私の思い(1)「都政の壁」を破りたい   

 清瀬市と東久留米市の2カ所で開かれた日本共産党の国政報告会(10月22日)。宮本徹衆院議員が国政報告をおこない、私は都議予定候補として都政についての思いを訴えさせていただきました。4回にわけて紹介します。

 東久留米市の市議会議員として17年間活動するなかで感じたことがあります。それは、「何としても都政の壁を突破したい」ということです。これが、都議会に挑戦する大きな動機です。
■都立清瀬小児病院の廃止は高齢者にとっても大打撃だった
 この地域では、都立清瀬小児病院の廃止に反対するとりくみが広がりました。また、保育園を民営化させない、待機児解消を実現するというとりくみもあります。ほかにもたくさんの分野でねばり強い活動が続いています。ここで都政が一つの壁になっています。
 清瀬小児病院は、かけがえのないみんなの病院だったのに、石原都政はなくしてしまいました。ここにいらっしゃるみなさんと一緒に「小児病院を守ろう」と署名を集めました。小児病院が廃止されたあとも、この地域の小児医療を良くしようと多摩北部医療センターにかけあったりするなどしてきました。
 もし、この地域(北多摩4区)から日本共産党の都議会議員が出せていたら、ぶれないでがんばる共産党の都議会議員がたくさんいたら、と思います。
 小児病院の問題は、子どもの問題だけではありません。多摩北部医療センターは、もともとは多摩老人医療センターでした。老人医療研究の拠点となっていたところです。ここがお年寄り専門の病院ではなくなりました。辞めていくお医者さんもいらして、かかっていらした患者さんで行けなくなってしまった方もいます。高齢者にとっても大打撃だったんです。こんなことは二度とあってはなりません。
■公立保育園運営費の独自補助をゼロにした東京都
 保育園の問題も、東京都と深い関係があります。
 「公立保育園の廃止」という計画が東久留米市から出されています。市は「財政が厳しいから」といいます。市はずっと黒字決算ですけれど、「財政が厳しい」と。なぜそんなことになるのでしょうか。
 一つの理由は、国が公立保育園の予算を一般財源にしてしまったことです。以前は、保育園の運営費として使ってくださいと決められていた国の補助金が、なんにでも使える「一般財源」にされてしまったため、自治体の姿勢によって保育予算が削られる事態になりました。東京都は、もっとわるいです。一般財源化に合わせて、都独自におこなっていた運営費の補助をゼロにしてしまったんです。
 この都政の壁を突破できれば、公立保育園全廃計画にストップをかける大きな力になります。
■市民のねばり強いとりくみを実らせたい
 みなさんのねばり強いとりくみを、今度こそ実らせる。そのために市政でがんばる。同時に、国政にも働きかけながら、都政を変えていく。このことが本当に必要だと思います。
 多摩地域は、共産党の都議会議員が2人しかおりません。清瀬・東久留米の北多摩4区は2人区ですけれど、なんとしても風穴をあけたいと決意しています。(つづく)

私の思い(2)共同の流れを清瀬・東久留米から
私の思い(3)都民の声を都政にもっていく
私の思い(4)みなさんと力を合わせる

宮本徹衆院議員(左)といっしょに訴えた国政報告会
b0190576_00421534.jpg
今年もヒドリガモがやってきました(落合川)
b0190576_00422149.jpg

by hara-noriko | 2016-10-24 00:43 | 東京都政 | Comments(2)

Commented by 可知厚巳 at 2016-11-08 20:56 x
初メールです。原さんの訴えが清瀬の方々の胸をうっています。僕もいろいろ知恵を絞っています。草の根の後援会ニュース(ひまわりでも強調しましたが、まずは、清瀬小児病院を守る運動との関わりですね。多くの方がいまだに悔しい思いをしているだけに、清瀬の有権者の心をとらえるうえでも大事と実感しています。それを今日的に光を当てる。石原都知事は「都立病院改革プラン」(半減化)と都の豊洲・東京ガス跡地買上げを2001年に決断している。こんどの都議団ユースの「5つの問題」を見てハッとしました。まさに、裏と表が同時進行していた。時系列で見事に浮かび上がってくる・・・などなど、お互いに知恵を絞りましょう。お身体にきおつけご活躍ください。
Commented by 原のり子 at 2016-11-13 00:12 x
時系列で見事に浮かび上がってくる……なるほど本当にそうですね!都政のあり方、税金の使い方を問い直さないといけないですね。石原元都知事らの責任は本当に重大です。同時に、それを支え、推進してきた都議会の多数派の責任も。激励、助言、本当にありがとうございます。頑張りたいと思います!

<< 私の思い(2)共同の流れを清瀬... さいわい保育園 運動会に駆けつける >>