2011年 10月 13日 ( 1 )   

東久留米市内の放射線測定について   

 決算特別委員会で、「10月からの空間放射線量測定施設」についての資料が配布されました。主な内容は、以下の通り。
 測定箇所は、「東久留米市全域を1㎞メッシュに分割し、各ブロック1か所の施設にて測定を実施する」。
 測点は、「地上5cm、地上1m」。
 測定施設は、「第10小学校、くるみ保育園、下里しおん保育園、7小、ひまわり公園、弥生第3緑地、久留米中、中央中、くぬぎ児童館、小山第3緑地、さいわい保育園、中央児童館、南町小、南町第4緑地、6小、東口中央公園、南中、5小、上の原さくら保育園、大門中、せんげん第4広場」の21か所。
 測定頻度と期間は、「原則月1回、年度末まで(状況によっては新年度も継続)」。

 せっかく、測定器2台を購入し、東京都から借りたものもふくめて3台になったのに、7、8月より測定箇所が大幅に減っています。篠原議員がこのことをとりあげたところ、これ以外は絶対にやらないということではない、という趣旨の答弁。子どもが遊ぶ公園などの測定を強く求めました。
 また、担当課に問い合わせたところ、1つの場所でも測定ポイントについては現場の声も聞いて工夫する、とのこと。草むらや植え込み、砂場はもちろんのこと、雨水がたまるような場所の測定が必要だと思います。
 土壌調査、給食などの食材の検査などもあわせて提案しています。また、状況をお知らせします。

by hara-noriko | 2011-10-13 10:17 | 市政報告 | Comments(3)