市政報告懇談会を踏まえて6月議会に   

宮本徹衆院議員がサプライズ参加
 6月4日のとりくみを報告します。
 午前中は、共産党市議団の市政報告懇談会。40人ほどの方の参加になり、途中イスを追加。お忙しい中、ご参加くださり、ありがとうございました! 遊説中の宮本徹衆院議員もサプライズ参加! この間の国会のこと、参院選にいたる情勢の変化、今後の展望を語ってくれました。市政を考えるうえでも、国政を変えていくことが重要であることを実感します。
 6月議会について、参加者の方々から意見や質問も多数出されました。家庭ごみ有料化について、就学援助の拡充、放課後子ども教室、学童保育、住宅耐震改修助成、感震ブレーカー、公立保育園全廃計画、大道幼稚園跡地の新児童館などなど。改めて、調査しなければならない問題や考えさせられた問題も多々ありました。しっかり準備して臨みたいと思います。

後援会のみなさんや宮本議員と一緒に宣伝
 午後は、徒歩で地域をまわり、5か所で後援会のみなさんと宣伝。家から出て来て、激励してくださる方も。そして、その後宮本議員が乗った宣伝カーに。
 4時からは定例の東久留米駅で駅頭宣伝。宮本議員にも参加してもらいました。終了後は、みんなでお茶を飲みながら宮本議員と色々と意見交換。楽しいひとときでした。

市政報告懇談会で報告する永田まさ子市議
b0190576_23234368.jpg
市政報告懇談会で発言する宮本徹衆院議員
b0190576_23234724.jpg
宮本議員と一緒に東久留米駅で宣伝
b0190576_23235136.jpg

by hara-noriko | 2016-06-05 23:25 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 東久留米市に公立保育園っていら... 共産党の一般質問は15日の見込み >>