東京 無料PCR検査を広く実施   

ようやくPCR検査の拡充へ

 ようやく!! PCR検査の拡充へ。共産党都議団としても、くりかえし求め続けてきた「いつでもだれもが無料で検査を」。これを本気でやらなければ、コロナを抑えていくことはできない、といい続けてきました。12月の第4回定例会でも、東京都医師会の尾崎治夫会長にお会いしてお話を聞いた内容をふまえ、検査の拡充を求めました。

12月25日から無料PCR検査


 東京都は、12月25日から都内で無料PCR検査を広く実施するとし、27日からは180カ所で実施することになりました。その中には、ウェルシア清瀬中里店・東久留米滝山店・東久留米八幡町店・東久留米本町店もあります。

対象になる方は

 対象となる方は、(1)飲食・イベント・旅行などで、ワクチン接種証明や陰性の検査結果確認が必要になる方のうち、ワクチン接種を受けられない方や12歳未満の子ども。(2)また、無症状の方で、感染の可能性に不安を抱えている方や感染不安を解消しておきたい事情のある方。…です。つまり、ワクチン接種を受けていても、検査は受けられます。今、オミクロン株の影響を考えれば、この判断は重要です。ワクチンを2回接種していても、効果が低くなっているため、3回目の接種が必要と指摘されていますが、まだこれからです。準備中にこの年末年始になりました。すでに市中感染が指摘されるなか、動く前には検査を徹底することは重要だと思います。

延長や改善を働きかけていきます

 本当は、もっともっと早くからやるべきだったと思います。ふりかえれば、都議会のなかで、「いつでもだれもが無料で検査を」と私たちが提起すると、「検査ばかりやってどうするんだ」とか「エビデンスはあるのか」などのヤジをとばす議員がいました。知事も、検査に本気になっていませんでした。ようやくここで実施となったことは遅かったとはいえ、本当によかったです。現在は、(1)の方は3月31日まで、(2)の方は1月31日まで、となっています。ぜひ、活用していただきたいです。同時に、期間の延長や内容の改善など必要なことは引き続き働きかけていきたいと思います。

早朝の川霧
東京 無料PCR検査を広く実施_b0190576_09595490.jpg




by hara-noriko | 2021-12-28 10:00 | 東京都政 | Comments(0)

<< 共産党都議団が来年度の予算要望 東京・東久留米市長選挙の結果を受けて >>