…二本松はじめさんは素敵な歌でみんなと思いを通わせて。みなさん、たった2分ずつなのに、本当にすばらしかったです。政治学を学ぶ大学院生が寄せてくれたメッセージも紹介されるなど、さまざまな立場、考えの人たちが、このパレードに気持ちを寄せていることもわかりました。
 パレード賛同者も732人(6日現在)に広がっています。この一人ひとりの思いが結実されるように、さらに力をあわせたいです。
 パレードのあとは、定例の土曜日宣伝を行いました。チラシを受け取って下さる方も多く、いよいよ参院選が近づいていることを実感です。

「戦争法は今すぐ廃止」とコールしながら進むパレード
b0190576_00284852.jpg
市議会議員も参加してスピーチ
(左から)白石、間宮、村山、永田、原の各議員
b0190576_00290990.jpg


by hara-noriko | 2016-05-29 00:33 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 市の公立保育園全廃計画について... 家庭ごみ有料化の条例提案は見送... >>