都議会定例会 2日から論戦始まる   

都知事の所信表明演説
「えっ!?」と思うことがたくさん

 5月27日、小池知事、任期最後の所信表明演説(第2回定例会)が行われました。「えっ!?」と思うことがたくさんありました。
 知事は、緊急事態宣言中の対策について十分成功したと認識しているのか? 反省点はどう考えているのか? 本気でコロナ危機を乗り越えるために、検査をしっかり広げる考えに立っているのだろうか? 都民の暮らしを支えるために、補償を徹底していくことなど、本気で進める気があるのだろうか? 学校休業が続き、子どもたちがようやく登校を始めることについて、どのように支えようと考えているのか? そして、やはり福祉についてはほとんど触れないが、なぜなのか?…などなど…。知事の所信表明を受け、いよいよ議会は本格的な論戦に入ります。

代表質問は里吉ゆみ都議
6月2日午後6時半ごろから

 6月2日(火)代表質問…共産党は、里吉ゆみ都議が行います。午後6時半ごろ~8時ごろまでの見込み。
 主な内容は…コロナ対策の抜本的強化(PCR検査ほか)、医療機関への支援、感染拡大防止協力金、中小事業者支援、学生支援、福祉従事者・施設支援、教育の保障、保健所の拡充、都立・公社病院の独法化問題、羽田新飛行ルート問題、カジノ誘致問題ほか。

一般質問は尾崎あや子都議
6月3日午後2時すぎから

 6月3日(水)一般質問…共産党は、尾崎あや子都議が行います。午後2時10分ごろ~2時40分ごろまでの見込み。
 主な内容は…コロナの影響による雇用問題、アーティスト支援、国保の傷病手当、横田基地問題など。

総務委員会は米倉春奈都議と私
6月4日午後1時から

 6月4日(木)総務委員会…米倉春奈都議と私が質問します。委員会は、午後1時から。
 都立病院のコロナ対策に対応する医療従事者の特殊勤務手当、現行720円を3000円に引き上げる議案。コロナ対応として、島のヘリコミューター補助・小笠原諸島の航路の旅客数減少による欠損額補てんなどの補正予算。ほかに、子ども若者計画について、台風対策についてなど、さまざまな案件があります。
 そして、「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」の報告・質疑が行われます。この間、電話相談をはじめ、みなさんから寄せられた切実なご意見のなかで、総務委員会にかかわる問題について質問できるように準備中です。他の委員会所管のご意見についても、該当する委員会でとりあげられるよう共産党都議団では相談しています。

インターネット中継でご視聴を
都議会のホームページから

 感染拡大防止のため、インターネット中継でのご視聴をお願いしています。よろしくお願いします。

ツマグロヒョウモン
都議会定例会 2日から論戦始まる_b0190576_01540382.jpg
ベニシジミ
都議会定例会 2日から論戦始まる_b0190576_01540733.jpg





by hara-noriko | 2020-06-01 01:54 | 都議会 | Comments(0)

<< 都知事選 都民が安心して投票で... 民青学生班の新入生歓迎学習会に参加 >>