2011年 01月 10日 ( 1 )   

成人の日-若い人たちが希望をもてる政治に   

 今日は、成人の日。式典の前に、会場近くで、村山順次郎党くらし・労働相談室長と一緒に宣伝。日本民主青年同盟の成人おめでとうビラを配布しました。b0190576_23162652.jpg
 式典では、中学校時代の先生方の、お祝いのスピーチがありました。そのなかで、今大変な社会になっているけど、負けないで頑張って、という趣旨のスピーチが続きました。新成人代表のあいさつの中にも、不景気の中で夢をあきらめていないでしょうか、という趣旨の呼び掛けがありました。若い人たちが、希望を持てない社会状況に胸がつまります。
 希望を持って学ぶことができ、学んだことが生かせる、就職できる、働いて食べていける…このあたりまえのことが本当に実現できるようにするために、政治の責任は重大です。共産党の志位委員長は、NHKの「日曜討論」インタビューで、賃上げ政策を提案。ぜひ実現できるように、とりくみたいです。
 午後は、宣伝カー。原のり子事務所で、団地や都営住宅を中心に6か所で演説。寒い中でも、窓をあけて聞いて下さる人、声援もあり、本当にうれしかったです! しかし…寒かった…。家でこたつに入り、紅茶を飲んで、ようやくあったまりました。

 志位委員長の提案はこちらをごらんください。

               団地などをまわって日本共産党の政策を訴えました
b0190576_23173363.jpg

by hara-noriko | 2011-01-10 23:22 | 活動日誌 | Comments(0)