2つの「つどい」に参加して   

 6月17日、東久留米で2つのつどいに参加しました。(1)「風だより」読者のミニつどい(2)聴こえ・補聴器についての懇談会―です。

【「風だより」読者のミニつどい】

共産党保育後援会が発行する「風だより」
かなりの読者がいる人気の通信


 共産党保育後援会が発行している「風だより」。公立保育園を退職した先生方が中心になって作成し、かなりの読者がいる人気の通信です。私も、随想を載せてもらっています。保育士や保護者、市議も記事を書き、保育実践から政治の状況、子どもや大人のつぶやきなど、読み応えがあります。
 今回のつどいは、その編集や発送の中心を担っている方々の緊急のよびかけで行われました。大病を患って、しばらくお会いしていなかった先生(公立保育園で夕方のパートの先生をしていた方)が来てくださり、本当にうれしかった。
 都議会からみた参院選の大事さや、公立保育園についての議会質問を私から報告し、みんなで意見交換。

消費税を記録している 節約しても月6000円
若い人が希望をもてない世の中を変えたい


 ・ずっと消費税を記録している。節約し、洋服も買わず、それでも1人で月6000円はかかっている。そのうえ、年金が3600円下がった。本当にひどい。
 ・電気を消しまくっている。
 ・都立・公社病院の独法化、都立小児総合医療センター(府中市)も対象なの?! それはひどい。小児病院を廃止してできた病院まで独法化とは…。孫のけがで先日お世話になったばかり。本当に親切にしてもらった。
 ・なんて世の中になってきたのか。足をふみださないといけない。
 ・子ども産めない。結婚はしないと決めている人も増えている。…若い人が希望をもてない世の中を変えていきたい。
 ・山添拓さん(参院選東京選挙区の予定候補)の5月28日の演説を読んだ。素晴らしい。

 最後は、みんなで何をやっていくか相談し、つどいは終わりました。

【聴こえ・補聴器についての懇談会】

東久留米 滝山地域の6人がよびかけて
社民、共産の市議会議員も参加


 滝山地域(東久留米市)の6人のよびかけ人の方が主催した懇談会に声をかけていただき、都議会でのとりくみなどを報告させていただきました。たくさんの方が参加されていて、この問題の切実さを実感します。よびかけ人の方が、磁気ループも準備されていました。
 市議会開会中で忙しい市議のみなさんも参加。青木ゆうすけ市議(社民)、北村りゅうた市議(共産)、村山順次郎市議(共産)。ぜひ、今後も連携して、東久留米でも補聴器補助を実現できるように取り組みたいと思います。

補聴器 高くて買えない
補助実施は16自治体 大半が23区


 加齢性難聴など中等度の難聴の場合、補聴器購入への国の補助はありません。なるべく早く補聴器を使い、自分に合うように調整を重ねていくことが必要ですが、高くて買えないという声がたくさんあります。東京都の包括補助を活用することで、区市町村が決めた上限額の2分の1を都が補助することができます。2019年に共産党都議団としてこの問題をとりあげてきましたが、現在、補助を実施する自治体が16自治体までになりました(包括補助を活用しないで独自に実施している自治体はこのうち4自治体)。しかし、三鷹市と利島村以外は23区。財政力の差が、補聴器補助実施の格差になっています。もっと東京都として補助を拡充する必要がある、同時に、やはり国に実施を求めていくことも必要です。超党派ですすめていけるように、努力していきたいと思います。

片耳34万円
レンタルの補聴器を使っていたが…


 みなさんの声は本当に切実です。
 ・集音器は使い物にならなかった。
 ・片耳34万円! 医療費控除を受けたがわずかしかかえってこない。
 ・レンタルの補聴器を使っていたが、なくしてしまい、8万円で弁償…。それがきっかけで、今はあきらめてしまった。
 ・40万円の補聴器を買った人は、家までヒアリングカウンセラーが来て調整してくれ、調子がよいといっていた。
 ・今日、話を聞いて、調整に行こうと思った。
 ・補聴器をティッシュにつつんでおいていたら、うっかりすててしまった。12万円…
 ・補聴器の補助の対象を、非課税の人に限らないでほしい。

 会のあとも、ご相談がありました。うかがったご意見に学んで、とりくみを強めたいと思います。

「風だより」読者のミニつどい
2つの「つどい」に参加して_b0190576_11325711.jpg
聴こえ・補聴器についての懇談会
2つの「つどい」に参加して_b0190576_11330061.jpg
2つの「つどい」に参加して_b0190576_11330358.jpg






by hara-noriko | 2022-06-19 11:33 | 活動日誌 | Comments(0)

<< 参院選挙で平和と暮らしを守りましょう 大激戦の立川市議選 5人当選へ全力 >>