命を守る政治の実現は緊急の課題   

パラリンピック
条件がいちばん悪いときに開くべきではない


 いまパラリンピックが行われています。私たち日本共産党は、オリンピックの中止も訴えてきましたが、このパラリンピックも中止するよう訴えています。
 障害をもったアスリートのみなさんが、これまで努力してきたことをパラリンピックで競い合って試していく。そこに参加していくこと自体にとても大きな意義がある、ということは私も理解しているつもりです。
 しかし、障害者のみなさんが安心して力を発揮するためには、コロナの感染がもっともひどいという、いちばん悪い条件の下で開くべきではないのではないでしょうか。

障害者団体のみなさんからも
安心して参加できるときに開催してほしい、と


 障害者団体のみなさんからも、次つぎと東京都や都議会、国会に声が届けられています。私も、障害者団体のみなさんから意見をいただいて読みました。コロナの感染で亡くなられている方もいたり、本当に苦しい思いをしている。そういう方々がたくさんいるなかで開くべきではないのではないか、という思い。同時に、障害者のみなさんは、アスリートであっても、基礎疾患ももっている方がたくさんいる。そういうことでは、感染症に対する対策も本当に注意が必要なんだ、と書いてありました。障害をもったアスリートのみなさんが安心して大会に参加できる時期に開催してほしい、という要望書もありました。もっともなことだと思います。

国や都、組織委員会、IOC
無理やり開いた責任は重い


 コロナの感染がひどいときに、なぜ無理やりパラリンピックをやらなければならないのか。しかも、たいへんな猛暑です。私は改めて、この時期に無理やり開いた国と東京都、組織委員会、IOCの責任は重大だと思います。
 一人ひとりの命を大事にする。そして、共生を掲げているパラリンピックであるならば、感染がひどい状況のなかで開くべきではない、ということははっきりしていると思います。

学校連携観戦
心配したことが起きてしまった


 「開くべきではない」という声があるなかで、残念ながら開かれたわけですが、千葉市の市立中学校で学校連携観戦の引率をしていた先生2人が感染していたことがわかり、恐れていたことが起きてしまいました。千葉県も千葉市も学校連携観戦を中止せざるをえなくなりました。

多くの教育委員会が取りやめた
当たり前の声が通らない国や都


 コロナは小さい子どもさんも感染する。そこから子ども同士にうつったり、お母さんやお父さんにもうつるというケースも出ています。学校連携観戦で子どもたちを集団でパラリンピックの会場に連れていく。これほど危険なことはありません。
 学校連携観戦については、多くの自治体で見直しをし、観戦を取りやめているところが圧倒的多数になったことは、よかったと思っています。東久留米市と清瀬市でも、中止になっています。こういう当たり前の声が通らないのが、国や東京都の政治だということが明らかになりました。

ワクチン 妊婦さんの接種は十分検討されていない
命を守る当たり前の政治を実現したい

 ワクチン接種の問題でも、妊婦さんの接種について、安全に受けられるようにするにはどうしたらいいのか。こういうことも、いままで十分な検討をしてこなかった。その弊害が生まれています。安心して妊婦さんが赤ちゃんの出産ができるように、安心してこの時期を過ごせるように、十分に相談にのる。サポートをする。その体制が求められています。
 こうしたことをしっかりやらなければいけないときに、パラリンピックをどんな感染状況のなかでもやろうなどという判断は、本当にありえないと思います。
 みなさんと一緒に命を守る当たり前の政治を実現していきたい、と私たち共産党は考えています。

コロナ対策議論の先頭に立つ宮本徹衆院議員
共産党の前進で命を守る政権を誕生させましょう


 日本共産党の宮本徹衆院議員は、厚生労働委員としてコロナ対策の議論の最先頭に立っています。今、障害者や高齢者の入所施設の職員の方々に、週1回のPCR検査が実施されています。このことを宮本徹衆院議員が質問で追求し、実現してきました。私たち共産党都議団も、連携して、繰り返し都議会でとりくんできました。障害者のグループホームが当初は対象になっていませんでしたが、今は対象になりました。あるグループホームからは、「おかげでクラスターを抑えることができた」と声が寄せられています。エアロゾル感染対策の必要性を早くから訴えてきたのも宮本議員です。みなさんの命を守るために、先手先手で対策を打つために取り組む、なくてはならない政治家です。
 間もなく総選挙が行われます。宮本徹衆院議員をおしあげていただき、また、共産党を伸ばしていただき、野党共闘を強め、命を守る新しい政権を誕生させましょう。

「政権交代で命を守る政治を実現しましょう」と訴えています
命を守る政治の実現は緊急の課題_b0190576_00471407.jpg
命を守る政治の実現は緊急の課題_b0190576_00471725.jpg




by hara-noriko | 2021-09-01 00:48 | 国政選挙 | Comments(0)

<< 力を合わせれば政治は変えられる 命を守るために政治を変える >>