鳥越俊太郎さんの当選で東京を変えましょう   

ジャーナリスト 田原総一郎さんの言葉
 いよいよ明日、31日が都知事選の投票日です。私は、まだ決めかねている方、迷っている方にぜひ、29日付の「しんぶん赤旗」3面、ジャーナリストの田原総一朗さんのインタビュー記事、「『ストップ・ザ安倍』に理解」を読んでいただけたら、と思います。ジャーナリストとして筋が通っている鳥越俊太郎さん、国政にものをいえる鳥越さんだということが感じ取れます。
憲法を守り生かす 非核都市宣言を…
 憲法を変える流れが強まっているときに、憲法を守り生かすことをベースに政策を打ち出しているのは、鳥越さんしかいません。これだけ多くの人が原発を心配しているときに、非核都市宣言が必要だと訴えているのも鳥越さんしかいません。
なによりもクリーンな都政に
 なにより、今回の選挙はなぜやることになったのか、その原点を忘れてはならないです。2代続けて「政治とカネ」問題で都知事が辞職した…こういうことを二度とくりかえさせない、クリーンな都政に刷新する必要があります。有力候補3人のうち、1人は自公推薦、もう1人は自民党員。失敗した2人の都知事をかついできた党が推す、あるいはその党を批判するようなやり方をとりながら、離党もせず、除籍もされない…という人たちにクリーンな都政を実現できるでしょうか?
ぜひ 鳥越さんの政策を見てください
 週刊誌やネットの情報など、さまざまな動きがあり、なんだかいやな選挙だな、という声も寄せられました。本当にそう思います。だからこそ、直接、鳥越さんの政策を改めて見ていただき、判断していただけるようにお願いしたいです。日本共産党の中央委員会のホームページでも、都知事選の特集をしています。ぜひ、ごらんください。私たちは、市民と野党の共同で最後までがんばります。
 1票1票の積み重ねで政治を変えましょう。ぜひ、投票に行きましょう!

田原総一朗さんインタビュー(「しんぶん赤旗」7月29日付)
b0190576_21060679.jpg
鳥越候補を女性たちが応援
b0190576_21061285.jpg
政策を訴える鳥越候補
b0190576_21061684.jpg

by hara-noriko | 2016-07-30 21:06 | 選挙 | Comments(0)

<< 都知事選 次に生かしたい市民と... 相模原の事件 許すことのできない犯行 >>