「共謀罪」の強行採決 私も国会前で抗議   

きょうの夜 演説会にぜひ!
 いよいよ、清瀬・東久留米地域では今日、日本共産党演説会が行われます。緊迫した国会情勢はもちろんのこと、都政刷新の課題、都議選の意義についても、笠井亮政策委員長(衆院議員)がくわしくお話しします。また、宮本徹衆院議員も駆け付けてお話しします。そして、私も話します。ぜひ、いらしてください!
 午後7時から清瀬市の「清瀬けやきホール」です。清瀬駅北口から徒歩4分。6時半に開場します。

「まちかどスピーチ」で声援をいただき
 5月19日、午前中は清瀬市で「まちかどスピーチ」。夏のような日差しのなか、3カ所で。どこでも、あたたかい声援を受け、元気をもらいます。スピーチでは、最初に、「いても立ってもいられない思い」と「共謀罪」法案について訴えました。

ひどすぎる! 「共謀罪」法案の強行採決
 そしてお昼ごはんを食べに、いったん家に戻りテレビを見ると…。
 衆院法務委員会で野党が徹底抗議するなか、「共謀罪」法案が強行採決されました。ひどすぎる…。中継していたワイドショー番組は、キャスターもコメンテーターのほとんども疑問の意見。「選挙でただすしかない」という意見も。私は、改めて都議選の重要性を実感しました。必ず、共謀罪は廃案に。そして、暴走を続ける安倍政権は退陣を。
 それにしても…その後、番組はすぐに話題をきりかえて、皇室の婚約予定の話に戻りました。何とも言えない気持ちになりました…。

国会前の抗議行動へ急行
 夜は、国会前へ行きました! 6時半に着いたものの、どんどん集まって来る人たちで、ステージは見えません。民進党の蓮舫さん、共産党の小池さん、社民党の福島さん、沖縄の風の糸数さんらが、力強く連帯のあいさつ。清瀬市から参加したみなさんともお会いできました。
 また、参考人として国会で質問を受けた加藤健次弁護士とも偶然お会いし、握手を交わしました。公明党が質問で、市民団体のビラをとりあげ、「不安をあおる」などと攻撃したことに対し、明快に反論された加藤弁護士です。市民がこの法案の心配を書くことは何ら問題ないし、その内容も問題ない。むしろ、市民のビラが正しいかどうかを国会であげつらうことの怖さを批判。そして、「話し合っただけで処罰されるというのはまったく正確だ。準備行為は誰がしてもいいことになっている。計画の仕方にも法律上は一切制限がなく、組織的犯罪集団も、計画段階でその人達がどういう集団かを捜査機関が決める仕組みだ」と厳しく指摘されています。

「共謀罪」法案の廃案、安倍政権退陣へ
 みんなの力で「共謀罪」法案を廃案に追い込みましょう。都議選で勝って、野党共闘をいっそう発展させて、安倍政権を退陣に追い込みましょう。

国会前で声を上げる人たち

b0190576_10333877.jpg
b0190576_10453205.jpg

私も輪の中にいました

b0190576_10334667.jpg


きょうの夜、演説会にぜひ!

b0190576_10335336.jpg



by hara-noriko | 2017-05-20 10:35 | 国政 | Comments(0)

<< 演説会での訴え(1)共同を広げ... 法政大学の先輩 ふたみ伸吾さん... >>