都議選で安倍政権の流れを変えましょう   

憲法と平和、民主主義をしっかり守る
 6月17日、東久留米駅西口で続けている土曜定例宣伝に、清瀬市・東久留米市の女性たち50人余が参加して、にぎやかに訴えました。感激です! 改めて、「政治を変えるのは市民だ」と実感しました。終わった後も、「学生の高すぎる学費の問題ももっととりあげて」などのご意見をいただきました。「若い人たちが希望を持てる政治に」と訴えたい! そして、「かならず自分の役割を果たす」と改めて気持ちを引き締めました。

日本共産党と原のり子にお力添えを
 今度の都議選は、都政を刷新していくと同時に、国政のおかしな流れを切り替えていく大事な選挙になると思います。スピーチでも「憲法と平和、民主主義をしっかり守る当たり前の政治にしていきましょう。この声を党派を超えて日本共産党と私、原のり子にお寄せください」と訴えました。
 私のスピーチを紹介します。


「共謀罪」法成立を強行した自公維の3党に審判下を
 どうしても訴えたいのは、「共謀罪」法の強行成立についてです。「共謀罪」法の内容もさることながら、成立のさせ方があまりにもひどすぎます。法務委員会での採決を省略して、「中間報告」なるものをおこなうという形で本会議での採決が強行されました。「中間報告」をするような理由もないのに委員会での採決をおこなわない。国会の民主主義のルールまで踏みにじっていく。本当に憤りをおぼえます。
 こうやって強行成立させた自民・公明・維新の3党に厳しい審判を下していくことが必要ではないでしょうか。

安倍政権 世界に恥ずべき態度
 「共謀罪」法の中身そのものも、本当に問題です。2人、3人と集まって話し合いをすれば悪いたくらみをしていると勝手に決めつけて罰することが可能になってしまいます。政府は「一般人は関係ない」といっていましたが、すべての国民が対象です。電話、ライン、メールまで監視する。自由にものがいえなくなる。国民同士が監視しあうような社会にさせられてしまいます。
 だからこそ、国連の専門の機関から、「問題がある」と指摘を受けました。これに対しても、安倍政権はまともに答えない。そればかりか、逆に抗議している。世界に恥ずべき態度です。

「戦前」を復活させたいのか
 「共謀罪」がとても恐ろしいと思うのは、「現代版治安維持法」といわれている内容だからです。過去の歴史を振り返ったときに、どれだけ治安維持法が多くの犠牲者を生み出してきたのか。日本共産党員の作家、小林多喜二が虐殺されたのをはじめ、多くの人たちが死に追い込まれました。
 一方、子どもたちの教育は、教育勅語でゆがめられました。いざとなったら国家のために、天皇のために身を捧げよと教える教育勅語によって、多くの若者が戦争へと駆り立てられていきました。若い人たちがどれだけ命を落としたのか。これへの反省があって戦後の政治が始まったのではないですか。1948年には、国会で教育勅語を排除する決議があがっています。これを復活させていこうというのが、安倍政権なんです。

後悔しないために、いま、声をあげましょう
 安倍政権がやってきたことを振り返ってみましょう。特定秘密保護法、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定。安保法制(戦争法)、そして今回の「共謀罪」。教育勅語を教材として使ってもいい、という閣議決定までしました。しかも、ここで終わりではありません。安倍首相は、2020年までに憲法9条を変えると公言しています。
 私は、いまこそみなさんと一緒に、「憲法を守れ」「9条を守れ」「平和を守れ」の声をあげていくときだと思います。2020年といえば、目の前です。「共謀罪が通ったこのときが歴史の曲がり角だったね」と振り返って後悔するようなことのないように、いまこそ思想・信条・立場の違いを超えて、「平和と民主主義を守ろう」の声をご一緒にあげていきましょう。

憲法9条を守ってきた国民の力
 安倍政権がすすめるよくない流れを食い止めることはできる。私はそう確信しています。なぜかといえば、私たち日本国民は憲法9条をずっと守ってきたからです。いまも、世論調査をすれば、「憲法9条は平和を守るのに役立ってきた」と多くの人が回答しています。この力があれば、安倍政権の流れをかならず食い止められると思います。

選挙で一人ひとりの意思を示しましょう
 大事なのはタイミングです。いま声をあげることが必要であり、それを選挙で示していくことが必要だと、私はこころから訴えたいと思います。
 目の前に迫った都議会議員選挙は、安倍政権の流れを食い止めるための判断ができる機会です。力を合わせて政治の流れを変えましょう。平和な社会を子どもたちに引き継いでいきましょう。私、都議予定候補の原のり子は、みなさんと力を合わせて取り組んでいきます。お力添えをこころからお願いいたします。


50人余の女性が参加して宣伝しました。感激です!
b0190576_09580038.jpg
黒目川のカルガモ親子
b0190576_09580525.jpg


小池晃党書記局長の応援演説動画は、こちら から
b0190576_21411890.jpg

原のり子のスピーチ動画は、こちら から
b0190576_21412425.jpg

原のり子リーフは、こちら から
b0190576_21433364.jpg

「都市農業への思い」は、こちら から
b0190576_21411480.jpg


homepage  twitter  facebook  YouTube



by hara-noriko | 2017-06-18 10:04 | 国政 | Comments(0)

<< トークライブに初挑戦 「共謀罪」強行成立させた自民・... >>