ドラマがあった清瀬・東久留米の選挙   

 清瀬・東久留米それぞれの市議選と清瀬市長選は、それぞれドラマがあり、学ぶことがたくさんありました。

清瀬市議選 共産党は4人から5人に
自民・公明は過半数割れ
 清瀬市議選は、共産党は4人から5人へ前進し、議会招集権を獲得! 自民・公明は過半数割れしました。今回、争点のひとつとなった、市がごみ袋代を2倍に引き上げる検討をしていることについても、新しい議会で決めていくことになります。市民と力を合わせれば、さまざまな課題で打開できる展望が出てきました。市政の大事な課題をプラスターにして、市議候補のみなさんは訴えつづけ、大きな反響がありました。

清瀬市長選 池田いづみさんを市民が押し上げ

「市政を変えたい」の思いあふれ
 そして、重要だったと思うのは、市民と野党共同の市長候補、無党派の池田いづみさんを市民のみなさんの運動のなかからおしあげたこと。本当に市民のみなさんがすばらしいです。そして、ともに市政を変えていくことを市議候補が心から訴えぬいたことです。市民が主人公の市政にしていくために、市長は池田いづみさん、市長を支える与党として共産党を伸ばしてほしい、と。市民の声を聞かない市政を本当に変えたいんだ、という意志が伝わってきて、一緒にスピーチしていても何度も感動してしまいました。そして、清瀬の党支部、後援会の底力を改めて実感しました。

東久留米市議選 共産党は現有4議席守る

自民系と公明は過半数割れ
 東久留米市議選は、共産党が現有4議席を守り、自民系は2人落選し、自民系と公明は過半数割れです。並木自民公明市政が推進する、公立保育園全廃計画の見直しを進めるべきときです!

「しんかわ保育園を残したい」の声大きく
新しい議会ですべての議員が問われている
 東久留米市にはたくさんの市民運動があります。なかでも、今、「しんかわ保育園を残したい」とのポスターがどんどん貼り出され、公立保育園廃止に反対する声が大きくなっています。保育や障がい福祉などの分野で取り組む方たちが、各候補者に公開質問やアンケートをおこなっています。それらに対する回答も当選した議員の公約です。市長が計画したものでも、議会で通らなければ実行できません。市民にとってよくないものは通さないということもできます。いよいよ、新しい市議会で、すべての議員が問われることになります。
 共産党の候補者4人の訴えは、市民の声を裏切らず、ぶれない。あきらめずに市民とともにとりくむ、という姿勢が鮮明で、横にいてじーんときてしまいました。

候補者一人ひとりが本当に素敵
 市議候補一人ひとりが本当に素敵で、誰と訴えるときでも、話したいことがいっぱいありました。何より、市政・都政・国政と結んで力をあわせれば、大きく道が拓けるということを確信を持って訴えることができ本当にうれしかったです。

市議団の活動に学びながら
市政・都政・国政の議員団が連携
 共産党都議団が、この間、とりくんでいることは、区市町村議員団のとりくみに学んだものが本当に多いです。国保税の子どもの均等割負担軽減は、清瀬をはじめ先進的にとりくんでいる4市(昭島・東大和・武蔵村山)の共産党市議団から学んで、3月の議会で条例提案をおこないました。また、高齢者の補聴器助成については、東久留米市議団が国に対してあげた意見書(自民党は反対)もひとつのきっかけとなり、都議団の質問でとりあげ、東京都の高齢者福祉の包括補助を活用して支援していく答弁がありました。そして、国会議員団でも質問しています。
 ますます、市議団・宮本徹衆院議員はじめ国会議員団・私(都議団)の連携を強めてがんばっていきたいと決意しています。

清瀬市長選・市議選の結果
東久留米市議選の結果


清瀬市議選で当選した5人と一緒に
(右から)原田ひろみ、佐々木あつ子、香川やすのり
深沢まさ子、山崎美和の5市議と原のり子
b0190576_23045935.jpg


清瀬市長候補としてたたかった池田いづみさん(右)
事務所につめかけた市民が健闘をたたえました
中央は宮本徹衆院議員
(撮影:長島可純 2次加工、SNS以外のご利用はお控えください)
b0190576_23050505.jpg

東久留米市議選で当選した4人が市民に報告
(左から)北村りゅうた、かもしだ芳美、村山順次郎
永田まさ子の4市議と原のり子
b0190576_23051087.jpg

みんなで全員当選を喜ぶ
(撮影:長島可純 2次加工、SNS以外のご利用はお控えください)
b0190576_23051690.jpg

by hara-noriko | 2019-04-25 23:06 | 選挙 | Comments(0)

<< かもしだ芳美さん 初当選の意義 島しょの一部でインターネットな... >>