都議会厚生委員会質問から(4)島の専門診療 都の補助改善を   

都議会厚生委員会で質問
島の専門診療 都の補助を実情に合わせて改善を


 都議会第1回定例会の厚生委員会で質問に立ちました。3月15日の保健医療局に対する質問は、▽多摩地域の保健所増設・体制強化▽保健所で実施している障害者健診と、障害者の歯科保健医療▽コロナ対策▽島しょ地域の専門診療―の4つのテーマでおこないました。質疑の内容を順次紹介しています。4回は島の専門診療についてです。へき地専門医療確保事業で都の補助は一律308万円。実情に合わせて改善することを求めました。

【原のり子のコメント】

 新島村は新島と式根島で構成されています。しかし、専門診療実施のための都の補助は一律308万円。一つの町村で二つの島があっても308万円を超えたらすべて町村の負担です。小池知事は、「みんな大好き多摩・島しょ」とか、島のことを「宝島」だと持ち上げています。しかし、実態は、命にかかわるこの事業についても石原都政以来、まったく改善されていないのです。
 この問題は、新島村の綾とおる村議からうかがい、総務委員会(2023年5月7日ブログ)でも文書質問(2023年6月17日ブログ)でも、そして今回の厚生委員会でもとりあげました。今回、すべての島がお金を持ち出して専門診療を行っていることがわかりました。補助を実態に合ったものに改善する必要があることがはっきりしました。引き続きとりくみ、仕組みの改善をすすめるよう提起していきます。

眼科の専門診療
式根島でも実施できるようにすることが課題に


 原のり子 島の専門診療について、うかがいます。
 新島村では、眼科の専門診療を新島だけでなく式根島でも実施できるようにすることが大きな課題となってきました。状況を把握しているでしょうか。

 医療政策部長感染症医療政策担当部長兼務 都は、眼科や整形外科など、島しょの町村で確保が困難な診療科目につきまして、専門の医師等を確保し、定期的に診療を実施する場合に、その経費を補助するヘき地専門医療確保事業を実施をしております。
 専門診療は、各町村が地域の実情に応じ、必要な診療科目、日数、場所等を定め実施をしております。
 新島村では、眼科の専門診療を年間合計10日間行っており、すべて新島村本村診療所で実施をしております。

へき地専門医療確保事業 都の支援は一律308万円
どこの島でも大きな持ち出し 改善が必要ではないか


 原のり子 そういう状況なわけです。
 式根島の方が新島に受診に行くには、船に乗っていかなければなりません。便数も限られているので受診して帰ってくるだけで大変時間がかかりますし、高齢の方々は移動が本当に大変だというふうに聞いています。
 へき地専門医療確保事業は、伊豆七島どこも東京都の支援は、一律1自治体308万円上限となっています。
 どこの島でも大きな持ち出しとなっています。改善が必要ではないかと思いますが、いかがですか。

 医療政策部長 都は、島しょの町村が必要な専門医療を実施する際の専門医等の確保につきまして、へき地専門医療確保事業で支援をしており、実施に当たりましては、各町村が地域の実情に応じ、必要な診療科目、日数、場所等を定めております。

一律308万円 2002年から変わっていない
新島村には島が2つ その分は考慮されるべきではないか


 原のり子 地域の実情に応じて定めているといっても、308万円というその金額で、そこでは足りないから当然たくさん持ち出しをしているわけですよね。
 この金額は、2002年に巡回診療から今の方式に変更したときから変わっていないと聞いています。しかも、それぞれの人口や距離などは関係なく、一律ということです。
 もっと実情に合った形に変更が必要ではないかと思います。少なくとも20年にもわたって金額が変わっていないのはいかがかというふうに思います。
 現状において、新島村の場合は二つの島があるので、その分は考慮されるべきではないかと思いますが、いかがですか。

 医療政策部長 繰り返しになりますが、都は、島しょの町村が必要な専門医療を実施する際の専門医療等の確保につきまして、へき地専門医療確保事業で支援をしており、実施に当たりましては、各町村が地域の実に応じ、診療の場所等を定めております。

補助の仕組みこそ実情に合わせてほしい
新島村 1つの村で2カ所分の負担は理不尽


 原のり子 地域の実情に応じといっていますけれども、都の補助の仕組みこそ実情に合わせてほしいというふうに思います。
 新島村は700万円ほどの持ち出しになっていると聞きました。これは島にとって非常に大きいのではないかと思います。ほかの島も同様に持ち出しをしています。
 これに新島村の場合は、式根島にも医師が行くようになるというふうになれば、さらに持ち出しが大きく増えるということになるわけです。1つの村で2カ所分負担をするというのは、理不尽ではないかと私は思います。
 ぜひ、改善を検討していただきたいと強く求めて質問を終わります。

タンポポ
都議会厚生委員会質問から(4)島の専門診療 都の補助改善を_b0190576_22121917.jpg
都議会厚生委員会質問から(4)島の専門診療 都の補助改善を_b0190576_22121667.jpg




by hara-noriko | 2024-04-22 22:15 | 都議会 | Comments(0)

<< 都議会厚生委員会質問から(5)... 都議会厚生委員会質問から(3)... >>