6日から東久留米市議会定例会   

 6月6日から、東久留米市議会の第2回定例会(6月議会)がはじまります。日程は以下のとおりです。

6月6日(火) 初日・本会議 上程・即決・付託・報告
  8日(木) 本会議 一般質問
  9日(金) 本会議 一般質問
  12日(月) 本会議 一般質問
  13日(火) 本会議 一般質問
  15日(木) 総務文教委員会
  16日(金) 厚生委員会
  19日(月) 環境建設委員会
  20日(火) 予算特別委員会
  21日(水) 予算特別委員会
  27日(火) 本会議 討論・採決

議員の所属委員会などを改選
 市議会議員の今任期も折り返しとなり、この6月議会から後半の2年間がはじまります。そのため、議員の所属委員会等も改選となります。初日の本会議の冒頭で、所属委員会等の決定や委員長の互選などをおこないます。

3つの委員会に 半日審議が1日審議に
 また、今回から委員会は3つになり、これまでは半日間でしたが、今後は1委員会1日の開催となります。

7月以降の今年度予算を審議
 今回の予算特別委員会(予特)は全議員が出席します。並木市長の提案した当初予算(1年間の予算)は否決されたため、現在、3カ月の暫定予算となっています。7月以降の今年度予算を議論する、大事な予特となります。

行政視察の報告書について
 <ご報告>先日東京新聞において、東久留米市は、行政視察をおこなった際の報告書の提出を義務付けていない自治体、と報道されました。私も、市民の方から「どうなっているのか」と、問い合わせを受けました。その後この件について、代表者会議でも協議し、議会運営委員会において、報告書の提出について「議会申し合わせ事項」に明記することになりました。実際には、各議員、報告はこれまでも提出してきていますが、申し合わせに文字として明記することでより明確になりました。


by hara-noriko | 2017-06-05 17:01 | 市政報告 | Comments(0)

<< シルバーパス改善に向けてもっと... 保守・無党派のみなさんと手を結... >>